行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
生きるって食べること。
食べなくては生きてはいけません。

高齢の方で口から食事が出来ると出来ないとでは、圧倒的にQOLが違うとか。

去年からマクロビオテックという料理を習いに時々町田に行きます。
マクロビとは簡単に言うと、地元の安心できる食材を旬に合わせていただき
食材の陰と陽を考えて調理する・・・ということです。
基本的に肉や魚はもちろんのこと牛乳や卵も使いません。

調味料は国産のかなり高めのものを使います。
オーガニックとも言えるのですね。

初回はマクロビの基本理念を学び玄米の炊き方や食材の扱いについて教えてもらいます。





生まれて初めて食べたマクロビですが、素朴で素材の味が楽しめておいしかったです。

こちらの先生は自宅で教えていらっしゃいます。
1回食材込み3千円なのでかなりお安いです。
毎月季節のコース、カフェコースのメニューと教室の日をメールで下さり
食べたいメニューの日を選んで申し込みます。
私は土曜日しかいけないのですが、平日もやっていらっしゃいます。



これは豆乳を使ったシチューともちきびの入ったドレッシングのサラダ、なんとたまねぎのパウンドケーキです。

想像を絶するおいしさでした。

このほかの月は金平をパンではさんでいただくのと、スープと豆腐を使ったスフレでした。

そして先日は・・・





ひよこまめのポタージュに車ふのフライ、クランベリーの蒸ケーキでした。
なんともやさしいお味で体が喜んでいるのが実感できます。


こうして私は食べることを楽しんでいるのですが、雪ちゃんの口内炎は深刻です。






もう食べると痛くなると刷り込まれているので、食べることを拒絶しています。
私を見ると逃げて隠れてしまいます。(でも寝ているときはお布団にもぐってきます。)

AD缶をお湯でといで飲み込める状態にしてあげても、逃げる、追いかけて説得、他の猫たちが奪おうとする、私怒る、     これをずっと繰り返し、ようやく二口三口食べてくれて・・・・・の繰り返しです。

本人も辛いです。でも私も辛いです。

セカンドオピニオンを聞きに別の病院にもいきましたが、結局猫の口内炎は抗生物質で炎症を抑えステロイドでいたみを抑え、インターフェロンで免疫力をあげる。
これを症状に合わせてやっていくしかないようです。

サプリもいろいろあります。
でもこの状態で雪ちゃんにどうやって投与すればいいのか。


飼い主修行はまだまだ続きます。






にほんブログ村
HOME |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
5
8
20
25 26 27
28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア