行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
庭で多頭の猫たちにご飯をあげて、避妊去勢手術もしないでいる老人宅から保護してきた茶トラ君。
腹水がたまった状態でFIPが疑われ入院させましたが、検査の結果陰性でした。
風邪の症状はまだ残っていますが、明日去勢手術をして継続入院して風邪の完治を待ちこちらに連れてきます。

とても良くなついている子で、室内にはこの子と別の一匹を入れていたおじいさん。
茶トラ君を連れて行かれ、返してくれないと市役所に相談に行ったそうです。

もう一匹の子はご飯も食べなくなっていると、茶トラ君の保護時に言っていました。
こんな状態でも病院にも連れて行かず、飼っている猫だとどうして言えるんだか。


10年近く前?にもどこかの団体さんが入り一斉にTNRしたらしいのですが、耳カットされた子が生きていける環境ではなく、次世代の猫たち20匹近くがいます。
庭に定住している子が10匹くらい?通いの子が10匹?

庭の子たちは全部保健所に出したいともいっていました。
でも数年前に捕まえて保健所に連れて行ったものの、保健所の中を見て連れ帰ってきたそうです。

猫たちに愛情がある?ない?
何だか良くわかりません。

私は猫を連れ去った怪しいおばさんになっています(笑)


正直今は庭の子たちには何もしてあげられません。
保護する場所がありません。
元の家にも今のこの家にも、高齢の子で体調の悪い子が出ています。
新しい子を連れてくることは、今いる子たちにストレスと感染の危険を与えてしまいます。



おじいさんの家には病気で亡くなった子たちが多数埋葬され、遺骨は掘り起こされ保管されているそうです。
生まれては亡くなっていく子猫たちも数多いことと思います。

それを目の当たりにして、だったらどうして生まれないようにしようとは思わないのか、治療しようとはしないのか。


このおじいさんの家は他市で1時間かかる距離の現場です。
言い訳をしたくはないのですが、今の私には茶トラ君の回復を待って迎えに行きこちらでご縁を待つことしかできません。


地元の団体さんに託すことしかできません。
子猫たちが譲渡されゲージが空いて来たら、1匹づつ地道に保護しようか。
こちらが猫を選ぶのではなく、捕獲器に入った子を保護する。
でも私が顔を出したら茶トラ君を返せと迫られるだろうし、ほかの子のTNRすら断りそうだし、どうしたらいいんだか。

揺れて揺れて揺れているこの頃です。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ありがとうございます!
お腹が異常に膨らんでいる茶トラ君。
生後1年くらいだそうです。

とりあえず保護して検査入院しました。

診察台の上で初対面の私にも先生にもスリスリゴロゴロ。
体重は2.8kg。
この子と別の1匹は部屋に入れてもらえていますが、そちらの子は食べなくなっているそうです。

ちょっと複雑なエサやりさんのようで、この茶トラ君はいつ戻ってくるのかと連れて行く際にしきりに聞かれました。
生活保護でご年齢的にも若いこの猫をこの先看取れるとは思えません。




庭に居るこの子たちは保健所に連れて行ってほしいとも言っています。
思ったほど鼻ぐずではなさそうですが、女の子が多いので数か月後が心配です。

このエリアの団体さん(猫愛護)は2月末でないとTNRできないとか。
費用の問題もありどうなるのか気がかりです。

白黒ふわふわさんを保護しようと思いましたが、10匹近い猫の中から選別して捕獲器に入ってもらうのはどうしても無理があり今回はあきらめました。


サビのふわちゃんとかは里親さんが見つかりそうなんですが人馴れがどうだかなあ。
怪我の子も心配です。


そして雪もちらつくこの寒さ。
ディスカウントのお店で小さめの毛布を数枚購入しました。
せめてこれで暖が取れたらいいのですが。
目の当たりにしたこんな環境でのこの子たちに胸を痛めています。
あともう一部屋自宅にあったらとつくづく思います。
無力・・・。悔しいです。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
里親になってくださった方からの情報です。
某所に20匹近い猫が暮らしています。
70代後半の独居男性がご自宅で10年ほど前からエサやりをして1匹からこんなに増えてしまいました。

この寒さの中、暖を取ることも出来ずみな風邪の症状が出始めています。



この子は足を怪我しているそうです。




この子は生後半年くらい?
男の子なのに妊婦さんのようにお腹がプックリ腫れています。



後ろにいるアーサー君みたいな子は呼吸がおかしくぜこぜこしているようです。


地元の団体さんは早くて2月末ごろTNRしてくれるそうですが、お腹の大きい子もいて待っていると子猫がどんどん生まれてしまいそうです。


とりあえず体調の悪い子優先で保護するつもりでいます。
長毛さんが多いので人なれできそうな子は保護して里親探しをしたいと思うのですが、どなたか預かってくださる方はいらっしゃいませんか?

もちろん先住さんがいれば感染症など心配かと思います。
とりあえず病院で1週間程度入院させてから、お届けとなります。

もしできそうな方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
宜しくお願いいたします。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ありがとうございます!
もう! いい加減にしてほしいです!!
なんでこうも台風が上陸するのでしょうか?

お外で暮らさざるを得ない子たちが心配です。

去年暮れ辺りからご飯を食べにくる太一を4月に捕獲して去勢手術、以来庭に住みついている様子。
そして家のサッシ越しに室内のころ助やふーちゃんと「ロミオとジュリエット」みたいにお互い鳴きあってすりすり・・・。

今までの台風で雨戸を全部閉めたところ、玄関前でにゃあにゃあと訴えていたので、室内に入れようと次男と話し合いました。

ベランダに面するふーちゃんの部屋には引っ越す前はすのお他4匹の子がいました。
家庭内野良のふーちゃんは連れて来られず一人になって引きこもっていました。

7月末にはら坊が来たものの仲が良い感じではなく、ベランダに登ってくるようになった太一と意気投合で親交をガラス越しに深めていました。



昨晩部屋に入れることに成功しました。
数日前にレボリューションを飲ませていたので蚤などは駆除済。
窓を開けて誘い込み閉めたそうです。

大きな鳴き声で鳴いて室内を探索!
数日はこんな感じかな?

部屋の一角をメッシュで囲ってはら坊のエリアにしています。
ロフトベッドの下には大きめのテーブルに布で覆いふーちゃんのエリア。

太一は今朝はロフトの上の布団にいたそうです。

何はともあれとりあえず台風通過の前に保護できてよかったです。
もっとたくさんの行き場のない困っている子がいることを思うと胸が締め付けられる思いでいます。
どうか被害もなくさっさと平和な明日が来ますように!!




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
台風21号が甚大な被害をもたらし、北海道で震度7の大地震。
恐ろしいです。
自然の力に抗うことはできません。


台風と違い地震はいきなりですから、自身が被災した時に猫たちが普段と出来る限り変わりなく過ごせるように準備しないといけませんね。


台風が来た夕方、仕事帰りに猫仕事に元の家に寄ると太一が玄関前でずっと鳴いていました。
太一はバルコニーやウッドデッキで窓越しにころ助やふうすけと親しくなっていました。
台風対策で雨戸を全部閉めていたので、太一は不安で自分が見捨てられた気持ちだったのかもしれません。
4月に捕獲した太一。
TNRしました。



これは捕獲前の写真です。外は寒くて寒くて脂肪たっぷり、コロコロしています。


室内に入りたい?のか寂しいのかはわかりませんが、寒くなる前に家に入れようかと思います。


先日ようやく捕獲できたちょびた君たちのママ


うちをセカンドハウスにしているミーちゃん


去年生まれの手術済みの子たち


家に上がり込んで出産しそこの子になれた春太くん(ぐら)のママ


優しい方に存在を認めてもらって納屋で住まわせてもらっている子



おトイレ修行中のはらぼう(こはる)



みんにゃお外で大変な暮らしをしてきた子たちです。
たくましく生き抜いてきました。

どうか日本各地の被災地の子たちもたくましく生きていてほしいと思います。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
今日からいつも通りの日常が始まるぞ! という気持ちで出社。
仕事の携帯に着信アリでした。

チラシ配りをお願いしていた方からで、ご自宅近辺にやつれたやせて薄汚れた猫がいてご近所の奥さんにまとわりつきお腹を空かせている様子だとのこと。

昼休み、仕事終わりに付近を捜索しましたがいませんでした。
早朝庭にいてうずくまっていたとのことなので、体調が悪いのか?でも誰からも何ももらえずに
その場からいなくなったとは、その子は迷子で自宅を探してさまよっているのでしょうか。
心配です。


そこから近くの公園に行ってみました。
2年前の6月にTNRしたママ猫さんがいました。

ふっくらしていたのできちんとご飯をもらえてえいる様子です。よかった。




うちの元の家の庭に現れるようになった太一は4月に去勢して放しました。
かなりの巨漢でしたが寒さからの脂肪だったのかもしれません。
最近はずっと庭にいて、時々窓越しにころ助とにゃごにゃごと鳴きあっています。



その太一がベランダに来るようになりました。


引きこもりになってしまったふうちゃんと窓越しでにゃごにゃごしています。

同室のなつ、けいた、りら、すのおは私と一緒に向こうの家に引っ越しましたが、家庭内野良のふうちゃんは連れて行けず以来引きこもっているのです。

ふうちゃんはベランダの2mの柵を乗り越えてボス猫に追われながらも満身創痍で逃げ込んで来て居着いた子です。
かつての自分のようにベランダに来ている太一に親しみを感じているのかもしれません。


この部屋には先日保護したはら坊ことこはるちゃんがいます。


だいぶふっくらしてきました。
はら坊も捨てられて外で苦労した子なのだと思います。



先述の子もそうですが、もしかしたら人間の勝手で苦労しているのかもしれません。

庭に薄汚れたやせた猫がいる場合、「どこかに行って」と思われる方がほとんどでしょう。
一生懸命にまとわりついてご飯をねだっても、居つかれたら困るからと誰もくれません。

そんな時に保護してくれそうな人を思い出してSOS.でも居なくなればそれはそれでいいわけでおしまい。

でもSOSされたこちらとしては、確かに行き場がなく困った白いその子がいるわけでおしまいにはできないのです。
何かが胸につかえていてどうしようもありません。



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます
毎朝雨戸をあけると外でご飯を待つようになったママ猫さん。



何かを訴えていたであろうことに私は全く気が付きませんでした。

3,4日前には

彼氏?やさぐれた感じのオスと一緒にいました。

餌やりのおばあさんの情報では、子猫たちもそろそろ生後1カ月あたりです。
こちらの5匹も落ち着いてきたしそろそろ保護してママも手術しなければいけない、そう考えて明日に決めました。

今日明日と会社は休みで今日は譲渡会、明日朝に捕獲しよう。
子猫の様子を聞いておかなければと裏のお宅に行きました。


なんということか。どうして。
子猫が生まれたと聞いた時も、その後の様子を聞いた時も、何回も子猫はこちらで保護すること、ママは手術するからと伝えていました。
「捕まらないよ~」って言い放っていました。

先ほど明日捕獲する旨伝えに行って子猫を見せてくれといったら、捨てた…そう言うのです。
捨てた?
昔の人は川や海、湖に平気で命を捨ててしまいます。
野良になったら可哀想だから捨てたと。
だから引き取るからって言ったでしょう!!!!



ママ猫のTNRと同時に偶然に生き残った1匹の子猫を明日します。

もっと早く行動すればよかったと後悔と無念さに押しつぶされそうです。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
しとしとぴっちゃんの雨模様でしたが、予定通りたくさんの猫が集まる湖べりの住宅での猫たちの捕獲を実行しました。

3回に分けての搬送(エサやりさん)で13匹が不妊去勢手術を受けることができました。
他にも通いの子がいますので明日も継続します。
全部の子に手術できるといいですね。

避妊手術してある子で10年近く通っていくるこの子


無茶苦茶可愛い子でこのお庭に住みついていますが、新しい子たちにお庭もエサ場も占拠されて一人アウェイ状態。
みんなが食べ終わってからそっとおこぼれを食べるけなげな子です。
耳カットだけ今回いたします。


そして昨夜に我が家の庭のデッキで捕獲器に入ったこの子。
夜10時でしたが病院で受け入れて下さり去勢手術をしました。
今日迎えに病院に来ました。


骨折していますから3段ゲージのような上下移動タイプはだめです。
そうそう、ワンちゃん用のだだっ広いゲージを2台もらっていました。
大きい方を出してトイレやベッドをセットしました。





いざ本人入場!







ごんとお鼻ツンもしました。




エイズ白血病陰性、まだ1歳くらいの若い子です。
そして手の骨折は何かにぶつかって、のようですが他に外傷はなく自転車とかバイクとかそういう物との事故のようです。


とにかくガリガリです。
栄養をたっぷりつけて穏やかに過ごしてほしいですね。
触れますし性格もいい子のようです。


お盆で帰ってきた我が家の子たちもむこうに帰っていきました。
この子・・・次男が「げんた」と名付けました。
子猫たちが落ち着いたら保護しなくちゃと思っていたげんたが、このうちの庭に来てくれて
こうして迎えられた事、みんにゃのお陰です。

ありがとね。無事みんにゃむこうに帰れたかな?




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
お腹を空かせた猫がいたら、猫を飼っている人なら尚更「かわいそう」と思ってしまいます。
そして庭にごはんを出していたらあれよあれよとあちこちから評判を聞きつけた猫たちが集まるようになり、子猫が毎年生まれて大所帯に・・・。

ご近所から糞尿で苦情が来て初めてどこかに相談して「当たり前」だったことがちょっとまずいんじゃないかと思い始めてくる。こんなことがあちこちで起きています。


このエリアは湖べりののどかなところです。
お腹を空かせた子たちにご飯を下さっていたことは猫にとってはありがたいです。
ずっとここでこうしてお腹いっぱいになって幸せに暮らしていくためには、避妊去勢手術をするしかありません。




今日応援で視察に行った現場です。
ざっくり見ても10匹の猫たちがいます。

子猫はもう生後4カ月にはなっています。


16日全頭捕獲して手術して戻します。


帰りの車の中で先輩ボラさんが「お盆の16日に猫の捕獲なんてね~」ってあきらめ顔でおっしゃっていました。
ほんとにそうですね。


通ってくる子たちもいますから捕獲器は相当必要です。
全員無事に捕獲できますように!!









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
年末はお客様にカレンダーを配るのであちこち走り回っています。
ポカポカ陽気に誘われてにゃんこたちもあちこちに出没していました。

屋根の葺きかぶせをしている現場の近くの空き家では






お顔の大きなおじいちゃん?猫が縁側で日向ぼっこをしていました。

足元には






明日から寒くなるようですね。
お外の子たちはひもじく寒い思いをしているのでしょうか。
胸が痛みます。



別の現場で古くからごひいきにしてくださるお客様のお宅の外を猫ちゃんが走っていました。
丁度私の猫活動の話をしていたので、奥さんはその猫たちのお話をされました。
春生まれの子猫が2匹。木に登って遊んだり落ち葉にじゃれついたり、楽しそうにすくすく育っているそうです。
それを見ているとご自分が飼われていた子が(数年前に寿命を全うしました)室内飼育でかわいそうに思えてしまうとおっしゃっていました。

何が幸せかは猫に聞かなければわかりません。
でも亡くなって何年経ってもそうやって思ってもらえて間違いなく幸せな子だと思います。



そして川べりのお宅近くでは今保護している木綿ちゃんやみのる君サイズの子猫2匹が道路を渡りました。
近くではママ猫と思える三毛の子がこちらを凝視しています。


車の窓を開けて話しかけると怯えた目で逃げて行ってしまいました。

どなたかにご飯をもらっているのでしょうか?
捨てられてそれから野良生活をしているのでしょうか?


何だか胸が締め付けられる思いです。
ほんの数時間の間に出会ったにゃんこたち。

きっとこうして姿を見せて出会う子達は一握りで、もっともっとたくさんの子たちがこうして必死に生きているのでしょうね。


どうかどの子にも幸せな暮らしがありますように願わずにはいられません。

捕獲に行かなければと考えています・・・。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
HOME |
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
9 10
16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[01/20 ひさまま]
[01/20 ひさまま]
[01/18 にゃおこ]
[01/14 コリンアレン&茶々]
[01/14 にゃおこ]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。


ご支援のお願い

保護猫、TNR費用として遣わせていただきます。
ゆうちょ銀行 記号10230 番号4138811
みんにゃの家

他行からの場合
ゼロニハチ 店番028 普通預金0413881
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア