行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!


新年早々、持病の膀胱炎が悪化した富士くんは
いつもなら食欲ばっちりなのに、ご飯には見向きもしない。
こうなるといつもご飯に薬を混ぜる作戦は使えず、口をぱっくり開けさせてコロンとのどの奥に薬を落とし込み口をふさいで息を吹きかけ
のどをすりすり・・・このやり方しかない。

とはいえ薬の効果を待つのももどかしく、補液をすることにした。



100CCほど首にさした針から注入。
脱水の具合により、ぽたぽた落ちる速度は当然異なる。

今回は早い早い・・・。



おとなしくしてくれるのでとても助かる。
最初首に針を刺すのにためらったが、7年前のそらんという猫にも
補液をした経験があり、猫のためとできるようになった。



正月休みを利用して実は彼の場所を少しばかり広くしたばかり。
前はコーナー出窓の1面と3段ケージだけだったが
倍にして歩いたり上下運動が出来るようにしてみたのだが・・・。

環境の変化が膀胱炎の原因なのだろうか。



かかりつけの先生はPHコントロールのライトタイプにしてみたらと
勧めてくださった。
尿路感染に配慮したフードにしていたが、PHコントロールのでないと
再発しやすいのかな?



点滴後の富士くんの首はらくだのこぶのようになっているものの
本人はこれでしばらく落ち着いているので楽になるのかもしれません。

今日は仕事から帰ったら病院に行ってきます。
今回の投薬であまり目立った治療効果がなく相談してきます。

セカンドオピニオンも必要かもしれませんね。
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
にゃおこさん、お疲れ様です。
寒さとかも関係あるのかな。
自分も一昨年、膀胱炎になったけどきつかったですね。
頑張って回復して欲しいです。
Posted by torazo 2012.01.15 Sun 11:56 編集
無題
torazoさん、多分この子の場合は事故にあったことも関係しているかもです。

4日間導尿に通院しましたがとうとう入院してしまいました。
早く良くなって欲しいです。
Posted by にゃおこ 2012.01.16 Mon 18:54 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
6 8 9 11
13 14 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア