行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
夏休みの最終日、両親を連れて尾崎咢堂記念館と買い物に行ってきました。




「過去はみな 未来のわざの備えとぞ 知れば貴し 悔いも悩みも」
「昨日まで ためせる事も見し事も 明日往く道の しるべなうべし」
「越し方に 重ね重ねし過ちは 行く手を照らす 光なるべし」

いい言葉ですね。

ちなみに解説を追記します。
今日までの失敗は、今後成功する為の試練であり準備である。
人間はいくら年をとっても昨日までの経歴は予備門で今日以後が本当の修行である。
死ぬまでその気でやるべきものであるとはじめて気が付いた。
そう気が付いてみるとまるで天地が一変したような心もちがした。

とあります、

尾崎咢堂さんは民主主義や憲法に関わった方です。
東京市長もされた方です。
反骨精神が旺盛で何度も収監されながらも自身の考えを貫いた方です。

ロンドン留学や第一次正解大戦後の敗戦国のありようを視察して日本の立ち位置をしっかりわかっていたのですが、その意見を聞いてくれる国家ではなかった。
こんな方が転居先の近くで住んでおられたこと誇りに思います。



まっくんが巣立った後、ラト君ときゅうくんは別のゲージにしました。
人馴れ修行としてこれは大切なことです。かわいそうなのですが。


伊勢原に修行中のちょびたはひとりでしっかり家猫修行しています。
そろそろゲージから出せるくらいまでの進展です。
今日試しに出してみたと連絡をいただきました。


夕方に30分、夜に1時間フリーにしてくださいました。
7月1日に保護して以来1か月半ぶりの全力疾走。
あまりにも遊びに夢中になり口呼吸になったそうです(笑)

手厚くお世話してくださり譲渡しやすいよう考えて下さって本当にありがたいです。
現状こちらで保護いている子たちは、折り畳み式の直径1.2m程度のテントのような簡易のゲージで遊ばせることしかできません。

せめてもう一部屋あれば保護猫部屋としてその空間内だけゲージフリーにもできるのですが
現状ではフリーは難しいです。


昨日より今日、今日より明日、いい方向に進んでいるのだと信じて、明日からの仕事も頑張っていきます。



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます
現在保護している子猫が11匹います。5ゲージが所狭しと並んでいます。

そして先月保護し損ねて安否が心配だった子猫が元気にたくましく生きていることがわかりました!!
ママ猫の保護と同時に子猫も保護するつもりが、納屋の中で隠れてしまい行方知れずになってしまいました。
兄妹3匹は寝ているところを捕まえられて湖に捨てられてしまったのですが、この子は逃げて難を逃れたいきさつがありました。

生後2か月半くらいでしょうか。
農作業のおばあさんにご飯をねだり、くれないと畑までついていくそうです。
土曜の朝4時半に捕獲します。

しかしながらもう保護は限界です。
馴れていて人好きな青君やももとくん、ぐら君の預かりをしてくださる方はいらっしゃいませんか?
津久井湖あたりから30分程度ですとありがたいです。


よろしくお願いいたします。









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
昨年9月に行った現場では17匹を捕獲して避妊去勢手術をして、12匹の子猫~中猫、成猫を保護しました。
(うち5匹は手術しました)
幸い11匹はご縁がつながり、新しい家族のもとでそれぞれが幸せに暮らしています。


えりーちゃん、ぶんたくん、めいちゃん(くるんちゃん)、凛ちゃん(まっちゃん)は同じゲージで過ごしました。

そんなえりーちゃんは昨年ご縁がつながり、ちゃまくんと一緒に迎えていただきました。
ちゃまくんは別の方が保護された子でした。


最新画像です!
とっても仲良くしな二人です!


今日は近くまで用があり、みんにゃのいた現場に寄ってきました。
えさやりさんは、今まで悩まされていた猫同士の喧嘩や子猫の出生がこの春は無くなり
平和で静かになったと喜んでおられました。


体重が2kg未満で避妊去勢手術をしたけれど、保護しきれずリリースした生後4~5か月くらいの子猫だった子たちもすくすく育っていました。

ぶんたくん、凛ちゃん、めいちゃんの兄弟だというこの子

やっぱり兄弟ですね!ぶんた君に似ています。






私を見て警戒して逃げましたが、餌やりのお母さんは大好きで呼べば飛んできます。


お外暮しですが冬は小屋に湯たんぽをしてくださるし、こういう猫生を送るのもこの子の運命。
とても幸せそうに見えました。

おうちの中で暮らせればそれに越したことはないかもしれませんが、どちらが幸せかなんて誰にも分らないし、それでいいと思います。



12匹保護した中でただ一匹、まだご縁がつながらないのんちゃん。

保護時は風邪をひいてばかりで虚弱体質でした。
あれから7か月経ち体調も安定しています。
控えめに甘えるところが気の毒な生い立ちと重なり胸が締め付けられます。


こんないい子を家族に迎えませんか?




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
相模原市では平成30年度から「人と猫との共生社会推進サポーター」制度をスタートします。

この事業は動物愛護団体と市との協働による相談会や譲渡面接会の開催などを通じて、野良猫の不妊去勢手術や譲渡を推進し、猫に起因する糞尿の課題解決などにつながっていますが、さらに多くの市民の協力者を必要としています。

このサポーターとは
1、野良猫の不妊去勢手術を自主的に行ってくださる方(不妊去勢サポーター)
2、市民からの相談への助言、譲渡面接会のサポート、捕獲ゲージ貸し出しの支援及び地域猫活動支援に可能な範囲で協力くださる方(相談サポーター)

サポーターに対する市の支援は
1、サポーターが実施する野良猫の不妊去勢手術費用の一部助成
(オス5000円、メス8000円)
2、相談サポーターの活動1回につき800円の謝礼の支払い
3、サポーターが円滑に活動を行えるように連絡調整等のコーディネートを行います。
4、サポーターの情報共有の場としてサポーター連絡会を開催


市内在住、在勤で18歳以上、サポーター養成講習を受けて登録です。
養成講習は猫に関する基本的なルールなどを学ぶための20分程度の講習です。

相模原市健康福祉局保健所生活衛生課  042-769-8347
こちらにお申込みください。


3月20日(火) 10時~10時45分  11時~11時45分
  21日(祝)   〃            〃



飼い猫の不妊去勢手術の助成金制度は今年度にて終了となります。
全面的に野良猫の不妊去勢手術への補助ということで、サポーターたちがせっせと手術することで、今後は随分と子猫の出生が減ってくると思います。

私も21日登録講習に行ってきます。
相模原市民の方、在勤の方、ぜひ一緒に活動しませんか?






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
月刊猫とも新聞さま、もう3年くらい定期購読しています。
何しろ編集長さん含め猫キチ(笑)ぞろいで興味のある記事ばかり特集されています。

ちなみに1月号は特集 猫さんの贈り物、猫な人々 みんにゃの家 猫にまつわるブックレビュー
猫飼いラプソディー  猫のいる店  などなど・・・


この「猫な人々」でみんにゃの家の譲渡会を取り上げてくださったのです。


埼玉から取材にも来ていただき、里親希望の方にも取材していらっしゃいました。
何よりも本当に猫が大好きなので猫話で大盛り上がりでした。

猫とも新聞さんのホームページは
http://www.mws21.com/nekotomo/


よろしかったら年間購読もいかがでしょうか?
年間3600円という金額もうれしいですね。



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
忙しくてブログの更新が滞っています。
自分の担当現場が20件を超え、見積に現場調査、職人の手配、工事監理と目が回りそうです。


そしてN地区、K地区、H地区でも捕獲する親子がいます。
H地区はマーニーちゃんやペペ、プーの兄弟が1匹残っているのです。
餌やりさんはもうあきらめモードで手術さえできればいいよと他人ごとです。

でもこの寒さになってきて可哀そうです。
広大な敷地を自由に走り回って逃げるから捕まらないし、他にも10匹を超える大人猫たちがいて
捕獲器はあてになりません。


そしてこの雨。日暮れの早さ!
頭を悩ましています。


帰宅すれば自宅の保護猫たちのお世話。
茶の間に3台のゲージに隣のDKにも1台のゲージ。
シェルターなんだか自宅なんだかわからなくなってきました。

17匹のフリー猫と8匹の保護猫(うわ! ずいぶん減りました!!)
トイレだけで26台あります。


夜は捕獲器のお届けや現場視察、相談者と話し合い、猫の通院、猫用品の買い出しと
休日はお届けに契約など予定がたっぷりです。
まあ忙しくないと保護猫たちにご縁がつながって動いていないことになりますしね。




琥珀は新入りさんに興味シンシンでいつも新しい子のそばに引っ付きます。



まるでお母さん猫のように尻尾で遊ばせたりして、ゲージの中の退屈で仕方ない子たちの
遊び相手をしてにゃおこ母さんのお手伝いをしてくれます。



琥珀、ありがとね!!







ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨夕、電話が鳴りました。
3年ぶりくらいでお話したのは、以前の職場の事務員さん。
10歳年上の女性です。

この雨の中道端で濡れている猫がいるというのです。
でもご主人が猫が嫌いだからどうしようという相談です。

台風の影響が心配な夜を迎えようとしています。
このまま放ってはおけません。
すぐに向かいました。

道端の草むらの中でうずくまっています。
そばによると逃げてしまうけどそこに戻ってくるとのこと。

捕獲器をセットして近づくと歩いて逃げ出してしまいました。
歩行に異常はなさそうです。
でもこの大雨をよけるでもなく佇んでいるのは尋常ではありません。

店舗の床下に潜り込んでしまい、仕方なく捕獲器をかけて撤収。
4時間後に見に行ってもらいましたが捕まらず捕獲器は持ち帰ってもらいました。


一体この子に何があったのでしょうか。
心配です。



そして今日は先輩ボラさんにかかってきた電話の相談の現場に同行しました。
隣家の庭からご飯をもらいに親子で来るようになったそうです。
子猫の大きさは不明ですが2か月くらい?でしょうか。

捕獲器4台をかけました。

エサやりさんは「かわいそうだからご飯をあげただけでお金は出さないといけないのか?」
と母猫の手術費用や子猫たちの預かりにあたり蚤取りなどの医療費も出す気はありません。
自分は一般市民でボランティアの人とは違う。貧乏な自分にお金を出せというのかと切れそうな口調に絶句しました。
まあこんなもんなのでしょうね。
逆に全部出します!!なんていう方そうそうお目にかかれません。

ではこの費用はだれが負担するのか。
幸い私は月末の会計報告でも公表してますが、皆様からのご寄付やきまぐれ堂様の売上金のご寄付などで何とかなっています。
全く個人でやっている時代はすべて自己負担で本当にキツキツのそれこそ大変なやりくりでした。


愛護団体の中には善意に訴えて寄付を募り、でも実態は…なんていかがわしいところもあるそうです。

猫が幸福になれること、これが一番大切なことで、これをめざして猫ボラをしています。
何だかいろいろ考えさせられた出来事でした。


さあ、明日は捕獲できるかな。




ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
耳カットされている猫を見て、「痛々しい」「かわいそう」と思われる方たくさんいらっしゃるかと思います。

この耳カットは何のためにするのかというと、避妊去勢手術を済ませた子ですよ、地域の子ですよ
というアピールのためです。
女の子は左耳、男の子は右耳にすることが多いようです。

男の子の場合はおしりを見れば去勢しているかはすぐわかりますが、完全野良ちゃんの場合それは難しいですし、女の子は見た目ではわかりません。

腕のいい先生はきれいに縫合して全く手術痕を残さなくて、2度も麻酔をかけられて開いたら手術済でした…なんてことも昔はよくあったそうです。


それを防ぐために耳カットしてわかりやすくしたのです。

先日のブログのコメントに「里子に出すなら耳カットはしないでください」とありました。
お心の優しい方が勇気を出して書き込んでくださったのですね。

お気持ちわからなくはないです。
今回のように16匹の一斉捕獲となると
病院の待合室に捕獲器を並べて猫たちを個々に観察して、授乳中なら麻酔から早く覚醒させてリリースするとか、ケガや病気がなさそうか、体重が手術に耐えられるくらいかなど確認します。

この時点で性格なんてまったくわかりません。
ただ手術後に体重を教えていただいて、生後3,4か月ならリリースしないで保護して里親様を探すようにしています。


いちいち先生にこの子は耳カットしないでとか言える状況ではありません。
観察した子たちの状況としてほしい処置を速やかに先生に伝えなければなりません。


そして保護した子でも保護に向かない性格の子もいます。
今年7月に保護したみなみちゃんは手術後、ゲージの中で食べなくなってしまいリリースしました。
別の現場のママ猫さんは捕獲器の中でゴロゴロ言って撫でられたのに、ゲージに移した途端凶暴になり4日後にリリースしました。

こういうケースもあり全頭耳カットするのです。


猫本人にとって耳カットがどうなのか、これは本人たちに聞かないと何ともわかりません。
麻酔中にカットしますので、覚醒後の痛みはないそうです。


耳カットしてあるお外の子たちは一代限りの命となりますので、温かく見守っていただけるとありがたいです。

そしてしていない子がうろうろしていたら、ぜひ捕獲して避妊去勢していただきたいと思います。
捕獲器も貸し出します。









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
先週の一斉捕獲現場で保護した生後4週くらいのおチビちゃん。


ピッピちゃんは保護時420gだった体重もぐんぐん増えて今570gです。


他にも3匹いましたので保護しなくてはと思っていました。
今日エサやりさんが2匹捕まえたと電話をくれました。

仕事帰りに病院に連れて行き蚤取りして健康診断。
ピッピちゃんのゲージに入れました。




ずっと一人だったピッピちゃんは喜んで遊びを仕掛けます。
でも保護されたばかりの2匹はそれどころではありません。





キジトラの男の子、プーくん。460g。
ちゃとらの女の子ペペちゃん。380g。


こんなにも食べるもので違うんですね。
ピッピはこの一週間たくさん食べました。
乳歯が生えてきていますので離乳のころです。


あと一匹の子も早く迎えたいです。
無事なうちに早く。


捕獲現場にはたいてい猫に何かする人物が一人はいます。
このところ相次いでニュースで放送されていますが、命を命と思うこと出来ない
恐ろしくどうしようもないヒトがたくさんいることに恐ろしさを感じます。


明日はサンゴと葵の譲渡、りうちゃんの正式譲渡です。
地道にコツコツで1匹づつ新しい猫生が開けています。
預かりさんも譲渡会に出られたりと本当にお世話になっています。
ありがたいです。

きりのない保護ですがどの子も大切な命。
猫母さんはまだまだ頑張ります!





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
里親様が見つかるまでの数カ月、子猫を預かってくださる方はいらっしゃいませんか?
保護したてではなくこちらで数週間たった子たちですのです。

まずはご連絡ください。
よろしくお願いいたします。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2
19
23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。


ご支援のお願い

保護猫、TNR費用として遣わせていただきます。
ゆうちょ銀行 記号10230 番号4138811
みんにゃの家

他行からの場合
ゼロニハチ 店番028 普通預金0413881
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア