行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!


新しい年を迎えました。
でも動物たちにとっては1年の区切りも節目も関係ありません。

昨年は福島の原発の影響でたくさんの動物たちが見捨てられ
それでも警戒区域に助けに入って保護された子達もたくさんいます。
そして相変わらず飼育放棄などの理由で保護センターに持ち込まれる子達のなんと多いことか。

そんな中昨年5月にオープンした愛護団体、たんぽぽの里さんのシェルターには定員オーバーの状態でたくさんの猫たちが新しい家族と出会えるのを待っています。



工務店に務めていて設計や工事監理など日頃仕事で行なっているので
このシェルター造りをお手伝いさせてもらいました。



当初の予定をはるかに上回る数の猫ちゃんたちは、それでもここで安心して寝入っています。



保護されたこの中にはアメショーやスコ、長毛の子などもたくさんいます。



大人になった子が多いですが、そのほうが性格が把握しやすいですし
子猫と違って落ち着いているのでマンションなどの共同住宅でも下階への音も気にせずにすみます。



大人の猫はなつかないのでは? と心配されるかもしれませんが
とんでもない、大人になった猫は酸いも甘いも体験していて
愛情をかければきちんとそれが通じ分かってくれて、いい関係になります。



もし猫が飼いたいな、あと一匹飼おうか・・・なんて思ったらぜひこういった保護されている子を選んでください。



いつまでも窮屈なシェルター暮らしをさせたくありません。
のんびりと暮らせる暖かい家庭でこの子達が幸せに暮らせたらどんなに素晴らしいでしょうか。



皆さんの愛の手を待っています。

詳細は    たんぽぽの里 http://neko-chan.net/



この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
みんな新しい家族が欲しいでしょうね。

環境に慣れるまで大変だけれど、しばらくは我慢ですね。
Posted by torazo 2012.01.15 Sun 11:58 編集
無題
torazoさん、コメントありがとうございます。

ご飯がたくさんあって暖かくて危険がないという環境にいるだけでも幸せかもしれません。

お外のノラちゃんはこの寒さと乾燥で大変でしょうから。
Posted by にゃおこ 2012.01.16 Mon 18:52 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
6 8 9 11
13 14 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア