行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
腎不全で入院していたはるなちゃんですが、手の施しようもなく退院し住みなれた自宅で
最期を過ごすことになり捕液をしてきました。
そして昨夜虹の橋を渡りました。

105匹多頭飼育現場から浜松にレスキューされながらも二次崩壊でこちらに来て7年。
捕液をお利口にさせてくれて続けてきました。
あんなに人を拒絶していたのに、人好きになって捕液の時間はすりすり、ごろごろ。
針が抜けてしまわないかと気が気でないのですが、信頼してくれているのねとうれしかった親密タイムでした。


元々の家にいた子ですから、次男が看取りという役目を担いました。
今朝涙声で電話がありました。





もう辛いことはないのだから、行ってらっしゃい、ありがとうねと見送るのがいいのかもしれないですね。


座間のリフォーム現場からの帰りに、暑くて少し開けた車の窓から何かが入ってきて私の頬にぶつかりました。
そしてフロントガラスに


七星テントウムシです。
はるなちゃん、もうテントウムシになって会いに来てくれたの?


んなわけないよね。


お昼休みにいつもお世話になっている霊園にお願いしてきました。
一番最初に(16年前)FIPで向こうに逝ってしまったクーちゃんを合同葬にしていたので
以後は皆同じにしています。

気持ちは通じるはずだと信じています。



苦しみから解放され虹の橋の向うでみんにゃとあいさつしているのかもしれません。
はるなちゃん、不思議なご縁でこちらに来たけれど幸せだったかな?
みんにゃにもよろしく伝えてね。

お疲れ様でした。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
2月22日が猫の日と定着して、世の中この日は「猫ねこネコ・・・」ですね。


子供のころ庭に住んでいたおにいちゃん。

彼は前世での私の連れ合いだったのだと思います。
今の私の猫活動は彼の存在が原点です。
彼とのお話はまた別の機会に。



所帯を持ってから初めて迎えたのがロビンでした。

平成7年の10月。
それからソラン、ミルク、もなか、茶々丸と保護猫が5匹になり、自宅を購入しました。
5匹と犬のマロンを連れての引っ越し。
35年の住宅ローンが肩にのしかかり、奮闘する毎日でした。




この子たちはみんな長生きで崩壊現場から来たソランは8歳でしたが、もなかは17歳、他の3匹は14歳と長生きでした。




そこから第二世代となっていきます。
不貞腐れてばかりだったあんこちゃんは段々となれてくれて、姉御でした。16歳でのお別れは昼休みに帰宅した私の膝の上で静かに逝きました。

面倒見のいいももに

ヤンキーな永遠

130gで捨てられていたかい

わがままに育ちました。
ちいくんは次男の永遠の「THE 猫」です。

ごんやなる(現役)を含め7匹での珍しい写真です。

この世代は11歳(ももは14歳)で虹の橋を渡る子が多くなりました。


保護猫が多く、落ち着かない生活。
それが寿命に反映していたとすれば申し訳なく思います。
みんな行き場のない子たちでしたから、わかってくれているかしら。



現状保護猫部屋がありません。
せめて3帖でも独立した空間があったら、ウィルス対策も楽になりますし、ゲージから出して遊ばせることも、先住の子たちに気兼ねなくできます。


クラウドファンディング?とかお詳しい方いらしたらお力お貸しください。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村ikio99kl

ありがとうございます。
数年前に里親さんから寄せられたご相談、コンビニ前に猫が最近現れるようになり
ご飯をおねだりして食いつないでいる様子。
国道に面するコンビニで心配という内容。

彼女がキャリーで保護して病院でエイズ白血病検査をしてブロードラインもしてくださいました。
何とダブルキャリア。
幸い別の里親さんが預かりを名乗り出て下さり、去勢手術、ワクチンをして託しました。

性格のいい子でした。
口内炎を発症し病院に連れて行ったりしましたが、状況は悪化。

預かりのO様からのメール、ご紹介させてください。
とても素敵で心に染み入りました。
お別れはとてもつらく、時にはもう猫なんか飼いたくないなんて思ってしまいがちかもしれません。
こんな風にお別れできたらとても素敵な人生になりそうな気がします。
そしてこんな方とともに暮らしたナツメ君は本当に幸せでしたね。




「今日の空があまりに美しく 
こんな日に旅立てたらイイよねぇとナツメと話していたのですが
やっぱりナツメも今日の美しい日を選んだようで
深いねんねに入りました

最後までなぜだか元気で (食べてないのにね♪)
介護生活とは寝た子の面倒を見る事と思いきや
何しろウロチョロ 隙あらば外へ飛び出すナツメを監視するような楽しい介護でしたよ

毎日外を眺め 楽しんでおりました
命って決して食べ物ばかりじゃないようで
風の匂い 草木の匂い お日様の匂い がナツメに気力と体力をくれていたのだと感じます ですから病院のベッドでチューブに繋いで壁ばかり見つめる最後をさせずに良かったと思っております

こんな良い子を預けて下さり 感謝しております。」





ナツメくん、ありがとうね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ちいくんは次男にべったりの猫でした。
糖尿病を発症し、毎朝インシュリンを注射して月に一回は血糖値の検査入院。
ケトアシドーシスを起こしてしまって入院中に意識不明の寝たきりとなり、家に連れて帰ってから1週間で虹の橋を渡りました。
10分ごとに起こす発作は見ているこちらの心がかきむしられる思いでした。

褥瘡ができないように、意識が戻った時に歩けるようにと体を起こして支えながら向き合っていた次男。
闘病中は二人で何度も涙が枯れるまで号泣しました。


出勤前にいつもと呼吸が違うと感じましたが、会社を休むことができず最期のお別れになる予感を背負い出勤しました。
お昼に帰ったときは冷たくなっていました。




その後現場からの帰りに路上で息絶えた2匹の猫を見かけました。
近くに女性が立ち尽くしていました。
壮絶な状況でした。
トランクから布をもっていき、猫たちを歩道に安置しました。

道路を渡ろうと飛び出したお母さん猫。
手のひらほどの真っ白い子猫が後を追い、先に車にぶつかり慌てて戻ってきたお母さん猫も・・・。

小さな小さな真っ白い体には蚤がたくさんいました。
ひっそりと生きてきたのでしょう。
でもとても深い愛情で、子供を平気で虐待する馬鹿な人間とは比べ物にならないくらい純粋で愛情にあふれていたお母さん。


運転していたこの方は後程病院に2匹を連れて行ききれいにしてもらってから霊園で荼毘にふしたと連絡をいただきました。


偶然にも同じ日に虹の橋の向こうに逝ってしまったちいくんと親子の3匹。
向こうで仲良くしているのでしょうか。
お腹いっぱいになっているのでしょうか。

へそ曲がりであまのじゃくのちいくんがみんなと仲良くできているといいなと思います。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
昨晩エサやりさんの庭から保護して、入院した3匹。
具合が悪く肺炎だと診断された1匹が亡くなったそうです。
今朝先生から連絡がありました。



昨晩は月の綺麗な夜でした。
月の精が来て連れて行ったのかもしれません。
お星様になって兄妹の2匹を見守ってね。

エサやりさんは子猫の元気で丸々太った子を飼いたいと言っていましたがあきらめたそうです。
折衝を先輩ボラさんにお願いしていました。
仕事が忙しく電話や訪問も出来ず
先輩ボラさんに甘えてしまいました。感謝です。

もう一匹の具合の悪い子、目が腫れています。
早く良くなってほしいです。



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村


ありがとうございます。
2年前に子猫が9匹生まれたり、そこに捨てられたりで困っていたIさんの現場で
TNRと子猫3匹の保護譲渡をしました。

それから引っ越しをされて、10匹の猫を連れていかれました。
多頭なので時々フードの差し入れをしていますが、そのご近所さんから相談を受けました。

去年生まれた雄雌の兄妹がいて毎日ご飯を食べに来るが、メスが子猫を生んだらしい。
捕まらないので捕獲器を貸して、とのこと。

子猫は一度ママ猫がどこかに隠してしまい所在が分からず、捕獲を見合わせていました。
ところがご飯を食べに来なくなったという話で、念のため清掃局へ電話してみてはと話しました。

交通事故で遺体は回収したというのです。
場所日時猫の色柄が一致しました。
あの通りを渡ってご飯を食べに行ったのでしょうか。

不幸中の幸いで子猫は居場所がわかり、300g程度の小さな子4匹をこの方が保護されました。500gくらいまですくすく育っています。


キジトラ2匹に真っ黒1匹。もう一匹はすでに譲渡されたそうです。

亡くなったママ猫の兄は

日に何度もご飯を食べに来ますがいつもびくびくして気の毒なくらいです。

外で暮らすのは過酷です。
交通事故、ボス猫のいじめ、縄張り争い・・・・。
この子は去勢手術してリリースとなりますが、妹の分まで幸せに暮らしてほしいと思います。




ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
引っ越す前の家で初めて保護猫が虹の橋を渡りました。
FIPで生後10か月くらい。クーちゃんはそれはそれは可愛い子でした。
もう15年も前のことです。

それから多くの子を看取りました。

この家にみんにゃの魂も連れてきました。




引っ越してくる1週間くらい前に夢を見ました。
一番最初に家族になったロビンと二番目のソラン、四番目のもなかが出てきました。
思い切り抱きしめて再会を喜びました。


ふと目覚めこの夢の意味を考えてしまいました。
「僕たちも一緒に行くからね」
そんなメッセージだったらこんなにうれしいことはありません。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
一昨年飼い主が老人ホームに入るため新たな飼い主を探していたアカ君は、ボランティアのSさまのところに迎えていただきました。
亡くなった子に似ているということで11歳のアカ君は幸せに暮らしていました。

一昨日眠るように虹の橋を渡ったと連絡がありました。




帰宅しても出迎えに出てこなくて、その時には硬直が進んでいたそうです。

享年13歳。幸せな子です。
合掌




ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
大変な時に決めてしまったことが今になってさらに大変なことになってしまっています。
何よりも当事者であるこの子が不憫でなりません。

この子が幸せになるためにどうしたらよいのか…
心を鬼にしてそれを貫いていますが、きついです。



そんな時虹の橋の向うに逝ってしまったあの子たちが私を慰めてくれます。

2年前の2月18日に16歳で逝ってしまったあんこちゃん。
昼休みに帰宅した私の膝の上で静かに逝きました。




あんこちゃんによく似た七宝焼きのブローチを見つけました。





前世ではきっと相思相愛だったのではないかと思うくらいとても結びついていたもなかちゃん





この子にも似たブローチが




思わず買ってしまいました。
身につけなくても見ているだけでなごみます。

今頃みんにゃと向こうで楽しく暮らしているかしら。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます!
昨年の4月に地域猫の活動をしていた某所で、多くの猫たちに餌やりをしていたおじいさんが施設に入所することになり、別居していた家族によって猫たちが家から追い出されました。
外が怖い子たちは閉じ込められたり追い出されたりを繰り返されて、すっかり人間不信になっていました。

多くの子たちは公園に行って地域猫のメンバーとなり世話を受けることができましたが、行けない2匹の身を案じていました。
伊勢原のボランティアのAさまが救いの手を差し伸べてくださり、2匹一緒に預かってくださる方をご紹介くださりました。

昨年11月に里子に行った子の譲渡手続きで近くに行った帰りに寄りました。
高齢のしろちゃんは腎不全のようで痩せていました。




人間不信だった白黒ちゃん



とても良くお世話くださいましたが、しろちゃんは虹の橋を渡りました。
膝に抱かれたり大切にしてくださり、しろちゃんは温かな優しい気持ちで旅立てたと思います。

白黒ちゃんもだいぶ馴れてきたそうです。
でも相棒のしろちゃんが居なくて鳴いているそうです。


H様、この子たちを受け入れて下さり本当にありがとうございました。
大切にしてくださっていること、誰よりもしろちゃん、白黒ちゃんが身に染みていると思います。

しろちゃん、虹の橋の向うでみんにゃに会えたかしら?
はじめまして、だけれどすぐに仲良くなれるから安心してね。
白黒ちゃん、大丈夫だからね。今まで通りパパママに大切にしてもらえるからね。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。


ご支援のお願い

保護猫、TNR費用として遣わせていただきます。
ゆうちょ銀行 記号10230 番号4138811
みんにゃの家

他行からの場合
ゼロニハチ 店番028 普通預金0413881
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア