行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!


今日は富士くんが虹の橋を渡って1年です。

交通事故で骨盤骨折や膀胱の損傷など次々と患いながらも
5回も不死鳥のように蘇り先生をびっくりさせた富士くん。

7ヶ月の付き合いだったけどいつも辛そうな君しかまぶたに浮かばないよ。
今頃は天国で元気に飛び回っているのかな。


ロビンやソランやミルク、まろんやくーちゃん、ぷりんちゃん、ぱんだちゃん、すずやたろくんとも仲良くしているかな。そうそう、グレとはどう?
気難しがりやさんどうしで案外相性がいいかもね。

幸い君が教えてくれた、導尿や圧迫排尿などお母さんがやる必要がなく皆元気だよ。


お彼岸だね、みなと一緒に近くにいる気がします。
君が逝ってしまってからもお母さんの周りでは君の気配がすごくしていて
お母さんのこと気がかりなのかなって、泣いてちゃあいけないねって思いました。


そっちにいったばかりのたろくんのこと、心配です。
よろしく頼みます。
3月21日水曜日の朝4時に富士君は旅立っていきました。
前日は春分の日の祝日で、前の日にたくさん買ってきた「ねこ元気」の総合栄養食のパウチを喜んで食べてくれておかわりもしました。

ただ相変わらずぬるめにしたお湯も飲んでくれず脱水がひどく補液を150ccしました。
お昼にもパウチを食べ、夕方見に行くといつもなら香箱座りをしているのに顎を投げ出し様子がおかしいのです。

補液を少ししてパウチをあげましたが全く見向きもしません。
大好きだったサーモンのお刺身もだめ。

もうこれ以上富士君に頑張ってとは言えません。
何回も何回も生まれ持った生命力の強さで奇跡的に生還してきた富士君ですがもう疲れきって弱りきっています。

でも、それでも頑張って生きていて欲しい、本音でした。

ぷりんちゃん、くーちゃん、そらん、ぱんだちゃん、ぐれーす、すず、ロビン、ミルク、まろん・・・たくさん見送ってきました。
お彼岸になってみな迎えに来たかのように富士君を連れていこうとしていたのでしょうか。

狭いところに長座布団を敷き、富士君を並べて横になりました。
何回か眠りに落ち、目覚め、生きていることを確認し・・・やがて富士君が
なんども大きく息を吸いグオ~という大きな唸り声とともに息を吐き両手を踏ん張って・・・それを何回かくり返しやがておヒゲがぴくっと動くと静かに眠り始めました。

眠ったのではなく息を引き取った瞬間でした。

圧倒されていた私は慌てて携帯を見て朝の4時だと確認しました。

2度の交通事故、5回の入院生活、手術や輸血などこの7箇月富士君にとって大変な時間だったと思います。
もう苦しみや痛みから解放され今は虹の向こうでみんなと仲良く走り回って遊んだりしているのでしょうか。


圧迫排尿やカテーテル導尿などはじめてのことばかりでうまくできずに
私自身にとっても苦しいことばかりでした。
でも富士君が教えてくれたことはたくさんあります。

これからもきっといろんな猫と出会うと思います。
そんな時富士君が私に教えてくれたことを思い出して出会った子達のために力を尽くしたいと思います。

今まで富士君に応援のコメントを下さった方、見守ってくださった方々には心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
3度目の奇跡と言うべく、生死の縁から再び帰還した富士君。

退院して帰ってきました。

でも・・・骨皮筋衛門のようで・・・

少しづつ食べられるようになり、少しづつ少しづつ・・・太っていければいいね。
お母さんのお腹のお肉をあげたいくらいなのにね。

横に寝かせるとおしっこタイムとわかるのか、マッサージで少し排尿します。
でも今朝は食も進まず、お腹もはれているよう。

カテーテルを通して導尿です。

20ccの入れ物で7回とちょっと。
140ccおしっこが出ました。

とたんに食べだす食べだす。

いいよ、その調子で食べてね。
マッサージでおしっこが出せるようになったと思っていたけれど
それはオーバーフローの分が出ただけかもしれません。

お昼の同じようにやってけど出ませんでした。

早く先生の魔法の手のように、さら~っと押しただけで排尿させられるようになりたいです。

さて今朝の小太郎くん、少し眠いけど元気いっぱい!!







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも3段ケージの一番上のあんかの上で箱すわりをしていた富士君。
同居のもなかや茶々丸に興味を示さなかったのに・・・




仕切りのそばに座っていました。



24日に退院してから、おしっこが全然でなくてマッサージもできず
カテーテル導尿もうまくいかず泣きたい日々でした。

あんなにあった食欲も、皮肉なことにうそのようにおしっこが出だしたらぱったりとなくなり、水も飲まない日が続きました。

お刺身を買ってきたりささみをゆでてさいたりして口に持っていっても
見ようともしない。

おしっこはシートの上にして、その上で平気で座っていて毛が濡れていても気にもしない。

いつ部屋をのぞいても箱すわり。横にならなくていいのかこちらが心配してしまいます。そうそう、カラーは外してしまいました。
今の富士君は手術跡の傷口をなめる余裕なんてないのですから。

病院で補液を買って朝晩2回150mlから200mlを補液します。
脱水を起こしているので皮膚の収縮が悪く、針はすぐに抜けてしまいますので目が離せません。

いつもより1時間早く起きて30分かけてゆっくり補液します。

そんな日が数日続きましたが、悪くなるばかりでもはや富士君はお迎えを待っているばかりの状態になっていました。

再度先生に診てもらって再入院して動脈から栄養と水分を送ることになりました。

なぜ食欲が全くないのか、腎不全も考えられ血液検査をしましたが数値的には正常の範囲内で、結局手術や大出血で体力的にも落ちてきているし
白血病の発症など心配していることが杞憂でなくなってきているようなんです。

正直なところどこまで治療したらいいのか、悩みどころです。

彼は私を嫌い始め(点滴やカテーテル等嫌な事ばかりするから?)
しょぼくれている彼を見ていると「生きること」「彼にとっての幸福」ってなんなんだろうと、答えのない迷路に入ってしまうのです。

部屋の隅々を見て、仕切りのところで鳴いていた富士君。
「出して、帰るから」・・・そんな風に訴えているようにも感じてしまうのです。


ともあれ今は病院で頑張っています。
これからどのくらい生きることが出来るのかわかりません。
もっともっとしんどい思いをさせてしまうかもしれません。

でも看取らなくてはなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


仕事でお客様の家から出て車まで歩いていたら

「にゃにゃにゃ~~~ん!!!」  という声が・・・。

どこかの家の猫さんかな? なんて思って歩いていると



可愛い三毛ちゃんが近づいてきました。



女の子にしては恰幅が良いので飼い猫さんのようです。



お腹も見せて甘えます。美人さんで可愛いお顔。



でもあまりに必死にすりすりするので、ご飯をあげてみたら(かばんにはいつもカリカリをいれています)、なんとまあ、すごい食べっぷりで「もう3日もご飯食べてませ~ん!」といった感じなんです。



しばらくなでてから「じゃあもう行くからね」と距離を置くと・・・・。

追いかけるでもなくお顔を洗いはじめました。

家なき子ではなさそうですね、良かった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
退院後全く排尿できない富士君。
3日目に病院でカテーテル導尿をしていただき、今後は自宅でこのカテーテル導尿が自分で出来るよう手順を覚えて道具一式を購入。

その翌日、昨日はやはり排尿できず。
病院での導尿から丸一日待っていよいよやらないといけないのかと暗澹たる気持ちでまずは朝から続けているマッサージを。

正直膀胱の位置などわからないし(パンパンにはっているそのものであろうが)膀胱破裂が頭をよぎりこわい。
退院してからこのマッサージを続けているせいで、便秘がちなのにやたらとお通じがいい。

でも頑としておしっこは出ない。
私は昔から不器用で要領が悪い。
コツを体得するのに人の何倍もかかるほう。
そんな自分が恨めしくなる。
この前病院に行く前に少しだけおしっこを出すことが出来た。
あれはたまたま偶然だったのか。
どこを押して出たのか全くわからず、同じことが出来ない。

食欲もないのでカテーテル導尿をするしかないのか・・・。
先生には一人おさえてもらってやらないと無理、と言われている。
でもだあれも居ません。
手が4本、いや6本でもあったらいいのに。

暴れる、蹴られる、押さえられない。

大人気ない話だけど思わずここで号泣してしまいました。

びっくりして私の顔を見る富士君。

もなかがいつものようににゃあにゃあとしつこく鳴いていたけれど
ぴったりと静かになってしまった。

無理、もう無理。

水を飲ませてからカラーをつけてその場を離れて先生にメールを送った。

返信でカテーテルは尿道の術後からそんなにたっていないから極力やらないこと。明後日まで待ってみても大丈夫かもと。

もう運を天に任せるしかないかもしれない。

夜中に最後の給水と様子を見に行ったら、カリカリを少し食べ余裕の様子で顔を洗いくつろいでいる。
終わるのを見届けてカラーを装着。
これがいらなくなれば少しは自由になれるんだけどね、お互いに。


そして今朝のこと、トイレのシートが濡れていたんです!!
わおっ!  おしっこできたの??

カリカリも食べました。
おなかのマッサージをして(排尿できず)、お昼に仕事から帰ったら
トイレシートも本人が座っていたシートも濡れていました!!

順調におしっこが出るようになった??

涙が出るほどうれしくって、まずは先生に報告。
先生もとっても喜んでくださいました。

昨日思わず号泣してしまった時、「なんでおしっこ出さないのよ!!」と富士君に八つ当たりしてしまったから、彼も頑張ったのでしょうか。

どうかこの喜びがずっとずっと続きますように。


****************************

今朝の猫たちです。


大きなお山がふたっつ!


新年早々、持病の膀胱炎が悪化した富士くんは
いつもなら食欲ばっちりなのに、ご飯には見向きもしない。
こうなるといつもご飯に薬を混ぜる作戦は使えず、口をぱっくり開けさせてコロンとのどの奥に薬を落とし込み口をふさいで息を吹きかけ
のどをすりすり・・・このやり方しかない。

とはいえ薬の効果を待つのももどかしく、補液をすることにした。



100CCほど首にさした針から注入。
脱水の具合により、ぽたぽた落ちる速度は当然異なる。

今回は早い早い・・・。



おとなしくしてくれるのでとても助かる。
最初首に針を刺すのにためらったが、7年前のそらんという猫にも
補液をした経験があり、猫のためとできるようになった。



正月休みを利用して実は彼の場所を少しばかり広くしたばかり。
前はコーナー出窓の1面と3段ケージだけだったが
倍にして歩いたり上下運動が出来るようにしてみたのだが・・・。

環境の変化が膀胱炎の原因なのだろうか。



かかりつけの先生はPHコントロールのライトタイプにしてみたらと
勧めてくださった。
尿路感染に配慮したフードにしていたが、PHコントロールのでないと
再発しやすいのかな?



点滴後の富士くんの首はらくだのこぶのようになっているものの
本人はこれでしばらく落ち着いているので楽になるのかもしれません。

今日は仕事から帰ったら病院に行ってきます。
今回の投薬であまり目立った治療効果がなく相談してきます。

セカンドオピニオンも必要かもしれませんね。
富士君の病理検査の結果がFAXできました。

心配していた膀胱の悪性腫瘍はなく、細菌感染による膀胱麻痺だということです。
とりあえず神経と尿道を広げる薬を継続して服用。
でも投薬から10日経ちますが、相変わらず尿意はないようで
シーツに垂れ流し。

その上にそのまま寝ていることもあるので、昼には一旦会社から帰り
シーツを取り替えています。
これから寒くなってこんなんじゃあ体が冷えてしまうことでしょう。
どうしたらよいやら・・・。

ペット用のホットカーペットはおじいちゃん猫用に2台持っていますが新たに富士君用にも1台買ってきました。

食欲はモリモリあって、ケージ内も歩き始め骨折関係は順調に回復しているようです。


富士君
先週の日曜日におしっこが出にくくなっていて緊急入院した富士君。

入院中に尿道にカテーテルを通し膀胱をなんども洗浄し、血痕や血液が出なくなり始めた頃から
食欲が戻りました。
血尿の原因が何なのか・・・それを解明しないと治療の方向が決まらないからと
病理検査を行いました。

白血病なので慎重に治療しないといけません。

それにしても8月31日に交通事故に遭って勤務先の作業場に這った状態でたどり着き
翌日それを聞いた私が駆けつけ、声に反応して返事をしてくれて見つかった富士君は
病院でも飼い猫のようにいい子に診察させてくれました。

見た目はどこから見ても野良猫さん。のみやお腹の中には虫が沢山いて、体は汚れきっていました。
誰かがくれる餌を頼りに生きていたのでしょうか。

推定3~4歳の男の子。もちろん去勢もしていません。
骨盤が折れていて、後ろ足も数か月前に骨折した痕がレントゲンに出ました。
満身創痍の富士君は、尿意を感じないようでシーツ上で垂れ流し状態。
尾っぽも垂れたままで動かせません。

再入院から戻ってきて、薬入りご飯も食べてくれてケージの中でいい子にしています。

病理検査の結果がまだ出ませんが、悪性の腫瘍の可能性もあるとのこと。

まあ結果がわからないうちからあれこれ心配しても仕方ないので、前向きに希望を持ちたいと思います。
HOME |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1
8 10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[08/18 アーサーママ]
[08/17 Q太郎]
[08/17 にゃおこ]
[08/17 コリンアレン&茶々]
[08/17 コリンアレン&茶々]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア