行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
忙しくてブログの更新が滞っています。
自分の担当現場が20件を超え、見積に現場調査、職人の手配、工事監理と目が回りそうです。


そしてN地区、K地区、H地区でも捕獲する親子がいます。
H地区はマーニーちゃんやペペ、プーの兄弟が1匹残っているのです。
餌やりさんはもうあきらめモードで手術さえできればいいよと他人ごとです。

でもこの寒さになってきて可哀そうです。
広大な敷地を自由に走り回って逃げるから捕まらないし、他にも10匹を超える大人猫たちがいて
捕獲器はあてになりません。


そしてこの雨。日暮れの早さ!
頭を悩ましています。


帰宅すれば自宅の保護猫たちのお世話。
茶の間に3台のゲージに隣のDKにも1台のゲージ。
シェルターなんだか自宅なんだかわからなくなってきました。

17匹のフリー猫と8匹の保護猫(うわ! ずいぶん減りました!!)
トイレだけで26台あります。


夜は捕獲器のお届けや現場視察、相談者と話し合い、猫の通院、猫用品の買い出しと
休日はお届けに契約など予定がたっぷりです。
まあ忙しくないと保護猫たちにご縁がつながって動いていないことになりますしね。




琥珀は新入りさんに興味シンシンでいつも新しい子のそばに引っ付きます。



まるでお母さん猫のように尻尾で遊ばせたりして、ゲージの中の退屈で仕方ない子たちの
遊び相手をしてにゃおこ母さんのお手伝いをしてくれます。



琥珀、ありがとね!!







ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨夕、電話が鳴りました。
3年ぶりくらいでお話したのは、以前の職場の事務員さん。
10歳年上の女性です。

この雨の中道端で濡れている猫がいるというのです。
でもご主人が猫が嫌いだからどうしようという相談です。

台風の影響が心配な夜を迎えようとしています。
このまま放ってはおけません。
すぐに向かいました。

道端の草むらの中でうずくまっています。
そばによると逃げてしまうけどそこに戻ってくるとのこと。

捕獲器をセットして近づくと歩いて逃げ出してしまいました。
歩行に異常はなさそうです。
でもこの大雨をよけるでもなく佇んでいるのは尋常ではありません。

店舗の床下に潜り込んでしまい、仕方なく捕獲器をかけて撤収。
4時間後に見に行ってもらいましたが捕まらず捕獲器は持ち帰ってもらいました。


一体この子に何があったのでしょうか。
心配です。



そして今日は先輩ボラさんにかかってきた電話の相談の現場に同行しました。
隣家の庭からご飯をもらいに親子で来るようになったそうです。
子猫の大きさは不明ですが2か月くらい?でしょうか。

捕獲器4台をかけました。

エサやりさんは「かわいそうだからご飯をあげただけでお金は出さないといけないのか?」
と母猫の手術費用や子猫たちの預かりにあたり蚤取りなどの医療費も出す気はありません。
自分は一般市民でボランティアの人とは違う。貧乏な自分にお金を出せというのかと切れそうな口調に絶句しました。
まあこんなもんなのでしょうね。
逆に全部出します!!なんていう方そうそうお目にかかれません。

ではこの費用はだれが負担するのか。
幸い私は月末の会計報告でも公表してますが、皆様からのご寄付やきまぐれ堂様の売上金のご寄付などで何とかなっています。
全く個人でやっている時代はすべて自己負担で本当にキツキツのそれこそ大変なやりくりでした。


愛護団体の中には善意に訴えて寄付を募り、でも実態は…なんていかがわしいところもあるそうです。

猫が幸福になれること、これが一番大切なことで、これをめざして猫ボラをしています。
何だかいろいろ考えさせられた出来事でした。


さあ、明日は捕獲できるかな。




ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
耳カットされている猫を見て、「痛々しい」「かわいそう」と思われる方たくさんいらっしゃるかと思います。

この耳カットは何のためにするのかというと、避妊去勢手術を済ませた子ですよ、地域の子ですよ
というアピールのためです。
女の子は左耳、男の子は右耳にすることが多いようです。

男の子の場合はおしりを見れば去勢しているかはすぐわかりますが、完全野良ちゃんの場合それは難しいですし、女の子は見た目ではわかりません。

腕のいい先生はきれいに縫合して全く手術痕を残さなくて、2度も麻酔をかけられて開いたら手術済でした…なんてことも昔はよくあったそうです。


それを防ぐために耳カットしてわかりやすくしたのです。

先日のブログのコメントに「里子に出すなら耳カットはしないでください」とありました。
お心の優しい方が勇気を出して書き込んでくださったのですね。

お気持ちわからなくはないです。
今回のように16匹の一斉捕獲となると
病院の待合室に捕獲器を並べて猫たちを個々に観察して、授乳中なら麻酔から早く覚醒させてリリースするとか、ケガや病気がなさそうか、体重が手術に耐えられるくらいかなど確認します。

この時点で性格なんてまったくわかりません。
ただ手術後に体重を教えていただいて、生後3,4か月ならリリースしないで保護して里親様を探すようにしています。


いちいち先生にこの子は耳カットしないでとか言える状況ではありません。
観察した子たちの状況としてほしい処置を速やかに先生に伝えなければなりません。


そして保護した子でも保護に向かない性格の子もいます。
今年7月に保護したみなみちゃんは手術後、ゲージの中で食べなくなってしまいリリースしました。
別の現場のママ猫さんは捕獲器の中でゴロゴロ言って撫でられたのに、ゲージに移した途端凶暴になり4日後にリリースしました。

こういうケースもあり全頭耳カットするのです。


猫本人にとって耳カットがどうなのか、これは本人たちに聞かないと何ともわかりません。
麻酔中にカットしますので、覚醒後の痛みはないそうです。


耳カットしてあるお外の子たちは一代限りの命となりますので、温かく見守っていただけるとありがたいです。

そしてしていない子がうろうろしていたら、ぜひ捕獲して避妊去勢していただきたいと思います。
捕獲器も貸し出します。









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
先週の一斉捕獲現場で保護した生後4週くらいのおチビちゃん。


ピッピちゃんは保護時420gだった体重もぐんぐん増えて今570gです。


他にも3匹いましたので保護しなくてはと思っていました。
今日エサやりさんが2匹捕まえたと電話をくれました。

仕事帰りに病院に連れて行き蚤取りして健康診断。
ピッピちゃんのゲージに入れました。




ずっと一人だったピッピちゃんは喜んで遊びを仕掛けます。
でも保護されたばかりの2匹はそれどころではありません。





キジトラの男の子、プーくん。460g。
ちゃとらの女の子ペペちゃん。380g。


こんなにも食べるもので違うんですね。
ピッピはこの一週間たくさん食べました。
乳歯が生えてきていますので離乳のころです。


あと一匹の子も早く迎えたいです。
無事なうちに早く。


捕獲現場にはたいてい猫に何かする人物が一人はいます。
このところ相次いでニュースで放送されていますが、命を命と思うこと出来ない
恐ろしくどうしようもないヒトがたくさんいることに恐ろしさを感じます。


明日はサンゴと葵の譲渡、りうちゃんの正式譲渡です。
地道にコツコツで1匹づつ新しい猫生が開けています。
預かりさんも譲渡会に出られたりと本当にお世話になっています。
ありがたいです。

きりのない保護ですがどの子も大切な命。
猫母さんはまだまだ頑張ります!





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
里親様が見つかるまでの数カ月、子猫を預かってくださる方はいらっしゃいませんか?
保護したてではなくこちらで数週間たった子たちですのです。

まずはご連絡ください。
よろしくお願いいたします。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます
16匹の捕獲、避妊去勢手術が無事に終わりました。
昨夜は子育て中の2匹のママをリリースして、今夜は4匹の男の子たち、2匹の女の子をリリースしました。
山盛りのカリカリをいつもの場所に置きました。
お腹がすいたでしょう。ごめんね、たくさん食べてね。





そして体重が2kgに行かなかった3,4か月の1匹の男の子と、3匹の女の子を保護してゲージに入れました。

明日は最後に捕獲された茶トラ君他4匹のお迎えです。

昨晩リリースした茶白ママの生後2週くらい?のおチビちゃんたちは順調にミルクを飲んでいるそうです。預かりのNさま、お疲れ様です。ありがとうございます。


そして同じく昨晩リリースしたサビママさんは今日も捕獲器に入っていました。
出してあげてからあちこち庭を探索していると茶色い物体発見。
のんきに寝ているその姿は生後4週くらい?


もちろん保護しました。

420g。
目がウルウルで元気もないのでお迎えの際に病院で治療していただきました。

この子、自分で離乳食も食べます。
女の子です。

この子の3匹の兄弟はどうなったのでしょうか。
早く保護しないと・・・ママが連れ帰ってくれるといいのですがエサやりさんに早く見つけてほしいですね。


それにしても今回の捕獲、病院への搬送はS様の多大なるご尽力のお陰です。
何から兄まで甘えてしまい心から感謝申し上げます。


どの子たちにも幸せな朝が来ますように!!






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
さあ、今日です。
2か月かかってここまでこぎつけました。

エサやりさんが法事で2泊するのでその間にやってということで準備万端、捕獲器もたくさん集めました。
生後1か月の子猫4匹、その他生後4,5か月の子も持って行ってと言われました。
そう簡単におっしゃいますが里子に行けるまでの並々ならぬ私たちの努力と忍耐(本にゃんにっても)想像したことあるのでしょうか。


お手伝いにボラ仲間のSさまとKさまが来てくださいました。
手慣れたものであっという間に捕獲器をセット。
朝ご飯を食べられなかった猫たちが待ちかねていました。


あっという間に10匹入りました。
1か月の子のママもお腹の大きい茶白さんも入りました。
微妙な大きさの子猫も続々。


Sさまに病院への搬送をお願いしてご近所に聞き込みに回りました。
このエサやりさん宅から子猫をもらった方が、その子を避妊もさせずに春に出産させ
その子猫を処分したとうわさを聞いていたので、その子の手術依頼が目的です。


外に出して手術もしないのが当たり前のこのエリア、外に出すと交通事故やマダニ、蚤の持ち帰りもあります。
室内飼育しましょうよ。
避妊去勢手術はもはや当たり前のことです。


夕方には4匹の子が入りました。
先生から電話があり、子育て中のママがもう一匹いるので麻酔から覚まさせる注射をして2匹かえれますよとのこと。

茶白ちゃんもう産んでいたのですね。


1か月の子たちは危険察知したママが子猫を連れて引っ越したため姿が全く見えずでした。
探し回っているとみゅうみゅうと幼い声がしました。

探し回りようやく場所を特定してから3匹の子猫を保護しました。
眼が開いたばかりの3匹ですが、猫風邪で目がつぶれた子もいます。
このままママに子育てをさせていたら悪化してもっと大変になります。
S様と悩み抜いて保護を決断しました。

この子たちはベテランのN様にお願いして、先週預けた4匹のうち3匹をS様に預かっていただくことにしました。





お腹を空かせた子猫たち。
ミルクを求めてあちことのお店を探し回り、ようやく閉店間際のお店でゲット。



ごめんね。


N様のお宅には出産経験のない三毛ちゃんがいます。
子猫大好きでおっぱいも吸わせておトイレも面倒見てくれるそうです。




よろしくお願いしますね。




ママだと思って吸い付く子猫たち。


帰宅して猫仕事を終えたのは午後10時半を回っていました。


そのN様が今日譲渡会に参加されてきじ白ちゃんが決まりました。
明日お届けに行きます。
葵君にもお話が来ました。


どの子にも幸せな明日が、未来がありますように!!





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
1カ月ほど前にスーパーからの帰り道、なぜか中学校のある暗い夜道に足が向いてしまい
ビクビクしながら歩いていました。
その時白い生き物が目の前を横切りました。
猫…です。

でも歩き方がおかしいのに気づきました。

持っていたカリカリの個包装をガサガサさせてその子を呼び止めました。
するとくるりと向きを変えてなんとその子がすぐそばまで近づいてきたのです。


至近距離でむさぼるように食べるその子はやはり右手が地面に着けない様子。






食べ終わると逃げ去ってしまいました。
その後気になり何度も張り込みを続けましたが会えず仕舞いでした。

そして子猫3匹、4匹、4匹と相次いで保護する状況となり一旦この子のことはお預けになっていました。


昨日昼間この道を歩いてあの子がいないか探しながら歩きました。




そして今朝、庭のデッキのご飯場に見慣れない白い猫を発見しました。
痩せこけています。
右手が折れているらしく全く地面に着けません。







あれ? うそでしょう?




この子こそ、あの晩出会った子です。

でもうちからその場所までバス通りを挟んで結構離れています。
こんな偶然ってあるのでしょうか?


しかし捕獲器はすべて昨日見に行った多頭現場に置いてきてしまって1台もありません。
なんてこった。


とりあえずパウチとチュールの胃袋つかみ作戦をして、また通ってきてくれるように期待を込めました。。




今日は実家に行く約束があり、後ろ髪をひかれつつ行ってきました。
片道2時間半もかかりげんなりして帰宅。
未だ居てくれてるか気が気でなかったのですが、残念ながらもう居ませんでした。



それにしてもこの偶然にはびっくりしています。
もしかしたら明日14日に2度目の月命日を迎える幹太が呼び寄せたのかもしれません。


お盆真っ最中の今、新盆を迎えた幹太とももをはじめとしてみんにゃが帰ってくれています。
そんなみんにゃの念が傷付いたこの子を呼んでいるのですね。


捕獲器を借りてきました。
16日の多頭一斉捕獲に使う為なのですが、今仕掛けています。
どうかこの子が再びここにきて入ってくれますように!





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます。
いやはや、時間がない日々で更新もままならない状況です。
仕事も忙しくて頭の中はパンパン。

11匹の子猫の食事にトイレ管理、投薬など朝昼晩寝る前ともう気づく夜中、という毎日です。

それでもまた知らない方から猫の相談がありました。
一昨年保護したごろちゃんの捜索チラシを貼らせていただいた病院の掲示を見られたそうです。
ごろちゃんは3月に急死してしまったのですが・・・。

開口一番「猫のことでノイローゼになりそうなんです!」にびっくりしました。
子猫が庭にご飯を食べに来るようになり、そしたらいつの間にか子猫を生み親子で来るようになった。方々に相談の電話をしたが相談会に行く足もなく途方にくれている。。。とのこと。


ご自身も


2匹の猫を飼っていますが70代でご主人は他界で一人暮らし。
放っておけず夜伺いました。


避妊手術費のご負担や子猫の保護後の家猫修行もやってくださるとのことで、明日市の譲渡会の後(みわみき三毛にゃんず参加)捕獲することにしました。






4匹のチビたちのママ猫は手術後あまりになれ馴れだったので、ゲージに保護しましたが
翌朝から攻撃的になり、ご飯をあげるのにゲージの扉を開けることさえ猫パンチ炸裂で皮手袋を付けなければいけなくなりました。この急変に愕然でした。




ツンデレというにはあまりにも度を過ぎていましたが、一人飼いで時間をかければちゃんとし家猫ちゃんになれたと思います。
飢餓状態が続いていたせいかフードに異常に反応して、胸が痛みます。



そしてさらにロア君がこの子のいるゲージの部屋を避けて小屋裏に入りびたりになってしまい、熱中症?で吐いてしまい昨晩ママ猫は残念ながらリリースしました。

U様にご飯を託してお願いしたところ今朝連絡があり、しっかり食べに来ているとのことです。
良かったです。

皮手袋は芳松君ママさんがくださったのですが、出番があるとは思いもよりませんでした。





そうそう、アーサー君のママさんから子猫フードをたくさんご支援いただきました。
ロイヤルカナンベビーキャットの離乳前期用、なんとこれを買おうと思っていた矢先のご支援で素晴らしいタイミングに感謝しております!!
アーサーママさん、ありがとうございます!!





チョロちゃんのお宅には本日午前に涼くんがトライアルに行きました。





お兄ちゃんに抱っこされました!





チョロちゃんのOKはいつ出るかな~~~?






こちらのチビちゃんたちは木曜夜に通院でした。






運転中に小ゲージから1匹づつ出てしまうというハプニングがあり、最後に太っちょさんのおなかが引っかかって宙づり状態。
側道に車を寄せて無事全員小ゲージに戻しました。

下痢ピーちゃんたちは螺旋菌が多いとのことで薬を出していただきました。



先週保護した碧君は目が腫れあがり、こちらも薬をいただいて帰りました。




今日の午後は代理投稿で決まった2姉妹を逗子までお見合い&譲渡契約に行ってきました。
とても素敵な里親様と大家さんで安心して託して帰りました。





逗子からそのまま日野の病院に行って3週間入院していたクロちゃんを迎えに行きました。
順調に排尿出来ているとのこと。





久々の自宅。
でもう~う~うなっています。
記憶の糸を手繰り寄せて早く元通りに暮らせるといいね。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
先々週は生後1か月ちょいの3匹、先週は生後2か月くらいの3匹、そして今日はその子たちの最後の1匹を保護しました。




グレーの薄いシマ柄です。
1.1kgの男の子。


ワクチンとブロードライン、ウィルス検査しました。(陰性です)
3匹のゲージに入れたら葵君がペロペロしてました。
兄弟だってわかるんですね。
この現場はこれでおしまい。




このお宅には去年から通ってくるようになったこの子がいます。
去勢してあって抱っこも大好きな子。捨てられたようです。

一冬外暮らしを経験しました。
まだ若そうですが里親様探しは今は難しいですね。
子猫たちが落ち着いたら考えることにします。






そしてここからほど近い猫だらけ現場。
ドラ君や去年保護した芳松君、でみ君、ミケニちゃん、チョロちゃんたちがうまれたおうちも
700mくらい先にあります。



車庫には




三毛ママと茶白の子。





この子瞬膜が出ていて心配ですね。





カマキリを捕まえて遊んでいた茶トラ君。
3か月になるくらいかな。






でっかいパパさん。



走り去った子猫が他にもいます。





餌を外であげている方の話ではママ猫は3匹(だとプラス2,3?少なめな申告はよくあります)、ご飯だけ食べにくるオスが相当数。
10は軽くいます。
大人猫は13,4?



現在ご親戚で危篤な方がいるので今はできない、そうおっしゃいます。
子猫がここまで育てばママ猫のおなかに次が入るのは時間の問題です。
なんとかここらへんできちんと全頭手術したいです。









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 6 7
10 12 13
15 16 18 19 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア