行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
16日から預かってくださっている方がご旅行で、3匹の乳飲み子を引き取りました。




昨夜再び預かり様の元へお願いしてきましたが、5日間はもうヘロヘロになってしまうくらい大変でした。
乳歯が生えてきて離乳を開始しましたが、ad缶をパクパク体中にこすりながらしっかり食べてくれました。
本能の塊の子猫たち。キュウキュウ押し合いながらお皿にかぶさり食べるその姿はたくましいです。


下痢は注射の効果で止まったものの、再びしていました。
そして1週間前に下痢と嘔吐が酷かったという茶トラちゃんは、お腹まわりがやけにぼてぼてで
変です。
食欲旺盛ですが急変したら命にかかわります。
受診をお願いしました。


そしてこの子たちよりも1週間後に保護した2匹。




先の3匹よりも2週くらい早く生まれた子たちです。
なのに体重は追い越されてしまいました。

キジトラ君は保護から体重が増えず心配していました。
今夜量ったところようやく500g越えて520gとなりました。
あ~~~~~良かったです。

茶トラちゃんは590g。


この子たちより1週前に保護した瞳がブルーのぴっぴちゃんは800gです。



同じ親から生まれて兄弟でも随分と違うものなんですね。


ピッピちゃんはしっかりよく食べる子なので、こんなにも成長が違うのですね。



何はともあれ、このおチビさんたちが安定してくれたら私も報われます。
気持ちに余裕ができそうです。





ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨夕、電話が鳴りました。
3年ぶりくらいでお話したのは、以前の職場の事務員さん。
10歳年上の女性です。

この雨の中道端で濡れている猫がいるというのです。
でもご主人が猫が嫌いだからどうしようという相談です。

台風の影響が心配な夜を迎えようとしています。
このまま放ってはおけません。
すぐに向かいました。

道端の草むらの中でうずくまっています。
そばによると逃げてしまうけどそこに戻ってくるとのこと。

捕獲器をセットして近づくと歩いて逃げ出してしまいました。
歩行に異常はなさそうです。
でもこの大雨をよけるでもなく佇んでいるのは尋常ではありません。

店舗の床下に潜り込んでしまい、仕方なく捕獲器をかけて撤収。
4時間後に見に行ってもらいましたが捕まらず捕獲器は持ち帰ってもらいました。


一体この子に何があったのでしょうか。
心配です。



そして今日は先輩ボラさんにかかってきた電話の相談の現場に同行しました。
隣家の庭からご飯をもらいに親子で来るようになったそうです。
子猫の大きさは不明ですが2か月くらい?でしょうか。

捕獲器4台をかけました。

エサやりさんは「かわいそうだからご飯をあげただけでお金は出さないといけないのか?」
と母猫の手術費用や子猫たちの預かりにあたり蚤取りなどの医療費も出す気はありません。
自分は一般市民でボランティアの人とは違う。貧乏な自分にお金を出せというのかと切れそうな口調に絶句しました。
まあこんなもんなのでしょうね。
逆に全部出します!!なんていう方そうそうお目にかかれません。

ではこの費用はだれが負担するのか。
幸い私は月末の会計報告でも公表してますが、皆様からのご寄付やきまぐれ堂様の売上金のご寄付などで何とかなっています。
全く個人でやっている時代はすべて自己負担で本当にキツキツのそれこそ大変なやりくりでした。


愛護団体の中には善意に訴えて寄付を募り、でも実態は…なんていかがわしいところもあるそうです。

猫が幸福になれること、これが一番大切なことで、これをめざして猫ボラをしています。
何だかいろいろ考えさせられた出来事でした。


さあ、明日は捕獲できるかな。




ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
里親様から続々と写メをいただいています。
保護主としてこんなうれしいことはありません。


飼い主様が急死されて新しい里親様のところに巣立ったエミリーちゃん。


亡くなられた飼い主様もほっと安心されますね、こんなエミリーちゃんの姿を見たら。



野良ちゃん生活を4,5年していた茶々ちゃん。
手の骨折が酷くて捕獲して断脚しました。
餌やり様が退院した茶々ちゃんを引き取られて、二人のお兄ちゃん猫さんたちとも仲良く暮らしているそうです。



こんなラッキーガールはそうそういません。茶々ちゃん、良かったね!






7月頭に保護した3兄弟のソラくん。
一番最初に巣立ちました。
チョロちゃんとも



こんな感じで冬には猫団子も二人で作れそうですね。




先住ちゃんがいるとやはり相性は大切です。

7月末に500gで保護した4匹。
2番目に巣立ったこいちゃんは先住のお姉ちゃんともこんなに仲良くなりました。



7月半ばに保護した4兄妹。2番目にご縁がつながったリゾ君は

表情が柔らかくなりましたね。


先住のムギお姉ちゃんとは



仲良くなれそうですね!


姉妹一緒に行けたらさいこ~!ですね。
代理投稿でご縁がつながったみんみんちゃんにきのこちゃん。




一人になって何だか個性豊かになった

フクちゃん。



めいちゃんもすっかり里親様べったりになったそうです。

保護時のお顔と偉く違いますね。安心しきって可愛いです!




よもぎちゃんも

お姉さんになりましたね。





先週巣立ったサンゴくんは

ちゃっかりと寝室の毛布にくるまってベッドの上で寝ていたそうです(笑)
さすがサンゴくん、要領いいわあ。



みんにゃ幸せの第一歩をあたらしい環境、ご家族と踏み出せて良かったです。

ほかの子たちも続け~~!





ランキングに参加しています。


下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
たくさんの方からネットでの里親募集サイトにメッセージをいただいています。

応募条件の中に「単身世帯の場合は女性のみ」と書いています。
10項目、あーだこーだと条件を付けていますが、見ない人がかなり多いです。

このやりとり結構時間を要するので最初からお断りするケースが半分くらいです。

良さそうな方でも返信それっきりとか、先にお声をかけた方と話が進んだので。。。なんてざら。
二股はもはや当たり前?のようです。


そんな中で「この子がいい!この子しかいない!」と選んでくださったご家庭がありました。
7月に保護した4兄弟で最後になってしまった




瑠美ちゃんです。

中学生の女の子が瑠美ちゃんを選んでくださいました。
場所が千葉と記録物の遠さだったのですが、温かいご家庭でもう申し分ないおうちです。





夜にメールを下さってまだ怖がっている様子ですがご飯もお水も食べたと連絡下さました。
保護猫たちのためにと爪とぎやフードもくださいました。

ありがとうございました!!


帰りはサービスエリアで



ランチして帰りました。
運転手の次男がいたので遠くてもお届け出来て良かったです。




夕方にはリサちゃんのトライアルでした。
こちらは車で10分程度の距離です。






先住のお姉ちゃんが2匹います。
どうかな? 大丈夫かな?


通していただいたリビングにはご主人お手製のキャットウォークがありました。
素敵なお宅で参考になるアイディア満載でした。




保護猫を家族に迎えてくださってありがとうございます。
今はビクビクしている子たちですが、きっと日一日づつ家族になっていくものと信じています。

よろしくお願いいたします。





そしてその後は2週間前に保護した乳飲み子たち3匹、預かり様にお願いしていた子たちを迎えに行ってきました。
ご旅行で不在になるので3日間こちらでお世話します。
離乳が始まりましたが下痢が酷くて帰りに病院に行きました。


この子たちより2週大きい3匹も下痢です。
同じ現場のもっと大きな生後3,4か月の子たち4匹はコクシが出ました。


重なってしまいてんやわんやな3連休を過ごしています。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ありがとうございます。
耳カットされている猫を見て、「痛々しい」「かわいそう」と思われる方たくさんいらっしゃるかと思います。

この耳カットは何のためにするのかというと、避妊去勢手術を済ませた子ですよ、地域の子ですよ
というアピールのためです。
女の子は左耳、男の子は右耳にすることが多いようです。

男の子の場合はおしりを見れば去勢しているかはすぐわかりますが、完全野良ちゃんの場合それは難しいですし、女の子は見た目ではわかりません。

腕のいい先生はきれいに縫合して全く手術痕を残さなくて、2度も麻酔をかけられて開いたら手術済でした…なんてことも昔はよくあったそうです。


それを防ぐために耳カットしてわかりやすくしたのです。

先日のブログのコメントに「里子に出すなら耳カットはしないでください」とありました。
お心の優しい方が勇気を出して書き込んでくださったのですね。

お気持ちわからなくはないです。
今回のように16匹の一斉捕獲となると
病院の待合室に捕獲器を並べて猫たちを個々に観察して、授乳中なら麻酔から早く覚醒させてリリースするとか、ケガや病気がなさそうか、体重が手術に耐えられるくらいかなど確認します。

この時点で性格なんてまったくわかりません。
ただ手術後に体重を教えていただいて、生後3,4か月ならリリースしないで保護して里親様を探すようにしています。


いちいち先生にこの子は耳カットしないでとか言える状況ではありません。
観察した子たちの状況としてほしい処置を速やかに先生に伝えなければなりません。


そして保護した子でも保護に向かない性格の子もいます。
今年7月に保護したみなみちゃんは手術後、ゲージの中で食べなくなってしまいリリースしました。
別の現場のママ猫さんは捕獲器の中でゴロゴロ言って撫でられたのに、ゲージに移した途端凶暴になり4日後にリリースしました。

こういうケースもあり全頭耳カットするのです。


猫本人にとって耳カットがどうなのか、これは本人たちに聞かないと何ともわかりません。
麻酔中にカットしますので、覚醒後の痛みはないそうです。


耳カットしてあるお外の子たちは一代限りの命となりますので、温かく見守っていただけるとありがたいです。

そしてしていない子がうろうろしていたら、ぜひ捕獲して避妊去勢していただきたいと思います。
捕獲器も貸し出します。









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
現在12匹の保護猫の里親様を探しています。
二つの里親募集サイトに登録しています。

やり取りしていてこの方なら大丈夫? と思いきや急にお断りが入ったり
返信がなかったり。
いつもながら人間不信になりそうです。

性善説?性悪説?

とりあえず疑ってかかってクリアしてこの方なら大丈夫と太鼓判を押して譲渡したいものです。


現在里親様を募集しているのは預かりS様のところの



わっくんにまりちゃん。
エイズ白血病ともに陰性です。
本日2回目のワクチンを打ってきていただきました。
S様お世話になります。ありがとうございます!


預かりN様のところのみきちゃん



物おじせず活発な三毛ちゃんです。

乳飲み子も3匹いますよ。




8月19日保護のけいちゃん、みいちゃん





今月3日保護の






ごめんなさい、お名前未だです。


リサちゃん、瑠美ちゃんは週末お見合い、お届けです。


こんなに小さいのに出産経験のある1歳になったばかりと思われるノンちゃん



本当にいい子です。けなげです。







プーちゃん、男の子、ビビりです。
ペペちゃん女の子。おっとりの子です。


ピッピちゃんは




ちょっと目の事が心配で募集は保留です。



地道にコツコツで少しづつお声がかかっています。
長く保護している子ほど早く新しい家族が出来てその子らしく暮らせることができたらと願っています。
これだけの数の子たちの保護はまともなことではありません。
当然ボラのみなさんも保護猫を抱えていますから、線を引いて保護出来ません。
大きくなるのを待ってそれから捕獲してTNR.

そういう考え方もあります。
でもその結果、保護すべき子たちは「自然淘汰」というもとで居なくなっていきます。



こちらでの保護環境が最善だとも思いませんしむしろ目が行き届かずお世話も精いっぱいしかできません。
朝8時過ぎに仕事に出て18時に帰宅。
お昼にも戻りますが手いっぱい。
私は寝食できるのが精いっぱいです。

でも保護が遅れてその子たちが居なくなったというのが一番つらいです。


おチビ3匹の最後の一匹がなかなか捕まりません。
今朝から姿が見えないと連絡が来ました。
後悔ばかりです。


アーサーママ様、フクママ様、とむぎママ様からご支援のフードを送っていただきました。
ありがたいです。
私が崩壊しては元も子もありません。
そうならない程度に精神力と根性と皆様のご支援で乗り切っていこうと思います。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
今日はサンゴ君がここを巣立ちました。



数日前からやけに引っ付き落ち着かない様子のサンゴくん。



キャリーの中でも不安な様子。


でもサンゴくんを家族として迎えて下さったファミリーは、大人猫のサンゴくんを可愛いと言ってくださり
選んでくださいました。
とっても素敵なご家族です。
安心してお願いしてきました。



良かったね、サンゴくん。





そして先週トライアルに行ったりうちゃんはこいちゃんというお名前になって正式譲渡が決まりました。




弾丸のように走り回っているそうです(笑)

先住のおねえちゃんは



おっとりした子です。仲良くできるといいね。




夜は葵君の譲渡でした。




14歳のワンちゃんを亡くされて今回猫ちゃんは初めてだというお宅です。
ゲージなど用意してくださいました。



新しい環境、新しい家族に最初はどの子も戸惑うかと思いますが&rsquo(;こいちゃんは全然なようですが)ご家族の愛情でそれを受け入れ変わってきます。

里親になってくださった皆様、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。







ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
先週の一斉捕獲現場で保護した生後4週くらいのおチビちゃん。


ピッピちゃんは保護時420gだった体重もぐんぐん増えて今570gです。


他にも3匹いましたので保護しなくてはと思っていました。
今日エサやりさんが2匹捕まえたと電話をくれました。

仕事帰りに病院に連れて行き蚤取りして健康診断。
ピッピちゃんのゲージに入れました。




ずっと一人だったピッピちゃんは喜んで遊びを仕掛けます。
でも保護されたばかりの2匹はそれどころではありません。





キジトラの男の子、プーくん。460g。
ちゃとらの女の子ペペちゃん。380g。


こんなにも食べるもので違うんですね。
ピッピはこの一週間たくさん食べました。
乳歯が生えてきていますので離乳のころです。


あと一匹の子も早く迎えたいです。
無事なうちに早く。


捕獲現場にはたいてい猫に何かする人物が一人はいます。
このところ相次いでニュースで放送されていますが、命を命と思うこと出来ない
恐ろしくどうしようもないヒトがたくさんいることに恐ろしさを感じます。


明日はサンゴと葵の譲渡、りうちゃんの正式譲渡です。
地道にコツコツで1匹づつ新しい猫生が開けています。
預かりさんも譲渡会に出られたりと本当にお世話になっています。
ありがたいです。

きりのない保護ですがどの子も大切な命。
猫母さんはまだまだ頑張ります!





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
16匹の子の捕獲不妊去勢手術とそのうち11匹のリリース。
5匹の保護。


エサやりさんの留守中の一斉捕獲だったため、捕獲猫一覧を作成して病院の領収書も持ってこちらに伺いました。

捕獲器の中でガチガチだった子たちもリリースされて





4匹お庭にいましたが警戒して2匹しか撮れませんでした。
いつも通りに暮らしていました。良かったです。


保護した子たちはようやくゲージの布を半分とって家猫修行前半もまだまだです。





体重が1.9kg未満の春生まれの子たち。
親が違う組み合わせで時々ゲージの中で小競り合いがあるようです。


でも随分と馴染んできました。


1.9kgと2kgの境界線。
最後に捕獲した子たちはご飯を食べにくる通いの子たちで、そんなに人馴れしていません。
保護したかったのですが3匹2kg前後の子たちはリリースしました。


リリースした方と保護した方とどちらが幸せかなんて誰にも分りません。
おそらくほんにゃんにも。



でも




先月19日に捕獲して避妊手術して体重が1.3kgだったため保護したこの子たちは
ゲージの中でこんなにリラックスして食う寝る遊ぶを満喫しているように見えます。



威嚇三昧だったリサちゃんも抱っこしてほしくて甘えた目で見てくれるようになりました。



遊びたい盛りですからね。



そして先日のこの現場付近、捕獲を終えての帰り道に道路でたたずんでいたこの子。
ベタなれさんで一緒に捕獲しました。
お腹を空かせていて手で捕獲器に入れました。






このエサやりさんの現場からもらわれた子です。
飼い主もいます。
捕獲器に入る可能性もあるため、事前に飼い主と話をしていました。
私の連絡先も伝えてあります。


この子は譲渡されてから家の中でのみが発生して外に出されたそうです。
以後入室禁止。
飼育放棄状態ですね。


こんなにいい子なのに。
蚤の駆除なんて簡単。それなのに何もしないで外に出してしまう。
考えられません。


この子、ノンちゃんと名付けましたがゲージから出たがりません。
本当にいい子です。
春に産んだ子は処分されたそうです。
ノンちゃん・・・幸せになろう、里親様さがそうね。

これからはうんと幸せになろうね。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
先月15日に保護して去勢手術、ゲージ生活となったげんちゃん。



いつもお腹いっぱいの安全な生活に馴染んできていました。
でも週末からものすごい声で鳴きつづけてゲージから出たがるようになりました。
3週近くもゲージ内ですからストレスもたまりますよね。

今ひとつ甘えるわけでもなくつかみところのない子です。
でもあんまり鳴くので出してみました。


フリーの1階を探索。
階段を昇り2階の廊下で引きこもり、そして仕事で留守の間にドアをごんが開けてしまったようで
夕方帰宅するとちゃこたちがいる部屋の棚の上で固まったいました。

どうやら目の見えないちゃこにおもいきりやられたようで、首に噛み傷があります。
もうどうしていいかわからない顔で怯えていました。
誘導して廊下に出しましたら今度は玄関収納の上に行ってしまいました。






数日前は




こんなにキラキラしたお顔だったのに。



幹太の事があり保護してからゲージで過ごす期間、お部屋デビューのタイミングなど慎重になっていました。
でも今回のげんのデビューも早かった気がします。
でもあんなにゲージを嫌がったのですから仕方もないのかしら・・・堂々巡りが思いでいっぱいです。

今はげんが早く身も心も元気になってほしいと思います。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
6 8
11 12 14 16
19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[09/17 趣味人のちこです]
[09/17 にゃおこ]
[09/17 趣味人のちこです]
[09/17 にゃおこ]
[09/16 しげちゃん]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア