行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
ちいくんは次男にべったりの猫でした。
糖尿病を発症し、毎朝インシュリンを注射して月に一回は血糖値の検査入院。
ケトアシドーシスを起こしてしまって入院中に意識不明の寝たきりとなり、家に連れて帰ってから1週間で虹の橋を渡りました。
10分ごとに起こす発作は見ているこちらの心がかきむしられる思いでした。

褥瘡ができないように、意識が戻った時に歩けるようにと体を起こして支えながら向き合っていた次男。
闘病中は二人で何度も涙が枯れるまで号泣しました。


出勤前にいつもと呼吸が違うと感じましたが、会社を休むことができず最期のお別れになる予感を背負い出勤しました。
お昼に帰ったときは冷たくなっていました。




その後現場からの帰りに路上で息絶えた2匹の猫を見かけました。
近くに女性が立ち尽くしていました。
壮絶な状況でした。
トランクから布をもっていき、猫たちを歩道に安置しました。

道路を渡ろうと飛び出したお母さん猫。
手のひらほどの真っ白い子猫が後を追い、先に車にぶつかり慌てて戻ってきたお母さん猫も・・・。

小さな小さな真っ白い体には蚤がたくさんいました。
ひっそりと生きてきたのでしょう。
でもとても深い愛情で、子供を平気で虐待する馬鹿な人間とは比べ物にならないくらい純粋で愛情にあふれていたお母さん。


運転していたこの方は後程病院に2匹を連れて行ききれいにしてもらってから霊園で荼毘にふしたと連絡をいただきました。


偶然にも同じ日に虹の橋の向こうに逝ってしまったちいくんと親子の3匹。
向こうで仲良くしているのでしょうか。
お腹いっぱいになっているのでしょうか。

へそ曲がりであまのじゃくのちいくんがみんなと仲良くできているといいなと思います。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
4
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。


ご支援のお願い

保護猫、TNR費用として遣わせていただきます。
ゆうちょ銀行 記号10230 番号4138811
みんにゃの家

他行からの場合
ゼロニハチ 店番028 普通預金0413881
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア