行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
FIPが疑われ治療を始めた琥珀ですが、血液検査でコロナウィルスの有無の確認をしたところ
何とありませんでした!!

つまりFIPの疑いが晴れたのです!!

でも超音波で見た腎臓の画像の異常は明らかで、その原因が何なのか…。
先天的な腎臓の形成異常なのか、これから調べていきます。





とりあえず完治が極めて望めない病気でなかったことで光が差し込んできました。
本当に良かったです。



そして今年15歳になる小太郎が食べなくなりました。
若いころは8kg近くあったという身体はゴツゴツです。

夜病院に行きました。
血液検査の結果はほとんど異常なしでした。
クレアチニンが少し高いくらいで15歳にしては優秀です。
時々怒ったような声で泣き叫んだりするので、甲状腺機能亢進症を疑いましたが
肝臓の値も低くそれも異状なし。

昨年歯を抜いた辺りの歯肉の腫れが原因かな?ということで軽めのステロイドを打っていただきました。




たくさん食べられるようになろうね!



そして2月に10か月のノラ猫生活から復帰したクロちゃんは血尿をしています。
尿閉はなく緊急性は低かったのですが、一緒に診ていただきました。

この子抱っこも平気で車中も静か。(小太郎は絶叫しまくり)
ホントにいい子です。






炎症を止めるステロイドとコンベニア(持続性抗生剤)を打っていただきました。


入院中のスコミックスのジャスティンは




強制給餌していただいていましたが、昨晩は完食したそうです。
血液検査の異常もなく、手の肉芽も悪性のものと断定するには性急で様子見となりました。
このまま食べてくれれば退院できます。
この子はきまぐれ堂様が預かってくださることになりました。
すでに8匹の保護猫さんを迎えられているのに本当にも申し訳ないです。

病院のスタッフさんがスコ好きさんで、「私が馴らしときます!」とおっしゃってくださり
心強いです!



土曜に保護した茶々ちゃんは





断脚手術を控えています。
怯えていました。
年齢は4,5歳?くらいだそうです。
目も切開して開き始めていました。

断脚後1週間程度経過を見て退院となります。



この子を預かってくださる方はいらっしゃいませんか?
状況的に里親様を探すには難しいです。
でもこんな満身創痍な酷い状況でも一人でひっそりと生きてきた子です。
幸せになってほしいです。
ぜひ生涯家族に迎えてくださる方もお声をかけてください。




どの子も辛い状況の中一生懸命生きています。
私たち人間がこうした子たちに手を差し伸べ、安心して暮らせる環境を見つけてあげたいと思います。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
仲良しになった二人。




頭を寄せ合ったり自然にくっついたりしています。





外で生まれ保護されて家猫修行中の身、どんどん愛くるしくなっています。






もう今頃が1歳のお誕生日だと思います。(去年の春生まれ?らしいです)


サンゴくんは里親様を募集中です!
気立てが良くておっとりくん。
人が大好きでなで撫でゴロゴロ・・・可愛い子です。

猫と暮らすのが初めての方でも大丈夫だと思いますよ!



入院中の茶々ちゃんにジャスティンを預かってくださる方も募集しています。
なるべく琥珀に負担をかけたくないので、琥珀には今の環境でゆったりと暮らしてほしいと思います。
やはり新しい子がくるとナーバスになって食が落ちるようです。

琥珀がFIPかどうかは現時点で確定はできません。
昨日からインターキャットやプレドニンの注射を自宅でしています。
幸いお利口に我慢してくれて、薬液が若干漏れてしまいましたが何とかあと3日間できそうです。


預かり、里親様の件の詳細は個別にご相談させてください。
ジャスティンはエイズ陽性です。他に猫のいないお宅が良いかもしれません。
またゲージの中では著しくストレスを感じるようなので、一部屋ジャスティン用にご用意いただけますとありがたいです。

よろしくお願いいたします。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
昨日保護した茶白の子は女の子でした。



先ほど病院から電話があり、びっこを引いていた手は骨折していて皮膚の損傷もあり
このままでは治癒も望めないので断脚が必要とのことでした。

体力的に避妊手術との同時手術は難しく、今日は避妊手術をして来週断脚をする予定でいます。
虐待とかではなく事故?のようです。

痛かったでしょうね。可哀想に。


これできちんと治療して体力を付ければ安心です。
目も片方しか見えなくなってしまったとしても命があれば何とかなります。




琥珀が最近痩せてきたのが心配で朝一で診察していただきました。
FIP(伝染性腹膜炎)の可能性があるそうです。
15年前に1歳になることなくお星さまになってしまったクーもFIPでした。


血液検査では異常はなく、超音波で腎臓を調べると過去にFIPを発症した子たちと類似の結果が出ました。
インターフェロンやステロイド、抗生剤の投与を始めました。
最低4日間は継続して接種する必要があり、明日以降自宅で私がやります。

押さえないと危ないですし琥珀がおとなしくするかも不安です。
でも闘うしかありません。





そして未だにご飯を食べてくれないジャスティン。
病院用の栄養2倍チュールを箱買いしました。


口の近くに持っていっても無視。
口の中に押し込みましたがごくりもしません。

後で覗いてみたら口の周りはきれいになっていたので、自分でなめたようです。
強制給餌をしばらく続けて「生きる」意思を導くようですね。



なんでまた一度にこんなにたくさんの試練がくるのでしょうか。

涙がとまりません。







ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます。
保護から2週間目でゲージから出しお部屋デビューしたサンゴ。
琥珀と違って人馴れは十分でしたから安心していました。




でもサンゴは家じゅうをまわって窓からの外に反応し、大きな声で泣き叫ぶことが多くなりました。






すでにすっかり家猫になり、「家」という大きな囲いの中で安心しきっているかのように見える琥珀とは対照的です。


ごんや





なる、琥珀との関係はまあまあ。
争いもしないけれど一線をひいている感じがします。







少しづつ自分の居場所を見つけてお外への興味が無くなってくれるといいのですが。



なでなで大好きな大柄の男の子です。
もうすぐ1歳です。家族に迎えてくださる方を募集しております。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
2月18日に保護した琥珀は、甘えたりおねだりしたり、すっかり家猫さんになりました。





続いて3月25日に保護したサンゴ。
琥珀と同じ、2週間のゲージ生活を経てようやくお部屋デビューしました。

ゲージの扉を開けても微動だにしなかったサンゴ。







少しづつお部屋を探索してようやく普通に部屋の中のお気に入りの場所で過ごしています。







琥珀ともいい感じの距離。





大先輩のごんちゃんもさりげなく受け入れ。







これでさらにおうちにゃんことしてご縁がつながることを期待したいですね。




いつもご支援くださるアーサーママさまからフードを送っていただきました。





いつもありがとうございます!!



また昨日ご縁をつなげてくださったゆず母さまからもご寄付1万円とフードを頂戴いたしました。心より感謝いたします。ありがとうございました。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
お外で生まれお外で育ち、自然を全身で感じ生きてきた猫を室内に保護した時
どう変わっていくのかたくさん見てきました。

大人猫の場合、もしかしたら飼い猫だったけれど捨てられてノラ猫として生きていかざるを得ず
保護当初は生粋の野良?と思っていても実はたれったれだったりと変化するとき、とてもうれしくなります。


琥珀やサンゴは明らかにお外で生まれた子たちです。

外気の湿度で天気がわかり、常に耳をそばだて危険から身を守らなければなりません。


そんな子たちが保護してからテレビに夢中になるのは面白いですね。
岩合さんの猫番組では釘付けになってテレビを見ています。









サンゴもようやく新しい暮らしにも仲間にも慣れつつあります。

明後日辺りゲージからデビュー出来そうです。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
時期は違っても同じ保護猫同士






歳も近い若者同士。おっかなびっくりしながらも互いを意識してゲージ越しに一緒に遊んでいます。






サンゴも早くゲージから出たいよね。
もう少しかな。






なるとごんはそんな二人のエキサイトした遊びに釘づけでした(笑)




飼い主入院で外に出されてしまった子たちはその後、家から離れられない子たち二人に
預かりのお話をいただきました。

里親募集サイトで知り合った方が紹介してくださいました。


関わっている団体さんの担当の方も喜んでおられました。



こうして突然行き場を無くして途方にくれている子たちに、生きていく道が開けたこと大変うれしく思います。

ゆず母さま、ありがとうございます<m(__)m>
生きていれば何とかなる・・・・そう信じたいですね。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
ご縁がつながって幸せの一歩を踏み出した子




チョロちゃん






スーちゃんにレオ君





ご縁を待っている琥珀






さんご






里親募集サイトに二人を登録しました。
どういうわけか琥珀に3件も応募をいただきました。
二つの里親募集サイトで同じ人から両方に。

同じ猫だってわからないのでしょうか。
数匹の子に応募されている男性です。


お断りしました。



市内の某所で飼い主の独居男性が入院して、別居の家族が室内から猫を締め出し
猫たちが路頭に迷っている現場があります。

公園に行けばご飯はもらえます。
地域猫として地域の方が餌やりやトイレの始末をされています。


でも問題の根は深く、人間の身勝手な行動でここに暮らすたくさんの猫たちが
行き場もなく悲惨な状況になっています。


明日ここから1匹保護してもらい預かりのきまぐれ堂様にお願いします。
でも公園に通えない子たちが数匹庭で困惑した毎日を過ごしています。


終生保護施設に送られるかもしれません。
そこがどういったところかはわかりません。
少なくとも命の保証はあるようですが、猫だらけで引っ込み思案の子などには
大変な環境であることは想像できます。

真っ白の女の子と白黒の男の子。
どなたか里親様になっていただけないでしょうか。

写真もない状況でのお願いで大変恐縮ですが、預かりも含めてどなたかご検討くだされば
と思います。


人間は時に身勝手で自分の事ばかり主張して、相手のことなど毛頭考えもせず
それでも自分が正しいと信じて疑わない愚かな生き物なのですね。

とても悲しいです。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
代理投稿でご縁がつながったくろみちゃん。
里親様のお宅で集合するはずでしたが、保護主さんのところの猫ちゃんがけいれんを起こしながら体温が下がるという状態になってしまい急きょ私が保護主さんの家によってくろみちゃんを引き取りお見合いに行くことになりました。


トライアルスタートですが、とても素敵なご縁がつながり保護主さんも喜んでおられます。


くろみちゃんはききちゃんという名前で迷子札付き首輪も用意してくださっていました。






良かったね!



保護から1週間のサンゴくん。





えさやりさんが抱っこできるくらい人に馴れています。
でもゲージ暮らしは初めてで、覗きに来る琥珀にも辟易しています。





保護から1か月の琥珀は





抱っこも嫌がらなくなりゴロゴロまったりします。






明日はスコを保護します。
依頼者の方がシャンプー等済ませてくださり、病院に迎えに行きます。
この子はきまぐれ堂の店主様が預かってくださいます。


いい写真を撮ってアップしますので、ぜひお知り合いの方に拡散してくださるとうれしいです。




どの子にも素敵なご縁がつながりますように!





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨年私が保護した子猫2匹の里親様になってくださったとむぎママ様。
むぎちゃん、トム君のママさんです。

てづくり市にも温かな手編みの作品をたくさんご寄付くださいまして、いつもお世話になっている方です。


そんなママさんがファミマルfamimalというサイトで記事を書かれました。

http://www.fanimal.jp/


「人馴れしていない猫が甘ったれになるなるまで」というタイトルでむぎちゃんとの対面から
心が通い合うまでのことを書かれていらっしゃいます。


保護猫を迎えられる、その子があまり人に馴れていない・・・・そんな方は必見です。
全然大丈夫なんです。

要は受け入れる方のお心次第。







ぜひご覧になってください!




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
6
11 14
19
23 25 26 27 28 29
30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア