行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
いつも3段ケージの一番上のあんかの上で箱すわりをしていた富士君。
同居のもなかや茶々丸に興味を示さなかったのに・・・




仕切りのそばに座っていました。



24日に退院してから、おしっこが全然でなくてマッサージもできず
カテーテル導尿もうまくいかず泣きたい日々でした。

あんなにあった食欲も、皮肉なことにうそのようにおしっこが出だしたらぱったりとなくなり、水も飲まない日が続きました。

お刺身を買ってきたりささみをゆでてさいたりして口に持っていっても
見ようともしない。

おしっこはシートの上にして、その上で平気で座っていて毛が濡れていても気にもしない。

いつ部屋をのぞいても箱すわり。横にならなくていいのかこちらが心配してしまいます。そうそう、カラーは外してしまいました。
今の富士君は手術跡の傷口をなめる余裕なんてないのですから。

病院で補液を買って朝晩2回150mlから200mlを補液します。
脱水を起こしているので皮膚の収縮が悪く、針はすぐに抜けてしまいますので目が離せません。

いつもより1時間早く起きて30分かけてゆっくり補液します。

そんな日が数日続きましたが、悪くなるばかりでもはや富士君はお迎えを待っているばかりの状態になっていました。

再度先生に診てもらって再入院して動脈から栄養と水分を送ることになりました。

なぜ食欲が全くないのか、腎不全も考えられ血液検査をしましたが数値的には正常の範囲内で、結局手術や大出血で体力的にも落ちてきているし
白血病の発症など心配していることが杞憂でなくなってきているようなんです。

正直なところどこまで治療したらいいのか、悩みどころです。

彼は私を嫌い始め(点滴やカテーテル等嫌な事ばかりするから?)
しょぼくれている彼を見ていると「生きること」「彼にとっての幸福」ってなんなんだろうと、答えのない迷路に入ってしまうのです。

部屋の隅々を見て、仕切りのところで鳴いていた富士君。
「出して、帰るから」・・・そんな風に訴えているようにも感じてしまうのです。


ともあれ今は病院で頑張っています。
これからどのくらい生きることが出来るのかわかりません。
もっともっとしんどい思いをさせてしまうかもしれません。

でも看取らなくてはなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


仕事でお客様の家から出て車まで歩いていたら

「にゃにゃにゃ~~~ん!!!」  という声が・・・。

どこかの家の猫さんかな? なんて思って歩いていると



可愛い三毛ちゃんが近づいてきました。



女の子にしては恰幅が良いので飼い猫さんのようです。



お腹も見せて甘えます。美人さんで可愛いお顔。



でもあまりに必死にすりすりするので、ご飯をあげてみたら(かばんにはいつもカリカリをいれています)、なんとまあ、すごい食べっぷりで「もう3日もご飯食べてませ~ん!」といった感じなんです。



しばらくなでてから「じゃあもう行くからね」と距離を置くと・・・・。

追いかけるでもなくお顔を洗いはじめました。

家なき子ではなさそうですね、良かった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりです。。。
富士くん・・・心配です。。。

先週末から うちの安曇の体調が悪く
バタバタしていたので ご訪問が遅くなってしまいました。
富士くんが そんなに悪くなっていたなんて。。。

うちの大地も 昨年末から今年の二月の中頃まで
食欲不振で 殆ど生きる事を諦めているようにしか見えませんでした。
だけど先生の「動物は自分から死を選ぶことはしない。自殺する犬・猫はいません」と言われ
私に諦めるなと言って下さいました。。。
ただ ただ…じっと蹲って 食べることを拒否していた大地を見て
この子は だめかもしれない…と 私が勝手に決めてしまってました。

今 元気になって走り回る大地を見ていて
本当に諦めないで良かったと 心底思います。

白血病キャリアの大和も 元気に丸々と太り
元気に7歳になろうとしています。
仰向けで大股を開いて眠る大和の姿を見る度に
あの時 諦めないで良かったと 顔がほころびます。

周りから 延命処置になるだけだ・・・とか
治療・通院は 猫には辛くて可哀想だとか
少しでも長く一緒にいたい飼い主のエゴだとか言われました。
けど 少しでも生きようとする子達の
手助けをしてやれればと 頑張って来ました。

富士くんも 少しでも口にしてくれるようであれば
にゃんこさんの手助けは 間違いではないと思います。

お辛いこととは思いますが 富士君の残りの時間を
にゃおこさんの温かい手の中で 過ごさせてあげて下さい。
お願いします。。。
Posted by Tatsuki URL 2012.03.09 Fri 17:17 編集
tatsukiさん、ありがとうございます
安曇ちゃんその後体調は落ち着きましたか?

大地君、大和君、すごいですね、元気になって本当にうれしいです。

大地君の今日までの経過は大きな励ましと参考になります。

迷って悩んでばかりですが、こうして乗り越えられた方のお言葉は説得力があり、頑張ろうという活力になります。

現在動脈点滴で栄養をつけ頑張っています。
退院を焦らず、じっくりと体力をつけてから迎えて春を待ちたいと思います。
Posted by にゃおこ 2012.03.10 Sat 08:59 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
6 8
11 12 14 16
19 20 22
25 26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[09/17 趣味人のちこです]
[09/17 にゃおこ]
[09/17 趣味人のちこです]
[09/17 にゃおこ]
[09/16 しげちゃん]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア