行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
昨夕携帯が鳴りました。
知らない番号。携帯からではなくどなたかのご自宅から。

出てみました。


知らない方ですが話を要約すると、私のこの番号は先月TNRしたみなみちゃんやママ猫、麦わらさんの捕獲でそのご近所にポスティングしたお知らせをお友達から渡されて知ったとのこと。

7年くらい前からご近所に住みついた野良ちゃんが自宅の庭で行き倒れ状態でほっておけず
キャットフードをあれこれ買ってきたものの食べなくて一日3回スーパーにお刺身を買いに行き食べさせているが、お刺身も食べなくなりこのままこの状態が続くと困ってしまうしどうしましょうというご相談でした。

シロちゃんと名付けたその子を気にかけてのこと。日に三度のお刺身なんてそこまでやってくださる方そうそういませんよね。

この方は数年前にも近くの地主さんの外飼いの放任された猫さんを自費で怪我の手術をされたり(飼い主の承諾書を病院から求められて、飼い主さんに書いてもらったそうですが費用は一切出さなかったそうです)その子を最終的に19歳までお世話されて看取ってくださいました。

そんなとんでもない飼い主にさえも放任してくれたから自分と出会えたから飼い主さんには感謝している。この子を通してたくさんの猫好きさんと知り合い猫談義が出来て楽しい時間が持てたとおっしゃっていました。

すごいなあ、こんな風に考えられるのって。こういう方を「猫好き」なんて言葉で括りたくないですね。「猫思い人」・・・見習いたいです。



話がそれてしまいましたが私のアドバイスは無理なことはやめましょう。継続できることをシロちゃんのために続けるのが一番ではないか。贅沢をすればどんどんきりがなくなってしまいます。

栄養のあるものを食べさせるのが一番。
ということでその後猫仕事を終えてからそのお宅に行ってきました。
大きな敷地の立派なお宅です。(残念ながらシロちゃんは不在)

皆様にご支援いただいたフードをいろんな種類持っていきました。
「こんなの嫌だよ~ん!」って1食食べなくてもお腹がすけば気に入ったものを食べてくれるはず。

そして急に痩せた、とのことで口内炎か腎不全が考えられるので出来ればその治療も進めていければいいですねとお話しました。
一応口内炎用の抗生物質も1週間分持っていきました。


実は電話に出たときにその猫ちゃんを保護してくれないかと言われるのではないかと冷や冷やでした。でもじっくりとお話を聞いていくうちにとても大切にされていらっしゃって並々ならぬ猫に対しての愛情があふれた方だとわかり安心しました。

そんな方に出会えて、猫が取り持ってくれて猫たちに感謝ですね。





葵君も警戒しながらも撫でられるようになりました。


瑠美ちゃんもチュールの威力で




ちょっといい感じになりました。
ふ~~~だ、しゃ~~~~だ、する子の方が馴れやすいかもです。


逆に無言で警戒する子




美虹ちゃん、逃げ惑うばかりでなでなでもチュールも無理です。



焦らず時間をかけるしかないですね。









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
シロちゃん、心配ですね。
お外暮らしでしかもお歳の猫さんであれば
どこかが悪いというのも充分考えられますね。
この異常な暑さもありますし。。。
ご連絡をくださった方、とても素晴らしい方ですね。
人との関わりのややこしさを考えると
なかなか猫さんの保護をする勇気を持てないと思うのですが、
放置の飼い主の方にもきちんとお話をしに行かれたり、
面識のないにゃおこさまに連絡をとったり。。。
猫のためにご自身が出来ることを
長年に渡って続けてこられてるのは
本当にすごいことだと思います。
難しいけど見習いたいですね。
第二陣の仔にゃんず、まだ警戒がとけないんですね。
来たばかりだからしょうがないのかな。。。
美虹ちゃんはちゅーるの魅力にもなびかないなんて
手強いですね(-ω-;)
瑠美ちゃん、にゃんもっくに乗るんですね^^
デミケがいまだににゃんもっく大好きなのも
にゃおこさまのおうちでにゃんもっくに乗ってた頃の
名残なのかも。



Posted by 4猫の母さん 2017.07.21 Fri 19:20 編集
4匹のお母さん、ありがとうございます
毎年たくさんの子猫を保護します。
月齢も生まれ育った環境もいろいろ。
早くなつく子は好奇心が強く子が多いですね。
野良ちゃんだったのがウソみたいに保護から2,3日で私に興味をもって「抱っこ~!」とせがむ子はひいきしちゃいけないのですがかわいいですね。

芳松君やレオ君はまさにそんな子でした。

ミルクちゃんやバロン君も抱っこ抱っこでした。

保護っこたち子猫はニャンモックが大好きですね。
大人の子はほとんど使いません。
なんででしょう。
でも2階のコロ助やちゃぴくんは昼間部屋をのぞくとニャンモックからはみ出して寝ています(笑)
Posted by にゃおこ 2017.07.22 Sat 14:39 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1
8 10
18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア