行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
預かりさまのところに行った4匹。

亮平君、生後2か月。


太鳳ちゃん、生後2か月。



里帆ちゃん、生後1か月半。


すずちゃん、生後1か月半。

みんにゃトイレもきちんと出来ておりこうさんです。




我が家にいる生後1か月の5兄弟。
ママから離れて離乳食開始しました。
女の子たち、すごく食べてコロコロ元気です。

男の子たち、神経質で食が細いです。


出して~~~~! 遊ぶんだから~~~~!  おなかすいたにゃあ!!


一斉に出てきてお皿にまっしぐら? と思いきやスプーンでアシストしないと真面目に食べられない子もいて手が6本欲しいくらいです。





同室のクロちゃんが気になるのは子猫?おいしそうな離乳食?

ロアくんともども最初はチビ猫が部屋に来たので引きこもったりご飯を食べ亡くなったり、吐いたりしました。

4日目となってようやくいつも通りになりました。
が、おしっこ出にくい? クロちゃんの持病の再発が心配です。
メンタル弱すぎ!!

はじけている子猫たちはもう少しい大きいゲージに引っ越さないといけません。


昼休みに帰宅してお昼ご飯を立ち食いしてから5匹に食べさせながらトイレ掃除してすぐに戻らねばならず、時間との闘いの毎日ですでに疲れがピークになっています。
この時期仕事はかなり忙しくなり現場管理に見積もり、現調と笑っちゃうくらいてんてこまいです。

子猫たちの里親募集をしていますが、お断りすることが多くこれもまた疲弊します。


どうかよいご縁がつながり無事に巣立ってくれますように!!



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
当初両親世帯に連れて行く予定だった15歳のエベと10歳くらいのはるな。
とても猫を置ける状況ではなく断念し、元の家で暮らしています。

越してきてもらった次男は残業や出張があり、昼と仕事帰りに私は寄っています。

人恋しいエベ。すぐに膝に登ってきます。
2階の部屋で暮らしていますが、ドアを解放して好きにさせています。



はるなちゃんも1階に遠征に来ます。


なつ、けいた、すのお、リラと一緒だったふうすけは相変わらず物音ひとつで隠れてしまいます。
一人になってしまい可哀想なのですが捕獲器を使わないと捕まらないしどうすることがこの子にとっていいのか、考えあぐねています。


クロちゃん、ロア君と同室だったこちら。


ころ助に


目の見えないちゃことちゃぴくん




なんとか6匹お留守番をしています。
帰りにここによってお世話してから家の12匹が待ち構え、おしゃべり好きな母が手ぐすね引いて話し相手となる私を待ち構え(笑)どたばたと暮らしています。


もうすぐ引っ越して1か月になる両親もここが気にいった様子でバスを利用してあちこちで出歩くようになりました。
軽井沢!のような朝晩冷涼な気候に鳥のさえずり、やたらいる外の猫さんたち。

この地で頑張って生きます。

置いてきた子たちにも申し訳なさを感じますが、出来る限りの子とはしたいと思います。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
五月の天然ぶりにはいつも驚かされます。
初対面の孫にも首に手をまわし抱き着きます。
きっと看板猫なるタイプです。

長男次男が引っ越しのお祝いにルンバをくれました。


な、な、なんなんだ、こいつは?


好奇心が旺盛で怖がるよりも興味が先に出るタイプです。
ルンバに乗ってお掃除タイムを楽しむ日も近い?


今朝は2階でだあれも使わないこれを1階の窓に設置しました。


カーテンの向う側。さあ、何でしょう?

じゃ~ん!窓見台です。
強力な吸盤で落ちません。


おお!!これは良いかも!!

五月さん、あなたすごいわ。
絶賛里親様募集中です!!



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます!
寝室の4匹の猫たち。
早朝おなかがすくと


うわっ、寝ていてなんか視線感じて目を開けるとこんな感じで囲まれていました。
「早く起きてご飯くれよ!」そんな圧を感じました。

日の出とともに目覚め5時には活動開始していましたが、さすがに今朝は疲れがたまり6時をまわってしまいました。


はいはい、お待ちくださいとご飯をあげました(笑)

今日は長男のところの2番目の子のお宮参りで立川の神社に行ってきました。
別名「猫返し神社」と呼ばれ行方がわからなくなった猫が帰ってくるようにと絵馬で祈願します。


そう、茅ヶ崎の譲渡先で3日目に脱走して行方不明になったクロちゃんも10か月経って所在がわかり連れ戻せたのもこちらのお陰だったのかもしれません。

お宮参りの後、両家で会食をして

両親もご機嫌でした。

肉団子のようなベビーくんもご機嫌でお利口さんでした!

帰宅後は目が腫れて涙目になっているごんとなるを病院に連れて行きました。
喧嘩などでの傷ではなくウィルス性の物のようで、抗生物質の注射と目薬を出してもらいました。



ようやく座る時間ができると

げんたと五月の膝取り争い。


やれやれ、忙しかった連休もこれでおしまい、明日から仕事です( ;∀;)
まだまだ引っ越しに伴う諸手続き、備品の装備、家具固定などやらなくてはいけないことも山積です。
とりあえず元気に明日を迎えられるようもう寝ます!



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます!
引っ越し前は週末に帰ってくる次男しか家には私以外はいなかったのに、引っ越してからはロンドンから両親の引っ越しの手伝いに来ている姉と両親がいてにぎやかです。
 
そんななか全く物おじしない五月は誰にで抱っこをせがみ、アイドルになっています。

浄水器の蛇口から水を飲むのを覚えました。


怪獣のような(笑)両親が金曜に越してきて、大量の家財でこちらに時折避難してきます。
なるは
最初はこんな感じでしたが

両親が部屋に居ても寛げるようになりました。


2階のクロロアの2匹は未だにかくれんぼ状態です。

引っ越しでお礼が遅くなってしまいましたがアーサー君のママ様から銀のスプーンのカリカリを大量にいただきました。
食の細い子など喜んで食べますので非常にありがたいです。
アーサー君は

気品あふれる貴公子です!!


そして芳松君、結羽ちゃんのママ様からもペット用のお水や缶詰を大量に送っていただきました。
大所帯なので助かります。


この子たちも毛並みが美しいですね! 



巣立った子たちのお写真も続々来ています。
ぽっちゃりしてきたぶんたくん、必見のかわいさです!
またアップしますのでしょうしょうおまちください。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
ようやくネット環境が安定しました。ほっとしました。
テレビは相変わらず電波が弱く(共同アンテナ)、何も映りません。
NTTひかりにしようかということで電話をしましたら、担当者から電話が車で1週間、以後工事まで1か月はかかるそうでどうしたものか困っています。

12日に越してきた琥珀は

冷蔵庫の隙間で引きこもってっていましたが、のん、五月のお転婆コンビが環境が変わったことなど全く気にせず走り回り

琥珀も安心して普通に過ごせるようになりました。
この女子パワーすごいです。



こちらのりらちゃんは2階在住でしたが、戸を開けて好きにさせています。
引っ越しても1階は未知の世界なので関係なしで好奇心旺盛ですごいです!

なるも落ち着いています。

女の子はたくましいですね。


なっちゃんは

元々ビビりでご縁を逃した子なのでこんな感じです。


ビビりっ子げんちゃんも

膝抱っこは好きな子ですが、基本ビビってばかり。


2階のすのおくんも

1階には降りて来られません。

ごんちゃんは口内炎で2カ月ぶりに通院しました。
体重は200g増えて5.02kg。

彼は引き戸、開き戸どんなドアでも開けてしまう子で、挑むかのように全ドアにチャレンジして困らせてくれています(笑)


クロちゃんは一昨日まで一人だけで怒っていました。

ロア君の警戒心が強くて捕まえられなかったのです。




一人になったクロちゃんは夜鳴きがすごくて、昨日ロア君をようやく連れてきたら喜んでいました。



やはり兄弟ですから違和感なく仲良しですね。





そうそう、この新居周りは猫だらけで

こんな子たちがお出迎えしてくれました。
徐々に手術していくようですが、農家さんの子のようです。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
昨年偶然導かれたかのように出会ったびっこの子。
翌日から1カ月捕獲に行きましたが出会えませんでした。

それからしばらくして庭のウッドデッキに見知らぬ子が現れました。
なんとそれはあんなに探していたげんただったのです!!
その時は捕獲器を全部貸し出していて1台もなく、翌日来てくれることを願いました。

夜には1台別のボラさんからお借りして、翌朝捕獲できました。

右手が変形していたのですが、びっこになるくらいで普通に過ごせていました。
昨日実は病院で診ていただきました。
通院したのは左手まで痛がる様子で変な歩き方をしていたからです。

もともと怪我していた右手は成長軟骨が損傷していてそこから先の手は子猫の大きさのまま。
事故に遭った?のは生後3,4か月くらいと推測されるそうです。
成長軟骨を損傷するとその先は成長できなくなるそうです。
そして3本の指しかなく、事故の際に欠損してしまったようです。


ではなぜ健常の左手を痛がっているのか。
しっかり食べられるようになり体重も4kgも越えました。
その重みを片手で支えなくてなりません。

そのため健常な左手の関節も痛めてしまったのではないかとのことです。


キャリーの中でもお利口にしていました。



帰宅後は膝の上でなるやのんとべったり。




早く傷みが取れるといいのですが、根本的に何もできないので体重管理と出来るだけコンパクトに生活ができるように環境を整えるしかないですね。

琥珀は片手先が無いので短いのですが、手をついて歩いたりしています。
衛生面で気を付ければ特に治療は必要ないとのことで、これまた見守るしかできません。



小さい時に不慮の事故に遭い不自由な体になってしまったげんたですが、謎だったげんたの半生が何となく垣間見れた気がします。

幸せになってほしいですね!





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
家にいる時間は朝起きてから出社するまでの2時間と、帰宅して就寝するまでの5時間。
茶の間に座っているのは3時間くらいです。

茶の間のいつもの場所に座ると、ここを独占したい子たちが集まってきます。



基本はなるなんですが




五月が出戻ってからは奪い合いになります。



「どいてよ、狭いなあ…」


お互いけん制しながらも和解策は膝の折半。あるいは膝とお腹。
この場合私は体を30度くらいに傾けないといけなくてもはや猫様御用達座椅子です。





五月はたくましく


肩の乗って眠ることもしばしば。



そしてメンバーチェンジで

ごんとなるや





げんたと五月・・・ということもあります。




げんたは次男にもべったりです。こうやってすぐに膝に直行!
五月も次男にべったり。
次男は週末にしか帰ってこないのに人気ものです。



2時間はこちらも動かずじっと我慢タイムなのですが、さすがに2時間が限界です。
最近腰や肩が痛いのは、週末ごとの荷物運びのせいなのか座椅子やっているせいなのか
わかりません(笑)






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
昨年暮れのことです。
12月28日まで仕事で、毎年大掃除はしっかりできません。
何となくいつもよりちょっと手を加えて・・・なんて感じです。

ころ助、ちゃこ部屋の敷物の角が折れていて、元に戻すと見たことのないネズミのおもちゃが落ちていました。

目が悪い私。
あれ?こんなのあったっけ?
猫のおもちゃってどこか下のほうに追いやってしまい出てこなくなって、ある日何かをきっかけに引っ張り出してきて復活!  何てこと良くありますよね。


でもこのネズミのおもちゃ、尻尾の先が細くて足の形もリアル・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぎゃあ!!
本物?


凝視できない!!



よくあるネズミのおもちゃと同じ大きさの小さな小さなネズミさん。



それから数日、お正月が過ぎたころ
朝 下に降りると何かが視界に入りすっと動きました。
んん??????


わっ、げんたが見つけました!
ぎゃああ~~~~~~~~~~~~、やめてえ~~~~~~~~~~





その後、他の二部屋からも小さな小さな子ネズミさんのご遺体が見つかりました。
一体どこから?


家じゅうを点検し、間違いなくベランダの「猫でもドア」の角の欠けた1.5mm四方の隙間から侵入したとしか考えられません。


ネズミの親はたくさん子ネズミを生みます。
そして子ネズミをスパイとして次々と家の中に送り込み、帰ってこないと「危険な家」と判断するようですが、何匹で判断するのかは親ネズミに聞いてみないとわかりません。


もう「猫でもドア」は撤去しました。
バルコニー出入り禁止令発動です。


それにしたってよりによってこんなに猫がわんさかといるこの家に子ネズミを送り込むなんて親ネズミさんおバカすぎです。
子ネズミさんたち可哀そうに…。


10年以上前に庭にクマネズミが占拠していたことがありました。
肥料や新芽を食い荒らし、庭は穴だらけ。
出来れば殺傷せずに追い払いたかったのですが、あまりの繁殖と暴挙に見かねて、巣穴に持ち帰るタイプのものを使いました。
万が一外のノラ猫さんがっそのネズミを食べえてしまっても安全なものでした。

気の毒でしたがネズミさんたちはいなくなりました。


ウッドデッキの上でくつろぎ遊ぶネズミたちを見て、我が家の猫たちはガラス越しに震え上がりおののいていました。
そのネズミさんさんたちは、生後3か月くらいの子猫くらいの大きさはありましたから、こりゃびっくりこわいでしょうね。

そんな猫たちの後ろ姿を情けないような、愛おしいような複雑な心境で見ていました。
その子たちもみなお空の向こうに逝ってしまいました。



向こうでは猫もネズミも仲良く暮らせるのでしょうか。
気になります。


子ネズミさんたちに合掌。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
今朝早く食事を終えたごんが嘔吐しました。
がっつり食べたものを吐き心配でした。


自分の朝食が終わり身支度を終えて茶の間に戻ると、ごんがいきなり寝ていたげんたに襲い掛かり
慌ててげんたは逃げるのですが、片手先の骨折痕があり追いかけられたごんと再び取っ組み合いに…。


止めに入りごんの首根っこを抑えました。


未だ鼻息荒いごんを抱いて広縁に隔離しようとしたところごんは腕から逃げて、また茶の間のなるに飛びかかりもう団子状態でおおもめになってしまいました。


ごんを抑えようとしたところこちらに向かってきて腕に飛びつかれ引っ掻かれ噛みつかれで流血の事態に。


他の子でなくて自分で良かった・・・。
怪我を負った子は誰もいません。
でもどうして・・・。


温厚なごんはみんにゃから信頼され仲良くやってきました。

喧嘩か遊びかの判断は難しいところなのですが、どう見ても事の発端はごんの一方的な襲い掛かりなのです。
私に襲い掛かったのは私のごんに対しての対応、押さえ方がいきすぎだったからで、身を守るための行為だったのかもしれません。


ごんはその後カリカリを食べに行き普通にしていたので気持ちの転換が出来たようで一安心して出社しました。






会社から帰ってから何となく私を避けていたようなごんですが、今は膝の上でゴロゴロしています。




私の膝を独占する五月に何となく不満があふれている?なる






げんたは落ち着いています。


仲良くもめごとなく見えていても、それぞれが心の中には何となくもやもやと不平不満があるのかもしれません。
多頭ならではの悩みですね。



幸せになってほしくて保護した子たちですが、こういうふうにストレスの中で暮らさなくてはいけないことは悲しいですね。
みんにゃが少しでも快適に暮らせるよう、考えたいと思います。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。





にほんブログ村


ありがとうございます。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 5
9
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア