行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
今日は気温が上がって良いお天気でしたね。
午後に雨が降ってきましたが、もう初夏のような一日でした。

きまぐれ堂様のてづくり市では





こんな素敵なガラスの鯉のぼりやカブトも販売しております!
明日もやっておりますのでぜひ遊びにいらしてくださいね!



開店早々に私の仕事のお客様がお出でになり、ご自宅近くで子猫を見かけるようになり
その子の片目がぐしゅぐしゅで片手をかばって歩いている姿が心配だと話されていました。

我が家に子猫時の猫風邪が原因で失明してしまったちゃこがいます。
ちゃこは飼い主の老夫婦が病院にも連れて行かなかったため、失明してしまったのです。


一刻も早く治療しなければと、夕方捕獲に行きました。
お腹を空かせていたのかほどなく捕獲器に入りかかり付けの病院に直行しました。





まだ子猫のようです。
残念ながら我が家には19匹の保護猫がいて、感染症の子はすぐの受け入れは難しく
とりあえず病院で2週間預かっていただきます。

眼は手術が必要かもしれません。




木曜日に保護したスコミックス君はゲージから逃亡。
小屋裏の空き箱の中にいました。






未だにご飯を食べません。
手の治療のため抗生物質をご飯に混ぜていますが、このハンストで全く摂取できていません。
未だ二日目ですから明日になったら食べてくれるよう祈るしかないですね。


1階の琥珀やサンゴが過ごしたゲージに移しました。
ここのほうが私といる時間も長く、早く馴れそうですので。


そうしたらサンゴが





スコミックス君が気になるらしくゲージを見張っています。
ゲージは布で覆い隠していますが知らない子がいることがわかるのですね。
午前中は






こんなにのへ~んと寝ていたのに!!


琥珀との関係も良好で近い年齢(もうすぐ1歳)のせいか仲良くなりました。






微笑ましいですね。



そうそう、スコミックス君は「ジャスティン」と名付けました。
どうか手の異変は悪性腫瘍でなく、ただの怪我でありますように!!
明日にはしっかりご飯を食べてくれますように!!




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
日曜日に保護して伊勢原の預かり様にお届けした2匹と同じ家の飼い猫だったこの子。
飼い主と度々公園まで行き来していたので、飼い主入院で外に出されてからも
公園に行ってご飯をもらっていました。

2か月にわたり保護しようとしていたものの、なかなか捕まらなかったのですが
本日地域猫当番の方が捕獲しました。


病院でシャンプー、ワクチン接種、ウィルス検査をしました。
夜迎えに行きました。


エイズ陽性。
手の怪我あり。
長期にわたる負傷のせいか、または悪性腫瘍?なのか肉球に肉芽が出来ていて
どちらか判断は難しいとのこと。


里親希望の方がいらっしゃりこれからこの内容を伝えます。
先住さんがいるのでどうなることか…。





ナーバスになっています。


とりあえずゲージに移しました。
早くこの環境に慣れて安心して暮らしてほしいと思います。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
飼い主の入院により、外へ追い出されてしまった猫たち。
近くの公園に通える子たちはそこでご飯をもらい「地域猫」としてお世話されるそうですが
ずっと室内にいてお外を知らない、またはお外が嫌な子たちはずっと家から離れずにいました。

ある時は閉じ込められてご飯ももらえなかったり、そんなことの繰り返しで人間不信に陥っていました。

真っ白い老齢の女の子と白黒の男の子。

本日保護できて伊勢原の預かりHさまのお宅にお届けできました。
このHさまをご紹介くださったのが里親募集サイトで知り合ったAさまです。

ご自身も猫ボラをされているAさまの心強いご協力で、行き場もなく弱っていきそうなこの二匹に幸せへの切符を渡すことができました。






どちらか一匹はHさまが終生お世話してくださいますが、もう一匹は継続して里親様を探します。

お仕事でお忙しい中、細々とご配慮下さり仲立ちしてくださったAさま、本当にありがとうございました。
またHさま、今後ともよろしくお願いいたします。

この白い女の子、黒白男の子の里親様を募集しております。
これからこの子たちが幸せになれますよう、よろしくお願いいたします。






この白い女の子、9年前にうちで保護した雪ちゃんに似ています。




口内炎で昨晩病院でいつもの注射を打っていただきました。




同室のりらちゃんも一緒に病院に行き同じ注射を打ちました。
りらちゃんも雪ちゃんと同じくらいの年齢です。
10年前に植え込みで倒れていて骨と皮の激ヤセ状態で、片手がかろうじて皮と骨でつながっていて、直ぐに断手手術をした子です。





面倒見のいいしっかり者のお姉さん猫です。




伊勢原からの帰り道、246が混雑していたのでわき道にそれました。
細い道の目の前を猫が横切りました。


んん? 身重?


おなかすいた~~~~!っていうお顔で畑の横で考え事をしていました。

車をバックさせて声をかけてみました。
男の子かな? おなかたタプタプ。飼い猫さん?
綺麗な子だねえ。


とりあえずカリカリをあげたところ、むさぼるように「にゃんごにゃんご」鳴きながら食べました。








保護しようか?どうしよう・・・。
悩みましたが用意したゲージにも入らずでそのまま帰りました。
飼い猫さんだったら拉致になってしまうかもですし、キャパ越えてますから。
ごめんね。







ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
飼い主の独居の高齢男性が入院されました。
この方は猫がお好きでたくさんの家猫、外猫がいてご近所トラブルとなり
ご近所からの苦情で市と協働事業の団体が間に入り、地域猫としてすべての猫に不妊去勢手術を施しご近所で当番で猫のお世話をするモデル事業となり順調に事が進んでいました。


ところがこの男性の入院で、離れて暮らしていたご家族が現れ家の中の猫をすべて外に追い出してしまったのです。


団体が再び介入しています。
でも解決へは難航しています。

事情も知らない猫たちが本当に気の毒です。






スコティッシュ(折れ耳)男の子のこの子は行き場もなく庭と公園をさまよっているそうです。
去勢手術済み。
穏やかな子だそうです。


どんどんやつれてきているそうで、里親様探しを依頼されました。
でもお外暮しでは問題ありなので保護を検討しています。

しかしながら琥珀、さんごと立て続けの保護で受け入れも難しいのが正直なところです。

里親さんになってくださる方はいらっしゃいませんでしょうか?
あるいはどなたかこの子を預かってはいただけないでしょうか?
ウィルス検査やワクチン接種、蚤取りやシャンプーを済ませてからお届けいたします。
また、ゲージの貸し出しやフード、トイレの砂等の供給は致します。

どうぞよろしくお願いいたします。





ランキングに参加しています下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
22年前に初めて自分の世帯で猫と暮らし始め、それからお外の猫さんたちが気になるようになりました。
子供たちが捨てられた子猫を拾って来たり、通りがかったところが猫だらけだったり。
当時は30代、怖いもの知らずのイケイケで、そんな現場の方とお話をして不妊去勢手術を代行したり
子猫を預かって里親様探しをしたりと今の活動スタイルの原点となることを行っていました。


すると地元で長年活動されている先輩の猫ボラさんと知り合い、捕獲器をお借りしたり新米猫ボラの私をお手伝いしてくださるようになりました。


そして今回のサンゴくん、もどきくんの病院への搬送など先輩ボラさんがやってくださり、また格安な金額で支払を済ますことができました。

土曜日仕事で行けない定例の譲渡会にも代わりに連れて行ってくださるとか、捕獲や病院への搬送を手伝うわよとか、とても心強いありがたいお言葉を頂戴して感激しています。
本当にありがたいですね。



昨日去勢手術を終えたはっちゃん似のもどきくん





玄関で一晩過ごして今朝、庭でリリースしました。
笑っちゃうくらいの強面くん(笑)

夜中にはお腹を空かせてご飯を食べに来るかしら?



サンゴくんは猫こたつの中でのへ~~~~んと寝てばかり。
ゲージの2段目には上がってきましたが、3段目は未だです。





なでなでしました。
柔らかい毛です!ゴロゴロのどをならして可愛い子です!

エサやりさんが抱っこできると言っているほどなついています。
性格も良い子ですね。



問題は琥珀との関係です。





サンゴ君が気になりゲージをのぞいてばかりの琥珀。
でも「う~~~~!ってうなっています」

つられてサンゴくんも「う~~~~!」


もう、二人とも仲良くしてよね。




芳松君と結羽ちゃんママさんからフードのおすそ分けがありました。
いつもありがとうございます!










ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
琥珀の居た一級河川のキャンプ場近く。
崖に暮らしていた琥珀のグループの兄弟のもえぎちゃんは捕獲できていません。
2度も捕獲器に入ったのですから警戒心はさらに強くなっていますものね。


そこから畑に向かって3,4のグループがありサンゴくんはそこで生まれ暮らしていました。
おっとりして友好的なサンゴくん。

時々現れる白いボス猫にすり寄ったら、いきなり襲われ背中を負傷したそうです。
その後も後ろ足の付け根など噛まれたそうで、そんな話を聞いてしまって
もはや保護しかないと決心しました。

そのボス猫が現れると他の猫達は一斉に隠れるそうです。

まだ1歳にもならないサンゴくんはえさやりさんに良くなついていて抱っこも出来るそうです。







お茶目な風貌ですね。


明日には病院からこちらに引き取って家猫修行となります。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
琥珀の居た川沿いのキャンプ場付近の崖には何匹かの猫たちが暮らしています。
琥珀と一緒に生まれたおかっぱ三毛のもえぎちゃんは、琥珀を保護して以来
崖上の住宅地に行くようになったようであまり姿を見かけないそうです。

尾をちぎられた茶トラ君も昼間はどこかに身を潜めているようです。

このあちこちに猫のグループがあって、エサやりさんだけを頼りにして生きています。

田んぼの方のグループにいる若い男の子は、時々くるボス猫に襲われ背中の傷が治りかけたころ
再び脚の付け根を噛みつかれどうにかならないかとお話がありました。

とても人に馴れている子です。


このボス猫が現れるとクモの子を散らしたように一斉に猫たちは身を隠すそうですが
新入りの若いこの子はのんびりしていて標的になっているとか。



サンボちゃんと呼ばれているそうです。


去勢もまだしていないし手術ついでに保護しようか・・・。
元気いっぱいの琥珀の相手に日々疲れているごんやなるにも、琥珀の遊び相手となるサンボちゃんが来ればみんながハッピーかな?


もえぎちゃんを保護するにも時間がかかりそうですし、まずはサンボちゃんを保護して里親様探しをすることに決めました。


そして週末にはいよいよチョロちゃんの正式譲渡です。
一足お先に3匹の子猫の琥珀くんの正式譲渡を昨日済ませました。

そして2匹の姉弟もトライアル中ですが正式に決まりました。


1匹でも多く幸せになってほしいという思いから、行き場がのない子、そこに暮らすには
あまりにも悲惨な子を優先して保護しています。

こういう子たちをぜひ家族として迎えてくださる方がいらしたらとてもうれしく思います。





ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨日夜、情報のあった現場で3匹の子猫を保護してきました。
仕事を終えて、帰宅してから17匹の猫のお世話をして現場に向かいました。
前日仲間のボラさんから借りた3台の捕獲器と自分のを合わせて6台での捕獲体制。

お腹を空かせた3匹の子猫たちが駐車場で待ち構えていました。

捕獲器を置くなり2匹で一緒にイン。
もう1匹も入りました。


所でこの子たちのお母さん猫ですが、最近姿を見せないそうです。
何日か前にはたるんだお腹をゆっさゆっさ揺らせて歩いていたとか。
それって次の子を産んだ? ってこと?

この保護した子猫達は体重が2kg前後です。おそらく生後4か月くらい。
とするとわずか2か月でお母さん猫は発情したことになります。

今お母さん猫を捕獲して避妊手術すると、残された小さな子猫は寒さと飢えで亡くなってしまいます。
この子たちが乳離れできる3月末ごろにあらためて母子を捕獲することにいたします。




さてこの生後4か月くらいの子猫3匹はすぐに病院に行って、ワクチンを打ち蚤取りと駆虫をしました。


昨年たくさんの子を巣立たせたあのゲージの中にいます。




この子は女の子。シャムミックスのようです。
芽衣ちゃんと呼んでいます。







こちらは男の子たち。
茶トラ君は漣くん。
茶白君は晶くん。
晶君、琥珀君に似てる!

みな未だびびりさんたちです。
でもお腹をすかせていたとき、人間が食べ物をくれていたのを知っています。

馴れるのは時間の問題かな?



先輩の琥珀君は




左手が痛々しいですが、本人はへっちゃらです。






まだ触れませんがゲージの中で子猫らしさを出しよく遊んでいます。



この子たちに良いご縁がつながるよう、まずは仲良くなれるよう頑張ります!






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます!
夜明け前の6時集合という今回の捕獲の手伝い要請。
アラームをセットして早めに就寝したものの、寝過ごしたら大変と気になってしまい
4時に目が覚め5時に活動開始!


寝ぼけまなこのにゃんずたちの朝の猫仕事を終え出発しました。


一級河川の流れるその地に行くには道路から坂を下っていきます。
その途中の崖に捕獲が必要な子が3,4匹いるそうです。

三毛猫2匹に昨年の春生まれの子猫が2匹?
その子猫が片腕を突然失い、骨がむき出しで血を流していたとか。

犬の散歩などで人が通って一斉に逃げ出すにも、この子だけ遅れてしまい見ていて不憫だと
エサやりさんが今回の捕獲を希望されました。




ラッキーなことにこの片手の子を今回捕獲できました。
エサやりさんの知人の方がかかり付けの病院に搬送して去勢手術、ワクチン接種、ウィルス検査、レボリューションをしてその日の夕方私が病院まで迎えに行き連れて帰りました。





この地は野生動物がたくさんいます。
車は滅多にくる場所でもなく、野生動物にかじられた?のが濃厚です。
どうしても手が着いてしまうため、その手は泥だらけで真っ黒だったそうです。
それでも感染もしないでここまで生きてこれたのはすごいです。

人馴れしていない今の状況では包帯交換も難しいので治療はせず消毒だけしてくださいました。




捕獲器からゲージに移すのに、威嚇もせずそれほどオドオドした様子もなく猫こたつの中に潜っていきました。


3段ゲージは茶の間に置きました。いつも私が座る場所と1mも離れていません。
あの崖で生まれ、8か月近くそこで暮らしたこの子が早く人との暮らしになれるよう
場所に配慮しました。


ゲージ内の段を上れるかわからなかったので一番下にトイレと猫こたつ、ご飯、水を置きました。







今朝はゲージの2段目にいました。







琥珀くんと名付けました。



エサやりさんは毎朝この崖の子たち、その先の小屋の黒い子2匹、そのずっと先の4匹、もっと先の2か所を回りお世話をされています。

2年前にほとんどの子を手術しています。
畑の方も夜に来てご飯をあげているそうです。



人恋しくて寄ってきては撫でられてゴロゴロする子たちもたくさんいました。
(残念なことに寝ぼけの私はスマホをパジャマのポケットに入れたまま持ってくるのを忘れてしまって写真を撮っていません)

胸が締め付けられる思いで帰ってきました。

捨てられてここで増えた子もたくさんいるそうです。
捨てた奴に天罰が下ること願います。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨年の3月に餌やりのおばあさんの家から預かり様のお宅にうつり、4月17日に兄弟のロア君と里子に行ったクロちゃん。

4日目に2階の網戸から脱走して以来行方不明でした。

以後むっくんママさんにご協力いただいて近隣へチラシを配布。
茅ヶ崎の愛護団体「湘南ネコ33」さんのご協力で電信柱30本にポスターを貼り付けしました。
たくさんの目撃情報もいただき、毎月エリアを変えながら捜索チラシの配布を継続した結果
10月には居なくなった里親宅から500mくらい離れたある場所で多くの目撃情報が。


そこでご飯をあげていらっしゃるA様とお話が出来て写真からクロちゃんに酷似しており、捕獲器を預けて捕獲をお願いしていました。

3カ月も頑張っていただき、今朝素手でキャリーに入れたからとお電話をいただきました。


こんな日に限ってお客さんとの打ち合わせが入っており社長も同行なのでさすがに時間変更も出来ず、焦る思いで打ち合わせを終え茅ヶ崎まで急ぎました。


着くなり「女の子かもしれない」ということでお尻確認(笑)
なんとA様を信頼して非常になついており、キャリーから出して普通にお尻確認できました。

はい、去勢済の男の子です。
そしてこのしっぽ、間違いなくクロちゃんです。






これが昨年3月のクロちゃん。


無事我が家のゲージにいる先ほどのクロちゃんがこちら。






似ているでしょう? だって本人ですもん!!


くろちゃんは預かりさんのところで膀胱炎を発症し入退院を繰り返したことがあります。
ストレス性の尿結石?の疑いがありました。


こうしてまた保護してゲージに入れること、再発の可能性がないとは言えません。

でも脱走して行方不明になってから10か月間、たくましく生き抜いたクロちゃんは一回りも二回りも大きくなって、死と直面する危険もご飯場を見つけるまでの数日の飢えも経験しもはやストレスなんてへっちゃら!になっていると信じたいです。


捕獲することが自己満足ではないか、クロちゃんにとっての幸福は何なのか考え続けました。
でもあきらめないで探し続けたこと、茅ヶ崎のたくさんの方からの温かいご支援が今のこの結果となりこれで良かったのだと思います。


クロちゃんと兄弟のロア君(結局里親さんから返されました)






ちゃこちゃん






ころ助






ちゃぴ君





みんなと面通しをして早めにお部屋デビューさせたいと思います。











ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
6
11 14
19
23 25 26 27 28 29
30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア