行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
あのさび猫さんとまた同じ場所で再会しました。




なんと今回は撫で撫でも出来ました♪


そおーっと近くに寄り手を伸ばして首筋を触りました。

ウォーって威嚇してましたが(笑)


元飼い猫さんかしらねえ。


お腹をすかせた様子もないので顧客はいそうですね。


そうしたらすぐ近くに





こんな子もいました。

この辺りに猫好きの変なおばさんがいるよと噂になってたりして!


春を満喫しているみたいです。

寒い冬、良く頑張ったね。

幸せに生きられますよう、見守りたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



所用があり公園に車を停め、歩いているとにゃあにゃあと親しげに近づいてくる茶とらのにゃんこさん。耳カットしてある男の子。見た目かなり高齢?

お腹をすかせている様子ですりすり。
車まで戻ってカリカリを持ってくると待っていてくれました。
かなりの空腹みたいでおかわり2回もしました。

夏の高温、真冬の寒さと外暮らしは大変でしょう。
こんなに馴れている子は捨てられたのでしょうか。


頑張ってね、ちゃとらくん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
津久井観音様本開帳で出会ったにゃんこたち。




ここでは相当な猫のお世話をされています。
持ち込まれたり捨てられたりした猫たち。

もちろん皆避妊去勢もしてあり、ここで生まれた子は1匹もいないそうです。


そこに気になる子が・・・。





数が多くなればどこの世界でもいじめやねたみ、いろいろあります。

この子はみんなからつまはじきにされ、落ち着いてご飯も食べれない様子。

棟が締め付けられる思いがします。


ここでは檀家さん以外には猫を里子には出さないとのこと。
今の時代、信用できる人は少ないのでしょうね。


でも私の脳裏にはこの子のことがこびりついてしまいました。


いつもビクビクしなくてはいけないなんて・・・。
寒い冬だってお外だし・・・。

ひとりでは余計寒いでしょう。


あ~、どうしましょう。



クリックありがとうございます!




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ただいま津久井の観音様が12年の一度の本開帳です。

6年前の中開帳のとき興味を持って以来6年後のこの時を待っていました。

仕事があるので休みの日曜日しかまわれません。
43箇所のお寺廻りはかなり大変です。
山梨県境の山の中のお寺もあり、ナビがなくては山の中で迷子ですね。


とあるお寺でにゃんこ発見。





このお寺の前で10年前生まれてすぐに捨てられ、藪の中でぴーぴー鳴いていた
かいを保護しました。



10年の時を経て、今ではマーキング王子。
嫌がらせにおしっこをあちこちにする困った君です。





この子三毛ちゃんですが黒い色がほっかむりしているように見えます。

思わずくすっと笑えてしまう子です(ごめんね)


31日がご開帳最終日です。

あと11箇所の観音様が私を待っています。

体力温存してがんばるぞ~!!






クリックありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
仕事で現場をあちこち廻ります。

この大雪でカーポートがつぶれてしまった現場や、キッチンをリフォームする現場。
3月に向けて戦争ともいえる忙しさです。

でも現場に車を止めて打ち合わせをして戻ると




おやおや?  どこのだ~れだ?

茶トラのアメショーさん?

私の車はタイヤまで猫くさいようです(笑)





何だかパトロール中の割に人懐こくて、すりすりごろごろさんです。


癒されるなあ、なんて可愛いんだろう。

でもお外にゃんこは事故や猫が嫌いな人の意地悪が心配。

「気をつけてね!」 と声を掛けて後ろ髪を引かれながら次の現場に向かいました。



少しづつ気温が上がって日差しも春めいています。

この子は去勢済みの男の子でした。


みなさん、飼い猫さんの避妊去勢手術は行ってくださいね!


春が待ち遠しいけれど、ノラ猫さんのベビーラッシュが怖いこのごろです。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



くろべいの里親さんから届いたメールにこんな写真が添付してありました。
すっかりくつろぎ、ママとベッドで寝そべるくろべい。

寒くて湯たんぽのベッドの上でふうすけやうしくんと抱き合って寝ていた子とは思えないですね。
すっかりアメリカンなにゃんこになりました。


実は里親さんとのお見合いの前々日と前日の2回、くろべいはベランダの庇の上で降りれなくて途方にくれていたことがありました。

ベランダのフェンスは2m近く有りここを飛び越えて逃げ出すことはできません。
くろべいはフェンス越しのふうすけのところに行きたかったのでしょうか?

ふうすけはテラス屋根の上でフェンス越しにくろべいとあいさつしたりしていましたので。

ところが先週の水曜日の深夜のこと、夕方に見回りをしたときは異常はなかったのですが部屋に入ると
見慣れない猫が部屋の中にいます。
よ~く見るとそれはふうすけでした。

え~? どうやって?

フェンスを乗り越えてくろべいに会いに来たの?


最近茶トラのどう見たってガラの悪いボス猫が庭に入ってきます。
そしてうしくんやふうすけを威嚇。

私がその度に追い払っていました。

先日の早朝はそのボス猫はテラス屋根まで逃げるふうすけを追いかけ、小太郎の屋根が壊れてしまいました。

ボス猫が怖くて逃げてきたの?

ふうすけをよく見ると体のあちこちがはげています。
首とお尻は真っ赤に肉が見えています。

やられたんだ。あのボス猫に。なんてひどいことを。

ふうすけは誰にでも友好的です。
ここまで噛み付きいたみつけることないじゃない!


常備している猫用の抗生物質を飲ませ、モンプチの缶詰で誘ってくろべいのはいっていた3段ゲージにふうすけを入れました。


それから今日で5日目。
ふうすけは猫には友好的ですが残念ながら人間のことはまだ信じてくれません。
先生に診て欲しいのですが無理ですね。

先生には抗生物質をしばらく続けるようにと指示をいただき、美味しいご飯に混ぜてしっかり摂取しています。
早く傷口がふさがるといいのですが。



他のみんなからは「また新参者?」と時々はたかれていますが、くろべいの時よりも良好です。

ベランダのフェンス越しで根回ししていたからでしょうか。




みんな仲良くおだやかに 暮らそうね。
みんなだって壮絶な過去があって、ここに来てやっと幸せになったんだからね。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
寒かった今年の冬、時々姿を現す元ボス猫と思われるこうしくんがよれよれでどう見てもボスの座失墜したようで
哀れだったので、南側の庭に寝床を作りゆたぽんを置いたのが今年になってから。

そうしたらこうしくんの母猫とばっかり勘違いしていた子まで来るようになりました。
しかもこの子は未去勢のオスだったことが判明。
ふうすけと名づけたものの、人になついていない。
でもなぜかこうし君の寝床に毎晩居座るようになり、殆どの時間をここで過ごすようになりました。




そして急に現れたくろべい。
妙になついているくろべいは保護して去勢し、2階で社会訓練中ですがめでたく里親さんが決まり日曜日にお見合いとトライアルです。

そして春が来る前にふうすけを何とか捕まえて去勢しなくてはと、とうとう知人のつてを借りて捕獲器を購入しました。
そしてめでたく去勢完了。




わが家の庭を探検し、好きな場所で過ごしています。


2階のくろべいのいる部屋は「猫でもドア」がついていて、バルコニーに出入りできます。(脱出防止の高いフェンスあり)

先日そのバルコニーのフェンス越しにふうすけがかわいい声でないていました。



そこでくろべいをバルコニーに出してみました。

ふうすけ 「あ、君さあ、この前まで一緒に外にいた子だよね? まんまとつかまっちゃって心配していたんだよ」

くろべい 「あ、どうも。でももうボク家猫なんだ。」




そっけないくろべいでした。



ふうすけはかわいいお顔と子猫のような鳴き声です。
人になつけば里親さんが見つかりそうなんだけど。

去勢、ワクチン済んでいます。
どなたか気になった方はご連絡下さい。

あ、でも去勢手術から帰って、いつもフェンス越しに過ごすこたろうの部屋に入れたのですが、こうしくんの声を聞いた途端に我に帰った様子で「あっしには世話になったお方がいるんでごんす、その方の元にいきやす」と
小さな隙間から逃げていってしまいました。

彼には外の自由な暮らしがいいのかもしれません。





そんなこうしくんは子分の気も知れず、風来坊のように別宅とわが家を行き来しているようです。





室内のなるちゃんはおてんばぶりが災いし、片目を痛がっていて昨日は通院でした。





いい子に目薬を差させてくれるので、回復は早いかな?











にほんブログ村
寒い、寒い、寒い・・・・。

近くの八王子で氷点下6度の予報を聞き、ありったけのペットボトルを出してお湯を沸かしました。

簡易湯タンポの準備です。
ペットボトルにお湯を入れて新聞紙でくるみ、フリースを巻けば出来あがり。

これは庭で暮らすようになったこうしくんとふうすけのためのものです。




こうしくんが庭で寝るようになり安心していた矢先、こうしくんの母猫とばかり思っていたぎゃーすかちゃんが実は別猫で、未去勢の男子だったことがわかったんです。

それじゃあ、君はだれ? ということで ふうすけと名づけました。


ふうすけはラティスで囲ってあるこたろうのそばに来て可愛らしいソプラノでなきます。
こたろうと争う気は一切ないようで、ラティス越しにこたろうにすりすり。
甘え上手というかノラとして生きていく術として「争うわない」ことをモットーにしているようです。


こたろうは面食らっていましたが、こたろう自身もけんかは嫌いな子なので
二匹でラティスをはさんで日なたで眠っていたりほほえましい光景を見せていました。



そうなるとこうしくんはどうなるか・・・。


こうしくんとふうすけのツーショットを見たことがないので、別の縄張りを持つのでしょうか?

ふうすけは庭に定住するようになり、はて、どうしようかと思案していました。

ウッドデッキのこうし君がいたベッドに朝晩ゆたぽんのLサイズを温めて置いてあげていますが、結構温かいらしくふうすけに好評。

トイレと見回り以外はここで寝ています。






ガラス越しにわが家の猫たちにも思いっきりかわいい声を出して、「和平条約」を提案しています。
なるちゃんも「だれだれ??」ってのぞいています。
ももまで興味津々。

君たちはぬくぬくして室内で暮らしているけど、お外で苦労している子達がたくさんいるんだよ。


ある日の明け方、デッキで猫げんか勃発。

とうとうこうしくんとふうすけの争い?


そしてその日の晩、八王子氷点下6度の予報でお湯を沸かしてながらデッキを見てみると・・・






思わず笑ってしまいました。
そしてなんとも幸せな気持ちになったんですよ。


朝には縄張り争い(こうしくんが一方的にふうすけを追い出そうとしていましたがふうすけはかわいい声で「仲良くしようよ作戦」でした)していたのに、寒さには勝てず争うことをやめて二匹で暖を取っていたんですから。




こうして毎日2匹はここで暮らしています。

早速かかりつけの先生に去勢手術の予約をしましたが、ふうすけは猫にはなついていても人間は嫌いみたいで捕まえられないので、長期戦です。


そしてこうしくんは口内炎が原因でたべられずやせてしまったようで、かりかりを食べながら痛がってぎゃおぎゃお鳴いています。

同じ口内炎でも雪は痛いので拒食ですが、こうしくんは違うのですね。


一緒に捕獲して口内洗浄と悪い歯の抜歯をしなくてはいけません。


去年こうしくんを去勢した方が多分近所にいらっしゃると思うので連携して情報交換できたらいいと思うのですが、こうし君に聞いてもそれがどこかは語らず、つくづく猫語がわかったらなと思います。




クリックありがとうございます!



にほんブログ村


昨日はこんな虹が空に出ていました。
消えかかる少し前、色が淡くなりかけていました。





最近節分に恵方巻なるものを食べるのが流行っているようで、どこを見ても恵方巻!!
スーパーも売込みがすごくてびっくりでした。

手づくり大好き、何でもやってみよう精神の私めはこの恵方巻を作ってみました。

そのほうが安上がりだもん。



全く普通の太巻きです。中の出し巻卵も自分で焼きました。
へそまがりなので普通にむしゃむしゃ食べました。






最近あったいいこと・・・それはなんとこうし君と親しくなれたこと。

こうし君はうっしーパパ(数年前に亡くなる)とぎゃーすかママとの間に生まれた子。
推定5,6歳です。
多分4兄弟全員同じ牛柄でしたが、こうし君しか見かけません。

うっしーパパはわが家のベランダに、ぎゃーすかママは物置に上り勢力拡大を企てていました。地声が大きく、ちゃっかりなのがうっしー一族の特徴です。

うっしーパパ亡き後、ぎゃーすかママは避妊、こうし君も去年去勢したようです。
わが家のぐるっとまわったあっちの方に本宅(?)があるようです。

時々顔を出して「お前んちおれの縄張り~!」と玄関におしっこしてくれてましたが触らせず気ままな子でした。

ところがボスだったこうし君が去勢されて、ボスの座から失脚したようで見た目がぼろぼろでやせてきたのです。
この寒さで気の毒だし、玄関前で「うんぎゃお~~!!」と泣き叫ばれると世間体が・・・。


なので南側のウッドデッキに布製の小屋を置いてみました。
でも中々入らない。
わが家の猫臭がぷんぷんだもんね。





あらら??  でも車で帰宅すると庭の方から大声が・・・。




「へへへっ、入ってやったぜ!」

そんな顔です。

もうなでなでも出来るし飼い猫気分のこうし君。


またあるときは





「帰りが遅くね?  何してたん?」

みたいに玄関前に。


よくグレースという外猫さんがこうして玄関前で待っていてくれていたのを思い出させます。
グレースはねずみやすずめを玄関前に並べて、勝ち誇ったような声で

「ほ~ら、あげるわよ! 」ってないていましたっけ。

そんなグレースは最後の力を振り絞って帰ってきて、我が家の玄関前で倒れていて、息を引き取りました。もうずいぶん前のことになります。

外で暮らす猫たちは長生きできません。
それでも必死にたくましく生きている姿を見ると応援したくなります。

せめて生きている時はおなかいっぱいで温かくてどこも苦しくないように・・・。
そう願わずにはいられません。





8ヶ月になっても自分の肉球をちゅぱちゅぱ吸っている甘ったれさんがいるのにね。







にほんブログ村
仕事でメーカーの人と現場マンション前で待ち合わせをしました。
時間があるので車を止めて近所をぐるっとお散歩しようかと歩いていると
いきなり植え込みから猫さんが飛び出し、私の前でにおいをくんくん嗅ぎ出しました。

くつ、ズボンにバッグ、袖も臭うわねえ・・・熱心に嗅いでいます。





そりゃあねえ、たくさんいますから。
ほれほれ・・と悪乗り。





せっかくだから写真撮らせてねとカメラを出しパシャリ。


猫さん、ふと我に帰って
「あ、こんなことしている場合じゃあなかった。見回りに行かなくちゃ」

とばかりに歩き出しました。





車に気をつけるんだよ~!


気の重い現場でしたが勇気をもらって頑張っていってきました。

猫さん、ありがとね。







にほんブログ村
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 6 7
10 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア