行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
仕事はたまたま打ち合わせが入っていなかった昨日今日、有休を取り入院する父に付き添い
今日の手術、夕食を食べさせて帰宅しました。

おかげさまで手術は無事終わり(麻酔の効きが悪く予定時間をかなりオーバーして心配しました)
起き上がるのは禁止状態なので夕食は食べさせてあげて(笑)「今日くらいいいでしょ」というのを押し切って歯磨きさせて握手してから母を実家に送り届けて任務完了。

2時間かけて帰宅できたときは20時を回っていました。
待ちくたびれた19匹のにゃんこたち。
ごめんねを言いながら猫仕事にかかりました。

1階の子たちの嘔吐は山を越え落ち着いてきました。
琥珀もステロイドの注射が効いたのか食べ始めています。
サンゴも食べる気が出てきています。


でもコロ助たちの部屋は吐いた跡が相変わらずものすごくて血も混じっています。

今朝一番で病院に行こうとしました。
でも吐いた主が特定できず、身を隠しているロア君が一番候補でしたがどこかに隠れていて見つけられませんでした。

コロ助、ちゃぴくんはすましたお顔でいつもの場所にいました。
「僕らは元気だよ、全然平気~!」ってホント?

クロちゃんも昨日から「ごはん頂戴!」アピールがなくとりあえずロア君、くろちゃんをキャリーに入れました。





そして幹太も昨日から食べなくて元気がありませんので洗濯ネットに入れてキャリーに入れました。





捕液に吐き気止め、抗生物質をいれて注射していただきました。
はい、火曜の夜は日野のきもと先生は休診です。
最近お世話になっているふー先生に診ていただきました。

この先生は日本中の猫たちの去勢避妊手術のプロジェクトで活動されています。
でもいらっしゃるときは遅い時間でも快く診察してくださいます。

自宅から20分くらいという距離も助かります。
保護猫への理解も深く本当にありがたいです。


実はロア君がキャリーから思い切り走り去って診察室中捕獲大作戦となってしまいました。
幹太は洗濯ネット入りですしクロちゃんは怯えて私の腕に隠れるしでとんでもない患者の数々。
申し訳ないです。

でも嫌な顔もせずに真摯に診察してくださいました。
あ~~~良かった。

病院からに帰宅は22時。
ロアとクロを部屋に戻すのに入ったら、え~~~~?吐いた跡がまたありました。
一体誰じゃ? 


吐き気止めの注射を3匹分出していただきましたから、明日本人を見つけて対処します。
山は越えた・・・?
すべてはうまくいっている? 

大丈夫、明日にはもっとみんにゃ治りかけているよ、ね?





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
今日は手術のために入院する父の付き添いがあり、朝7時に家を出なければならず
5時起でした。
1階の猫たち、ごん、なる、琥珀、サンゴ、ゲージの幹太はそろって食欲不振。
そしてあちこちに吐いた跡が・・・。

2階のコロ助、ちゃこ、ちゃぴ、ロア、クロちゃんグループでも吐いた跡が点々と多数あって
実際に吐いたところを見ていないのでどの子なのかわかりませんが、すごいことになっています。


病院からの帰宅後に琥珀を日野の病院に連れて行きました。
昨日は逃げ切った琥珀ですが、今日は難なくキャリーに入れられました。





4月にFIPでないことがわかったものの、腎臓の先天的?形成不全?があり、ステロイド治療をしていました。
とりあえず日常生活が普通に過ごせるようになって様子を見ていましたが、今回の集団嘔吐などがあり気になっていましたので受診しました。

なにしろ食べてくれなくなってきていたのです。






体重は3.18kg。
前回よりも100g増えていました。とはいってもガリガリです。




怖くって私にすり寄り不安そうな表情です。

超音波で見ると左の腎臓が3cm。1cm前回よりも小さくなっています。
右は問題なし。


これがどういうことなのか、問題のある腎臓の組織を生検に出さないとわからないそうです。
でもわかったところでどんな治療ができるのかは未知数。

とりあえずうまくステロイドと付き合うしかないようです。

先生にお話を聞いたところ、多頭系の保護をしている現場で嘔吐が増えているそうです。
下痢や発熱などの症状はなく比較的軽度で、4,5日で治っているとか。

確かにそういうウィルスが我が家に蔓延しても不思議はありません。
スリッパを部屋ごとに履き替えていますが、感染力は恐るべし、です。


投薬も基本的にはフードに混ぜる方法を取っているので、食べてくれないと本当に困ります。
直接口に、は今朝ごんにやりましたがそうするとみんな私が通るだけで逃げようとして
プチパニック状態になってしまい、多頭の大変さを痛感しています。


明日は父の病院からの帰りも遅くなりそうで、一刻も早いこの子たちの治癒が望まれます。

幹太も朝からご飯を食べなくて捕液しました。
今が不調のピークのようです。

みんにゃ、がんばれ~!!






ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
この時期は猫はよく吐きます。
気温の変動の大きさや換毛期、そして我がやの場合は目まぐるしく保護猫たちが入れ替わり
ストレスも大きいのかと思います。

サンゴが時々吐くのが気になっていました。
昨夜は立て続けで夜半も吐いた形跡があり、朝一で病院に行ってきました。

いつも日野の病院に行きます。
バイパスを使って片道30分。
保護猫価格で診てくださいますので助かっています。

最近はインターン?の先生が診られることが多くその時は金額は一般の金額になっています。
毎月雪ちゃんは口内炎の注射するので先月はじめて気が付きました。

今回はどうしよう。
近くの(車で7,8分)病院は八王子にもあるところで腫瘍の専門医や眼科の先生もいらっしゃいます。
ヘルペスで目が腫れていたえりんちゃんもこの専門医の先生に助けていただきました。

サンゴの体調が第一だから移動に負担のかからないここにしようか。
もちろん保護猫価格などありません。持ち合わせの金額で足りるかハラハラしながら受診しました。



心音、腸の音、見た目、触診、熱も異常なし。
で血液検査。

コレステロールが少し低い?総合的に見て異常なし。

最後にレントゲンに超音波で各臓器を確認。
朝の食事が胃にあってはっきり確認できませんでしたが、異物を飲み込んだりの形跡はなし。

吐き気止めの薬の処方で帰ってきました。
22,302円でした。


う~~~~~~~ん、痛い出費ですがひとまずサンゴに異常がないことがわかって良かったです。

心配な顔で見送る琥珀。



帰宅後





あらまあ、





「おかえり~~~! どうだった?」

心配してたふたりです。




幹太は





お腹出してゴロゴロしてました。

これから昼下がり、みんなのんびりリラックスして過ごしてね。
お母さんは家の1週間分の掃除これからします!






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
とても残念なご報告ですが、保護して避妊手術を済ませたみなみちゃんを早朝リリースしました。

昨晩ゲージから脱走したみなみちゃん。
細かい網目のゲージで隙間などないはずなのに、時間をかけて出たい一心で脱走したようです。

琥珀が異変を知らせてくれて、自力でゲージに戻れるよう導き朝を迎えるまでにリリースすることを決断しました。

保護した野良ちゃんと仲良くなるのに
1.食いしん坊   幹太がそうです



2.好奇心が旺盛  琥珀がそうです






保護した子にこの二つのどちらかがあれば比較的スムーズに順応してくれます。
でもみなみちゃんはようやく4日目あたりから少し食べる程度で、ゲージの中でいつまでも固まったままとにかく出たくて鳴いてばかりという状況で、これ以上このままだとストレスで体調を崩すことが目に見えてきました。




もっと早くリリースするべきでした。ごめんね、みなみちゃん。
本当に判断が難しく悩みぬきました。
ここまで拒絶する子は正直はじめてでした。


夕方見に行ってきました。
相変わらずもう来なくなってしまった餌やりのおじさんを待っているママ猫さん。








みなみちゃんは姿を現していません。
今朝はパウチを食べたのでひとまず身を隠しているのかもしれません。


ここから少し離れてはいますが、歩いて10分くらいのところに住んでいらっしゃるTさんにカリカリを託して時々の見回りをお願いしました。


来週父の手術があり、病院からの要請で丸二日間横浜行きとなります。
みなみちゃんをリリースする決断にはこの事もありました。

気がかりではありますがどうかストレスから解放されて元の場所で頑張ってほしいと思います。
応援してくださった方にはお詫び申し上げます。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!


4月の譲渡会で里親様が見つかりトライアルとなったサンゴ。
この方が5月末にご親戚の結婚式で留守になるのでそれが終わってからということで
6月の2週目でお届けとなっていました。

先住猫が乳飲み子から一匹で育ったため社会性がなく本気噛みすると聞いていたので
ちょっと不安でした。

また1か月半もトライアルまで待つというのもちょっと引っかかっていました。
でも大人の猫だし、早々お声もかからないから仕方ないよねと待ちました。

約束の日曜を前にして念のためショートメールを送りました。



留守中にもともと生まれた家で預かってもらったそうですが、ゲージの中で預かってくれているお友達の手を噛んでしまい流血したとか・・・。で、戻ってきたときにはストレスで毛並みはばさばさだったとか。


こんな子でサンゴを怪我させないか心配。
約束の日は自分は用事でいない、それでもいいか?


おいおい、こちらに断りを言わせる気ね。
言っちゃいました「わかりました! ではやめましょう!!」



トライアル前にどういう方がわかってよかったです。
行ったところでサンゴがボロボロになって出戻るところでした。




今日のきもとさんでの定例の譲渡会に先輩ボラさんが連れて行ってくださるということで、小ゲージを出しましたが
勘の良いサンゴは予防線を張り、暴れまわってゲージに入れられず参加は断念しました。







里子に行ける子は里親様を見つけて空きを設けないと、次に保護が必要な子を救えません。


こんないい子はいませんよ~! 甘ったれくんです。家族に迎えてくださいませんか?







ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます。
昨年7月に保護した川向こうの兄弟子猫4匹。
糖尿病のちいくんの看病や看取りがあり、なかなか捕獲に至れませんでした。







そしてようやく保護できてキッチン横のゲージで固まっていた4匹。
すぐに状態が悪くなり4匹で入院。
パルボも疑われましたが、普通の猫風邪でした。
三毛のころなは先生を思い切り噛んだりして、この子は譲渡は難しいと烙印を押されたりもしました。




ゲージ内のお皿を交換するにもパシッとパンチが飛んで来りこわっくて長い菜箸でドアに寄せたりもしました(笑)

そんなころなも半年で普通の子のように可愛らしくなって無事巣立ちました。






芳松君も





思慮分別をわきまえたいい子に育っています。


兄弟のでみ君にミケちゃんは同じおうちに巣立ちました。







こちらではその前の年にもむっくんという男の子の里親様になっていただいていて
とても信頼のおけるお宅なのです。


保護時は固まっていた4匹がそれぞれに成長して、新しいおうちの子として幸せに暮らしています。
先輩たちのこの実績が今保護しているみなみちゃんの前途もきっと明るくなると信じることが出来ますね。


仕事帰りにみなみちゃんとママ猫のいたエリアに行ってきました。
最近は毎日通っています。
リリースしたママ猫がお腹を空かせてはいないか心配で。
餌やりのおじさんが来ている気配がなく、気になっていました。

捕獲の報告を兼ねた文書(一代限りの命だからご飯もあげてねということも併記)を近所に配りました。


歩きながらきょろきょろしているとアパートの駐車場の奥で大胆に寝ている子発見。
ママ猫です。





私を見て車の下に隠れてしまいました。
公園沿いの家で廃屋があります。
この家の先のアパート。こんなにリックスして地べたに寝るのですね。たくましい!

推定4,5歳のママ猫。
何とか居場所があって少し安心しました。ここでご飯もらっているのでしょうか?気になります。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
幹太は昨日体調を崩し、あんなに食いしん坊だったのにご飯も食べませんでした。
捕液をして先生に連絡したところ、朝まで様子を見てそれでも食べないようなら受診してとのこと。





階段下の猫トイレに籠城すること2日間。
自分でゲージに戻って1日。
安心した途端に熱を出してしまったようです。





幸い今朝からモリモリ食べだして一安心です。



そして土曜に捕獲して避妊手術してDKのゲージで過ごしている子猫。
名前を「みなみ」ちゃんにしました。





窓越しの隣室にいる小太郎にシャーフー威嚇しまくりです。
覗きに行く琥珀やサンゴにも絶叫して威嚇。
私にも威嚇。

ご飯もほんの少ししか食べません。


今日で病院から戻って三日になりますが明日にはもう少しリラックスしてほしいですね。


公園にリリースしたママ猫は決まった時間にご飯をもらいに行っているようですが、餌やりのおじさんはそれっきり現れないようです。

私が置いてきているカリカリはなくなっているので食べに来てはいるようです。
明日夜に「捕獲したからご飯をあげてください」チラシを、前回いれたご近所にまくことにします。


まだ生後半年くらいの子猫ですがやはり新しい環境は馴染むのは難しいのですね。
今みなみちゃんがそれを受け入れるのにとても苦しんでいるのがわかります。
可哀想だけれども頑張ってと見守るしかありません。








ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
先日の日曜日は市の譲渡会でご縁がつながった方のところで、その子の譲渡契約がありました。




1歳になる子ですが小柄で可愛らしく、里親様は首を長くしてこの日を待ってくださいました。
幸せになるのよ!




こちらのオセロ君は昨年ご縁がつながった子です。




お若いご夫婦のもとに巣立ちました。
その時は賃貸マンションにお住まいでしたが、なんと戸建てを持たれて引っ越しされたそうです!素晴らしい!!

そして2匹目を考えておられます。
すごいなあ! いいなあ!!

こうしてたくさんの子たちが温かいおうちに迎えられるといいですね。



こちらは芳松君に結羽ちゃん。



実の兄妹ではありませんが、もう本当に仲良しさんだそうです!




キラキラした表情で可愛いですね!!



ご縁を待っているディーン君。
最近は目の前でもご飯を食べたりずいぶんリラックスして生活しているようです。
エイズ陽性ですが発症していません。
手のかからないマイペースないい子です。
どなたか家族に迎えてくださいませんか?





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます!
階段下の猫トイレに籠城していた幹太ですが、夜会社から帰宅したらゲージに戻っていました!






ゲージから出す時期がまだ早かったのですね。
幹太を外から保護した時、体中けがをしていました。
尻尾の付け根や手など、噛まれていてひどい状況でした。
そんな経験から自分以外の猫はやはり未だ怖いのだと思います。





ようやく安心できるゲージの中で落ち着いています。
ひとまず良かったです。


そんな幹太がいなかった時ゲージの中で





おやまあ、ちゃっかり琥珀がゲージの中で寛いでいます。





琥珀は天真爛漫です。

ゲージの扉をオープンにしていたときも





まだゲージから出る勇気もない幹太のそばにお邪魔しています。


いずれは仲良しの二人になったらいいですね。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます!
父の入院と退院、新たな病状の発覚。
80代の両親が二人で暮らすことにそろそろ限界が来ていると感じています。

同じ県内なのに高速を使っても片道1時間半から2時間かかります。
先週病院からのお話があり会社を早退して向かいました。
そして父が来週土曜(10日)に米寿を迎えるのに、その日は仕事で行けないため今日行ってきました。

てづくりのお祝いの垂れ幕に奮発したお弁当。
退院した父は食欲がなく、それでも心配していた症状はあまりなくとりあえず安心しました。

今後のことを話し合い、買い物に同行。
運転もやめてもらうので不便でしょうね。


これから忙しくなります。
帰りに病院によって親子猫を引き取りました。
昨日からずっと悩み考え抜き、悩んで出した結論。
自分の出来る範疇・・・これ以上の保護猫の受け入れは難しいということです。


ママ猫はリリースしました。
子猫は保護しています。
生後半年くらい。
兄弟の白い子は姿を消したとの餌やりおじさんのお話。
交通事故? 保護された?

離れ離れにしてしまい心苦しいです。
そもそも親子かどうかはわかりませんが同じ場所で餌やりおじさんを待っていた二人。
ごめんね。
ママ猫さん、ごめんね。


麦わら猫さんもそうでしたが、リリースするとき思い切り走り去っても安全であることを考慮して捕獲器を開けます。
脱兎のごとく逃げ去る後姿を「どうか元気でね」と祈りながら見守ります。

ようやく戻った自由を謳歌して「今度から気を付けなきゃね」と思っているのでしょうか。
そして猫がたくさんの家のゲージの中で、戦々恐々とする子猫。

今のこの時点でリリースされた方が幸せそうですね。




ゲージからお部屋デビューした幹太ですが、以来猫トイレに立てこもっています。
階段下の空間を利用して自分でリフォームしたので、外へ逃げ出す可能性を感じられる場所なのかもしれません。

サンゴも朝晩ここで脱走を試みていました。

あんなになれ馴れだったのに私にシャーします。


けがをしていじめられた場所でも外がいいのでしょうか。
何だか悲しいです。


元居たゲージに戻るには他の猫(琥珀やサンゴ、ごんになる)が怖くて階段下から出ることもできない幹太。
この環境に慣れてもらうしかないですね。

時間しか解決の道はないのでしょうか。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



ありがとうございます!
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
13
20 24
27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[06/26 アーサーママ]
[06/26 4猫の母さん]
[06/26 にゃおこ]
[06/26 にゃおこ]
[06/26 Q太郎]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア