行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
7月の終わりに初めて行ったえさやりさんの現場。

子猫9匹にママ2匹、パパ? らしき猫。

ガリガリのママ猫に目の悪い子猫たち。


5月に保護した川崎猫ちゃこやコロ助を思い出させる痛々しさに
捕獲日程の打ち合わせなど引き締まった気持ちで対応しました。

ちょっと訳ありの現場。
こじらせたら大変です。




捕獲予定の日の前に思わず保護してしまった茶トラの子は毛がばさばさで
今にも死んでしまいそうでした。

えりんちゃんも片目がぐしゅぐしゅ。


この2匹のほかにここに捨てられたという一番小さい子の3匹を我が家で保護しました。






この子です。すぐに里親様が決まり





先日避妊手術を終えたとこんなかわいい写真とともに連絡をいただきました。



あれから4か月、えりんはヘルペスウィルスと闘いこんなにきれいな子になりました。









死にそうに見えたチャピ君はマイペースに成長して







イケメン君になりました。


昨日はチャピ君の巣立ちの日・・・・のはずでした。

しかし逃げ回り隠れて室内で行方不明になってしまいました。




こりゃ無理です。



里親様に連絡してピンチヒッターとしてえりんちゃんをご指名いただきました。



食いしん坊のえりんちゃんはささみのおやつに釣られてあっという間にキャリーの中へ。






キャリーの中にどんどん入れたささみを平気で食べていました。


しかし、ハタと気づきました。






「なんかヤバイカモ・・・」




みんなとお別れして(猫たちは何にも知らずにのほほんとしていましたが。チャピだけ姿見せず)いざ出発です。






車で1時間半。高速を使いましたがそんなに時短はならず。


先月18歳の子を亡くされたばかりでそれからずっとやり取りをさせていただいていました。思った通りの方で安心してえりんちゃんを託してきました。


何よりもお母様が喜んでくださり心待ちにされていたご様子で、早くえりんちゃんも新しい環境になじんでくれるといいのですが。



それにしてもあんなに怖がりでビビりすぎなチャピ君。
ずっと居座るつもりかな? 君に合う素敵なご家族と赤い糸がつながるといいね!








ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
隣家が外部と屋根の塗装をすると業者さんが挨拶に来ました。



仕事から帰りビックリ!
足場が40センチもこちらにはみ出しています。

ハイルーフの車ならぶつかっちゃうでしょ!

そして前の居住者が増築した、隣地境界からコンクリートブロックの厚みを入れても30センチしか離れていない屋根の洗浄は何の養生もせず、我が家の物置もフェンスも雨戸もサッシも汚れた水をもろにかぶり、ひどい状況になっていました。





営業らしき人が来て、養生したいから敷地にはいりますよといってきました。

今までのいきさつを伝えてたところ、あっそうですか。ですって。

この会社はそれが当たり前なのかあ!
うちの工務店ではこんなペンキやさんは出入り禁止にしますね。

足場が外れたらわが家の敷地から塗ります。そう聞いていたのに、なんと昨日はパテ処理、今日はシーラー塗布していました!

営業さんと職人さんと打合せしないの?


家に帰るとこんなことの連続で帰宅するのが恐怖で毎日遅くに帰っていました。

今日もそうして7時近くに帰宅しましたが職人さんはお二人帰り支度をしていて、こちらに気づくと逃げるように帰って行きました。

あれ?  と不思議に思ったらそういうことだったのね。
植え木鉢は足場が外れたらどかそうと思っていたのに、勝手に移動して、つるひめそばは踏みつけられていました。


ひどい。
こんなひどいペンキやさんいるんですね。

厚木のスマイリ●●●、ホームページには従業員30人ですって。
教育行き届かないのですね。
金髪の職人さんはまだ許せる範囲内かもしれません。

最低限の職人としてのモラル、これすらない会社に明日はないでしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



11月にしては暖かいお天気で本日相模原市緑区川尻八幡宮にて行われました「鎮守の森、手作り市」のご来場者も多く大変な賑わいでした。





総売上は8,450円。出店料とレンタルテーブル代を差し引きますと7,150円の売上でした。
また2,200 円のご寄付をいただきました。

にわか作家として心は込めたものの、不出来な物をお買い上げ頂きまして心よりお礼申し上げます。





この売上金はこれから保護予定の子猫のレボリューションの代金に当てさせていただきます。


明日二本松にて母猫2匹、子猫5匹を保護予定。母猫はTNR致します。
また6月に母猫2匹、子猫6匹を保護した現場で新たに三毛猫が子猫4匹を連れているそうなので
こちらも保護予定です。

矢部の母子猫5匹は二度の台風襲来で住処を変えたらしく見つけられない状況です。
多分生後4週くらいなのでデビュー近しだと思います。

引き続き時間のあるときに見に行きたいと思います。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
いつだったかテレビでマグロを食べながら「マグロ、うみゃい!」としゃべる猫を見ました。

すごいなあ、本当にうまいんだなあと感心しました。

しおちゃんは「おきゃえり!!」って飼い主さんを出迎えるし。

世の中には特技のある多才な猫がたくさんいるのですね。

わが家の16匹の猫たち。
無芸大食。・・・あ、入院中の富士君はすかっり拒食症状態ですが。

健康が第一よねってひとりで自分をなぐさめています。




もなかちゃんは時々隠居部屋から廊下に出てきます。
そんな時は子猫大好き保父兼介護士のごんちゃんが優しくもなかちゃんをなめてあげます。

ごんちゃんは本当にこうして誰にでも優しくいい子です。
それはきっとわが家で引き取る前に飼育放棄状態でさびしい幼少期を過ごしたせいなのかもしれません。


そんなごんちゃん、めずらしくお刺身をもらって・・・



何だか非常に悩んでいます。

それが食べものだと気付いていない?



おいおい、おもちゃではないですよ!!  食べ物ですよ。

かいがいたら絶対即座に奪われてるはず。幸いかいはこたつで爆睡かな?



ようやくそれがおいしい食べ物だとわかったごんちゃんはいきなり周囲を気にして食べ始めました。

大家族ゆえの食べ物争い。  悲しいわあ。

このマグロは富士君があんまり食欲がないから買ったものです。
でも一切れしか食べてくれなかったので、普段は絶対にもらえないこのグループにも廻ってきました。

ちなみに富士君は




また買ってくるから早く元気になって退院してね。

さて、食い意地がはってものすごいのがこの小太郎君です。



マグロをあげたとたん一口で丸のみ!  あ~、もったいない。
もっと味わって食べてよ!!

この子は体重が6kg越え。
おばあさんにグルメに育てられ食べるの大好き!!食欲旺盛!!

でもおばあさんに置き去りにされてしまい、何日も食べ物がない暮らしを経験し人間不信になりました。でも根気よく通って半年がかりでやっと保護して我が家にやってきました。

当然貧乏人の猫沢山のわが家では、キャットフードなら食べ放題でも
グルメな食べ物なんてめったにあげれません。



この満足そうないいお顔に笑ってしまいました。
目が「おかわり!!」って訴えていますね(笑)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


今日はぽかぽかと日差しが暖かく、気温も上がったようですね。
にゃんこに限らず、こんな日は幸せになりますね。

さて昨日退院した富士君の今朝の様子ですが、何しろよく食べる!!
5.4Kgあった体重がどんどんおちて、がりがりになって帰ってきたけれどこの調子ならすぐ戻るわ・・・とうれしくなります。

食欲は健康のバロメーターですものね。

尿道を広げる手術をして、場所が場所だけに回復は遅く
なめると悪化してしまうので首にカラーをつけています。
食事時は外します。



外すと「やれやれ」みたいな感じでがつがつと食べ始めます。

食べ終わって洗顔タイムが終わるのを待ちますが、カラー生活が長かったせいか顔を洗いません。

で、また装着。



聞き分けのいい子で、だまって付けさせてくれます。
心なしか顔は怒ってる?

同室のおじいちゃん猫の茶々丸は、食いしん坊でいつももなかのご飯を
隙あらば横取りします。
おでぶさんの所以ね。



で、もなかちゃんは甘えん坊で部屋にいる間中付きまといます。



富士君が白血病のため部屋は仕切っています。
かなりお互い狭くて窮屈だけど、我慢してもらうしかありません。

富士君は退院後まだ排尿をしていません。
お腹をマッサージして促さないといけません。
この子の膀胱は普通に圧迫すると破裂する危険が高いため
やさしく、でも力強く・・・、難しそうです。

さて一階に降りて石油を切らしているのでエアコンをつけると・・・・




高い位置のほうが暖かいのを知っているのか、コタツの上にわらわらと集まっています。
もう、立派な毛皮があるくせに~!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
1月25日に4度目の入院をして、尿道を広げる手術をした富士君。
一進一退でようやく食欲も出始めて排便でき、退院の目処がたちました。

ただ自宅の本下水とつなぐ工事が今日から入り重機でがあがあと大騒音になるため木曜日まで退院はお預けにしました。



先日面会に行ったときの写真です。



りりしい男前は相変わらず? ですよね。

今回大出血をおこして輸血をしたそうなんです。
提供してくださった猫ちゃん、本当にありがとうございます。
あなたのおかげで持ちこたえられました。感謝いたします。

*************************


ウールサックって言葉を聞かれた事ありますか?

ウールのやわらかい素材をカミカミしてしまうこと?? だと思うのですがわが家のこなつちゃんは、よくこれをしてくれます。
この子達兄弟を迎えた年は、押入のハンガーにかけてあったセーターが(しかもお気に入りの!)何枚もかじられて穴が開き悲しい思いをしました。



うっかり靴下を置いておいたら、一晩でこんなです。

不思議とアクリルや綿はやらなくて、こういうウールばかりです。
なんでなんでしょう?



この子が犯人のこなつです。
野良猫をしていた生後3ヶ月の頃、捕獲器でつかまえて兄弟猫のけいたと一緒にわが家に来ました。

びびりちゃんで結局里親さんは見つけられませんでした。



むぎわらさんで美人さんです。



超甘ったれのたろくんのしつこいすりすりにも、優しく応じてくれます。
(他の猫はしつこいと怒って軽くたたいたりふがぅ!とうなります)



こんな包容力のあるこなつちゃんが、ウールを口にくわえてはふはふと噛んでいるなんてちょっと可愛いかもしれませんね。(被害は困りますが)


寒いですね。
会社から帰るとタイマーで明かりのついた部屋に1,2匹のにゃんこがいます。

ごんちゃんは玄関まで迎えてくれます。

そしてヒーターをつけると、わらわらとその他のにゃんこたちが
集まってきます。(暖をもとめて)



あんこちゃんは気がつくといつの間にかヒーター横で爆酔しています。

コタツを入れると



こんなふうにコタツが猫化してしまいます。



大好きなおにいさんが帰ってきようものなら・・・



おにいさんが猫の座椅子になります。


で、モモはといえば・・・



ど真ん中が大好きです。
みんなが通るど真ん中。 あ~、じゃまだよお!!


甘えん坊のモモはみんなの気配を感じながら、今日もど真ん中にわざと眠るのでした。

****************************

富士君は術後自力で排尿できて順調でしたが、風邪を引いてしまい
下痢。

抗生物質が合わなかったのか皮下出血と下血がひどく、ケージが血まみれになるほどで貧血もひどく、面会要請がありました。

瀕死の状態に見えましたが、顔を近づけて話しかけるとのどが「ごろごろ」と大音響。

いまは小康状態で頑張っています。
退院がまた延びてしまいました。

あれから再入院した富士君。

カテーテルを通して点滴しながら膀胱洗浄を続け
膿のような色の血尿が透明になった頃、点滴、カテーテルを外して
自力排尿が出来るかどうかを確認。

ずっとエリザベスカラーを首につけられ、思うような格好で寝れなかったのか、面会に行った私にもつれない態度で眠りこける。

排尿が何とかできるようだと連絡を受け1週間で退院。

しかし我が家に帰ってからも食欲もなく、モンプチやシーバなど
滅多に食べられないカリカリにも見向きもしない。

トイレは排尿確認が出来るようシートタイプのトイレにして2回はやってくれたものの、後は座ったシーツの上でたれ流し状態。
尿量も少ない。


毎日先生と状態を報告して指示を仰いできたが、そろそろ限界かなと
今日仕事が終わってから病院に行くことにしました。

多分また入院になりそうです。

交通事故時に骨盤が折れるくらいだから、膀胱にも損傷がかなりあったのでしょう。
怪我による出血かと思うくらいの真っ赤な血尿に貧血、高血糖、おまけに
白血病まであって、先生はもたないかもと思われたとか。

奇跡的に回復し4ヶ月が過ぎたが、入退院を繰り返し
本人も辛いことだろうと思います。

元通りにならなくても、せめておいしくご飯を食べて眠れて・・・
そこまで元気になって欲しいと思います。

正直元気のない彼の写真は撮れません。

今日は画像なしで・・・。


新しい年を迎えました。
でも動物たちにとっては1年の区切りも節目も関係ありません。

昨年は福島の原発の影響でたくさんの動物たちが見捨てられ
それでも警戒区域に助けに入って保護された子達もたくさんいます。
そして相変わらず飼育放棄などの理由で保護センターに持ち込まれる子達のなんと多いことか。

そんな中昨年5月にオープンした愛護団体、たんぽぽの里さんのシェルターには定員オーバーの状態でたくさんの猫たちが新しい家族と出会えるのを待っています。



工務店に務めていて設計や工事監理など日頃仕事で行なっているので
このシェルター造りをお手伝いさせてもらいました。



当初の予定をはるかに上回る数の猫ちゃんたちは、それでもここで安心して寝入っています。



保護されたこの中にはアメショーやスコ、長毛の子などもたくさんいます。



大人になった子が多いですが、そのほうが性格が把握しやすいですし
子猫と違って落ち着いているのでマンションなどの共同住宅でも下階への音も気にせずにすみます。



大人の猫はなつかないのでは? と心配されるかもしれませんが
とんでもない、大人になった猫は酸いも甘いも体験していて
愛情をかければきちんとそれが通じ分かってくれて、いい関係になります。



もし猫が飼いたいな、あと一匹飼おうか・・・なんて思ったらぜひこういった保護されている子を選んでください。



いつまでも窮屈なシェルター暮らしをさせたくありません。
のんびりと暮らせる暖かい家庭でこの子達が幸せに暮らせたらどんなに素晴らしいでしょうか。



皆さんの愛の手を待っています。

詳細は    たんぽぽの里 http://neko-chan.net/



猫写真の整理をしました。

なにせ16匹の猫がいて、見送った子達もたくさんいて
パソコンは2代目ですが、もう猫の写真だらけ。

傑作や懐かしいものや、見ていて時間はあっという間に過ぎていきます。
年の瀬にこんなことしている場合ではないのですが・・・。

我が家ではいろいろな猫たちと出会い暮らしています。
その中でも最年少は、生後2,3日でお寺の前に捨てられた「かい」です。

平成16年9月19日、午後6時近くに保護したかいは
何の赤ちゃん? というくらい余りにも小さかった。

早朝に捨てられているのを見かけた人がいるので、10時間以上も
放置されていた。
私がそのことを聞いて駆けつけたときには、一緒にいたもう一匹はもう姿はなく、かいは足音に反応して泣き叫んでいた。



この写真は保護後何日か後のもの。
正直とても写真を撮る余裕はなく、一日7回の授乳と排泄補助、まるで
ミルクを受け付けず不安定な子猫に困り果てていました。



でもももという素晴らしい保父にゃんこの助けもあって
なんとか保育にも成功しすくすくと育てることができました。



みんなの愛情を一心に集め体重の増加に一喜一憂しながらも
かいは子猫の可愛らしさを存分に発揮していました。



で、これが今のかいです。



育ててくれたももとは同じ大きさになった今でもこんな関係なんです。
きっとかいにとってももは大切なパパなんでしょうね。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 6 7
10 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア