行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
私の勤務先の会社は戸建の建物です。
住宅街にあり車の多い通りではありますが比較的野良ちゃんが多いかと思います。

糖尿病で昨年7月に虹の橋を渡ったちいくんも事務所の物置の下で保護した子です。


事務所前の通りを渡る猫さんたちを何度も見ました。
こちらは心臓が止まる思いで見守るしかできませんが、当の猫さんは耳で音を確かめ渡っていました。


そんな事務所周りでこのところ盛りの付いた猫たちの鳴き声が気になっています。

寒いけれども確実に盛りの季節が始まっています。


4月の終わりには子猫が生まれ無事に育つことができたとしてもその先に幸福があるかどうかわかりません。


この今の時に不妊去勢手術をするしかないのです。


ご飯をあげておられる方、近所の野良ちゃんが気になる方、どうか手術をしてください。

捕獲器をお貸しします。
ご相談にも応じます。

相模原市の生活衛生課ではこうした相談に応じています。
(第一、第三火曜日の午後2時からウェルネス相模原にて相談会を行っています。対応するのはボラ団体です)



1匹のママ猫から数年で相当な猫の数になります(無事に育つことが前提です)
生まれたからには幸せになってほしいと私は思います。
自然淘汰で亡くなるからバランスがとれている、不妊去勢手術など必要ないなんてどうか思わないでください。

たとえ小さな命であっても「命」の重さに変わりないはずです。


出来る限りお手伝いします。
どうかご自分の周りの一生懸命に生きているお外の猫さんに目を向けてください。


よろしくお願いいたします。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。






にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昼間、仕事先で車を走らせているとゴミ捨て場からももにそっくりな猫ちゃんが走っていきました。
お腹がすいているのでしょう。可哀想に。

ただでさえこの寒さ。凍死するかもしれません。
何とも言えない胸の痛みを感じます。


茅ヶ崎のクロちゃんも相変わらず捕まりません。


捕獲をお願いをしている立場でこんなことを言ってはいけないことは重々承知しています。
でも・・・。

11月12月とご近所にはクロちゃんがなかなか捕まえられないこと、ご飯をあげないで下さいという内容のチラシをご近所に撒きました。

なのでクロちゃんはこのお宅でしかご飯をもらえない状況になっています。

捕獲器をかけて扉を固定し、私が身動きできない平日はこの状態で捕獲器の中にご飯を置いてください。金曜の夜から捕獲器の扉の固定を外して中でご飯をあげてくださいとしつこいくらいお願いしました。

でも実際は土日で捕獲器を持ち出してご飯をあげる。。。そんなことをされているようです。
そして何とクロちゃんを抱っこして室内に入れパニックになったクロちゃんが家の中じゅうを走り回り、開けた窓から逃がしたというのです。

それからクロちゃんは警戒心を一層強めてしまったとか。


寒波がこの週末来ます。
クロちゃんは一昨年の秋生まれでえさやりのおばあちゃんが室内に保護しましたので、クロちゃんは冬のお外は未体験だったと思います。

この状況をどうしようか、目下の悩みです。



そして本日厚木の三毛猫さんをこちらに託していただきました。





帰社してから家の猫たちのお世話を最小限にして慌てて厚木まで車を走らせました。

3歳くらいの可愛らしい男の子とパパさんが持参した小ゲージに三毛猫ちゃんを入れてお別れされました。
ももちゃんというこの子は2か月ほど前に現れて朝晩ご飯をもらいに通ってきていたそうです。
丁度私が着いた時も道を横切る三毛さんを見かけ、事故もありうる環境でした。

里親募集サイトでたまたま見かけたこの子の募集。
幸いこのエサやりさんが里親希望者の方を警戒してくださったのでこの子が渡らずに済みました。
他県からの応募、しかもお届けでなく引き取りに来てもらう条件ではお渡し後が心配でなりません。


とてもこの方を信頼しているももちゃんを車に乗せて日野の病院へと急ぎました。
20時までに到着するかどうか。
金曜日で渋滞が心配です。


にゃんにゃん鳴くももちゃん。
その声が近くなりえええっ~~~! ももちゃんがダッシュボードにぴょんと飛んで座りました。
なんでだあ? どうやって小ゲージから出たの?

国道を走っていましたが、慌てて左折して側道に停車してももちゃんを小ゲージに戻しました。
ガラスは透明なので下手をすれば突進してしまうこともあります。
幸いこの子が人馴れしたいい子だったのでそこまで逃走する気もなく、抱っこして戻すことができました。

無事病院につき、生後7,8か月ということなので避妊手術とワクチン接種、ブロードライン、ウィルス検査をお願いして病院に預けてきました。


明後日お迎えです。
ももちゃんの続報はまた。

(ももちゃんはあのももちゃんと同じ名前なのでスモモちゃんと呼ぶことにしました)









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
今日はきまぐれ堂店主様に預かっていただいていた兄弟2匹のお見合いでした。

1階がお店で2階の住居での新しい生活が始まります。
君たち、お利口さんにするんだよ!


今までお庭に現れる猫さんたちを皆保護され看取ってきたご家族です。
安心してお任せできますね。








子猫たちを届けた後、お貸しするゲージをお渡しした帰り道、2匹の中猫の交通事故の死体を見つけました。


1匹は先日の母子猫の事故現場。そうとう日が経っているようで無残になっていました。
もう1匹は先ほど通った道です。その時はなかったのでまだ轢かれてから時間が経っていないです。


ここは道路の往来が激しい道で、土曜日でしたが清掃局はやっていて、回収をお願いしました。

携帯の電話帳には「猫の亡骸回収」で番号登録しています。


皆様もお住まいの市区町村の路上で亡くなった猫の回収をしてくれる番号を登録なさってみてください。
無残な姿になってしまう前に弔って成仏して欲しいと思います。






そしてさらに大変なことが起きています。

21匹の室内猫さんたちの自家繁殖。
近親出産で死産や奇形、母猫による子殺しなどで子猫が存在しません。

それでもすでに何匹かのお腹の中には子猫がいるそうです。


昨日仕事で行った先で相談を受けて、夜には手術日を決めて予約し(3回、7匹づつ)
段取りをつけました。

飼い猫なのでなれてはいるそうですが、きっとキャリーが7台持ち込まれたらパニックになるでしょうね。

術後に麻酔のかかった状態でキャリーに戻すので、ある程度の大きさは必要です。
我が家にある大きめのキャリーゲージ4台にキャリー2台、飼い主の1台の計7台です。

明日と、来週土曜日、日曜日手術。
来週日曜には術後の7匹を迎えに行き帰宅して放してから、最後の残り7匹をそのキャリーに入れてというフル稼働。


耳カットすることを了承してもらいました。でないとどれがどれだかわからなくなります。


費用はもちろん飼い主が出します。
ただ病院への運搬の足がないので津久井から日野まで走り抜けるようです。



ここまで放置した責任、大きいですがお説教は後々。
とにかく手術することを第一優先でいきます。


前回も捕獲の猫の運搬を手伝ってくださったOさんが平日の運搬をやってくださるので本当に助かります。

トラブルなく完遂できますように!









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この家に引っ越してきてから17年が経ちます。

南側に普通の土の状態の広い駐車場が有り、いろいろな猫さんたちが昼寝をしていたり車の下で隠れていたり、猫ウォッチングも飽きない環境でした。

そして大人の三毛猫さんが裏庭を通り過ぎる姿を何回か見かけて、避妊手術をしなくてはと思いました。三毛猫さんはかの女優さん(王妃にもなった)グレースケリーから「グレ」と名付けました。


捕獲器を借りて捕獲。
病院に連れて行き、夕方迎えにくと何と手術済みの子でした。
そして先生がとても良くなついていい子だとおっしゃるのです。

あんなに人を避けていたのに飼われていた子だったの?


歩いて5分くらいのところに平屋の古い市営住宅があって、高層化にするため住んでいる方は退去させられていました。その時に多くのペットが安楽死や置き去りにされたそうです。

もしかしたらグレもそうだったのかもしれません。




病院に連れて行ったことを契機にグレは庭に住み着きました。
そしてマロンという外犬の散歩にはどこからともなく現れて同行。
犬と猫の同行散歩にご近所さんからも珍しがられました。


グレはスズメやねずみを獲ってきては自慢げに声高らかに鳴いて玄関前に獲物を並べて嬉しそうにしていました。かわいそうなその亡骸をグレに隠れて何度埋葬したことか・・・。



頭のいい子でした。

7匹の子猫を保護して帰宅した夜、いつものように玄関の前で待っていましたがてんやわんやの忙しさで「ごめん、今それどころではないのよ」と言った一言に腹がたったのか1ヶ月間別宅から帰っては来ませんでした。


その別宅がどちらなのか知らぬまま、誤配された年賀状を持っておなじ姓のそのお宅に届けに行ったとき本当に驚きました。

あのグレがその家の玄関前の小屋にいたのです。
私を見てグレも驚いていました。


浮気現場に踏み込まれ、バツが悪い状態・・・( ´∀`)?とでも言いましょうか。



今思い出しても笑っちゃいます。







最期は玄関の前に倒れていました。
帰宅してそんなグレを見つけて、浴室を温め看病しましたが3日目の午前、仕事に出て昼までのあいだに逝ってしまいました。


こんなに賢くてなんでもわかっている猫はおにいちゃんとグレとロビンくらいです。

楽し思い出をありがとう、グレ。









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます。
「ちい」という名前はあだ名でした。
体が小さくて本名は「こぶり」。

でもなんとなくいつからか「ちい」とみんなで呼んでいました。

平成17年秋に会社の物置の下でぴいぴい鳴いていました。
車に常備していた缶詰を長い板の上に点々と置いて、食べながら進んで最後に捕まえる算段でした。

以前この場でそんな状況で出てきた小さな小さな真っ白い子猫が、出てきたはいいけれど人間にびっくりして慌てて道路を横切り(あわや轢かれる寸前でした)そのまま保護できなかった苦い経験があって、絶対気を付けようと周りを板で囲って行いました。

食べ進んで出てきた子猫。ちいくんは怖がることなく私の腕の中に捕まえられてキャリーに移動。(車の中は走る猫保護カーとなっています(^O^))


以後ずっと我が家で暮らしてきたちいくんのお別れの時がやってきました。
糖尿病にケトアシドーシスを発症し、脳障害を併発。
10分おきのけいれん発作は苦しそうで胸がかきむしられる思いで息子と見守りました。



(元気な頃のちい)

前夜の脈からそろそろ・・・と感じていました。
せめて次男がいるときになんて都合のいいことを考えましたが、泊まりの出張に行く今朝、次男がたくさん話しかけて出勤。覚悟はできていたのかどうか…。

私も今日は監督に指示があったりで、しばらく抱っこして出勤しました。
私が帰ってくるお昼まで待っててなんて言えません。
こちらの都合にちいの旅だつ時間を合わせることこそがエゴそのもの。





昼に帰った時にはかなり膠着が進んでいたので、私が出てすぐに息を引き取ったのかもしれません。


たくさん頑張ったちいくん。今は楽になっているよね?
天井の方にいるの?  こちらを見ている?



(闘病中のちい、入院前)



泣きべその私を見ているのかな?
見送れなくてごめんね。
あんなに一緒にずっといたのに。タイミング悪いよね。

もしかしてわざと?

ちいくんなりに気を利かせてみんなが出勤したタイミングを見計らったの?






にいのうえでこんなに心を許して甘えることも出来なくなってしまったね。

大切な猫友さんの愛猫さんも先日亡くなったばかりです。

ずっと食べられなくて苦しんでいたようなので、猫友さんは少しほっとされたとおっしゃっています。
そして私も今同じ気持ちでいます。

エゴかもしれませんが、あの苦しむ姿を見ることは本当にこちらも辛いのです。






重い気持ちで午後2件お客さんの所を廻り帰社しようとすると、停車している車の反対側に猫が死んでいました。
小さい白いものも。


すぐに車をとめて駆けつけました。

ひどい出血の麦わらの猫さん。おっぱいがはって子猫がいるようです。
そして傍らには小さな真っ白い子猫が息絶え絶え。

そこにいる女性によるとお母さんが先に道路を横切り、後から白い子猫が走り
お母さんが子猫のところに戻って2匹一緒に轢かれてしまいました。


道路から歩道に動かしました。
まだ数分も立っていないのであたたかい身体は柔らかく、一層悲しみがこみ上げます。

小さな子猫は生後1ヶ月程度、一生懸命お母さん猫に守られてひっそりと生きてきたのですね。
蚤だらけの体がさらにこの子がどういう状況で懸命に生きてきたのかを想像させます。
ほかに子猫はいないのか、心配なのでこれから探してきます。


轢いてしまった方が病院に行って診てもらいたいということで、1時過ぎても診てくれる病院に連絡を取って場所をお教えしました。


ちいと出会う前のあの道路を横切った小さな白い猫とお母さん猫の横にいるあの子が重なって見えてしまいました。



偶然通ったこの道での出来事、ちいくんが私を呼んだのでしょうか。



先ほど女性から電話がありました。
お母さんは内臓破裂で子猫は頭がい骨骨折。
体をきれいにしてもらって親子一緒に箱に入りリボンも付けてもらったそうです。

そして動物が大好きだとういうこの方は霊園で荼毘に付されたそうです。

多分普通なら轢いた人はそのまま走り去るのでしょうが、この方は最後まで丁寧にこの親子猫に向き合ってくださいました。
せめてそれくらいしてあげたい・・・こんな形で出会ってしまったけれど生きていたら迎えられたのにとおっしゃっておられました。


一日に3匹の猫の「死」と出会ったことは初めてです。

これはきっと足踏み状態で動けなかったあの川向こうの母子猫を早くなんとかしなさいねという
猫神様からの催促だったのかもしれません。


これから先ほどの現場に子猫たちがいないかどうか、川向こうのエサやりさんに捕獲日の連絡と協力をお願いしてきます。



どうかここの母子は事故に遭わず無事に捕獲できますように。
みなさんも見守ってください。



追記  先日の母子猫保護ののOさんが捕獲や病院への搬送を手伝ってくださることになりました。
平日仕事で動けないので本当に助かります。


ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。






にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

知人から子猫連れの母猫がゴミをあさっていたとの情報がありました。

生後2ヶ月くらいの子猫が2匹。やせた母猫は子猫を守るような厳しい視線でカメラにおさまっています。

その後その土地の所有者さんとお話をされて、野良猫さんたちが集まってきて困っているとの様子。どこかに相談に行ったものの埒があかないようです。


そこで昨日夜にお話しを聞いてきました。

母子6匹と別の母子4匹。オス1匹。
あれよあれよと居着いてしまい、保護団体に言われるままご飯をあげていました。
でもお一人でこの数の猫たちを捕獲して手術したりなんてまず無理です。




途方にくれていらっしゃいました。

幸い市への助成金の申請も済んでいました。

今週末一斉捕獲して子猫たちは人馴れ訓練して里親様を探します。


のらママさんは体が小さくて若そうです。
人の愛や満腹感を知らずに育ったのでしょうか。

最初は警戒心丸出しだったのが、いまではこんな距離でも大丈夫。


この所有者の方は非常に情愛の深い方で、いままでたくさんの犬や猫たちを迎え入れ看取ってこられたそうです。
場所的にどうもこの場所にさまよったりしていた子が行き着くようです。

路上で弱っていたり苦しんでいる見ず知らずの犬猫を病院に連れて行き介抱できる方ってそうそういませんよね。素晴らしいです。




3匹の方の子猫たちは人を見たこともなさそうです。
さあ、どうなることか・・・。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
会社まで車で5分程度の距離に住んでいます。

お昼には必ず帰宅して猫たちの様子を確認します。

高齢の猫やちびちゃん、仲たがいがないか、お水をこぼしていないかなど点検。


会社の駐車場脇には草むらがあり、敷地の家は空き家です。

以前にもご紹介した錆びにゃんこもここで見かけました。


そして雨か上がり好天となった昨日又錆びにゃんこに出会いました。




一見はただの草むら。でもね






生い茂った草に存在をカムフラージュしてもらい、安心して寝ていました。全然私に気づいていません。


束の間の安眠なのでしょうか。



そしてその1日前には






空き家の軒先で雨宿りにゃんこ発見!






うまく雨をよけて眠っていました。


お腹すいてないか気になりましたが起こしては可哀想なので写真だけ撮らせてもらいました。


野良ちゃんは自由ではありますが、食べ物の心配、安全性など不安はいっぱい。


どこか行きつけのおうちがあることを祈りながら家路につきました。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
仕事でよそ様のお宅に入り、キッチンやお風呂場、寝室、ご要望に応じてはトイレにだって普通にお邪魔します。


それはリフォーム工事を生業としているからです。
 
リフォームだけでなく建て替えの設計もします。

大安吉日の今日は私が設計した二軒目のお宅の上棟でした。

長年のお付き合いのお施主様です。

いろいろと直させていただきましたが昭和40年代のお住まいで、もう頑張りきったかな?

というところで建て替えさせていただきました。



そんな感じで長年おつきあいさせていただいているお客様はたくさんいらっしゃいます。

そんなお客様の外猫さんは今年なんと23才だそうです。




若いし美しい!


冬には断熱の小屋を用意してホカロンを欠かさないそうです。

手厚くお世話してもらい幸せな猫さんですね!


Y様、ありがとうございます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
あのさび猫さんとまた同じ場所で再会しました。




なんと今回は撫で撫でも出来ました♪


そおーっと近くに寄り手を伸ばして首筋を触りました。

ウォーって威嚇してましたが(笑)


元飼い猫さんかしらねえ。


お腹をすかせた様子もないので顧客はいそうですね。


そうしたらすぐ近くに





こんな子もいました。

この辺りに猫好きの変なおばさんがいるよと噂になってたりして!


春を満喫しているみたいです。

寒い冬、良く頑張ったね。

幸せに生きられますよう、見守りたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



所用があり公園に車を停め、歩いているとにゃあにゃあと親しげに近づいてくる茶とらのにゃんこさん。耳カットしてある男の子。見た目かなり高齢?

お腹をすかせている様子ですりすり。
車まで戻ってカリカリを持ってくると待っていてくれました。
かなりの空腹みたいでおかわり2回もしました。

夏の高温、真冬の寒さと外暮らしは大変でしょう。
こんなに馴れている子は捨てられたのでしょうか。


頑張ってね、ちゃとらくん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
7
15 18
21 25
26 27 28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア