行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
琥珀の居た一級河川のキャンプ場近く。
崖に暮らしていた琥珀のグループの兄弟のもえぎちゃんは捕獲できていません。
2度も捕獲器に入ったのですから警戒心はさらに強くなっていますものね。


そこから畑に向かって3,4のグループがありサンゴくんはそこで生まれ暮らしていました。
おっとりして友好的なサンゴくん。

時々現れる白いボス猫にすり寄ったら、いきなり襲われ背中を負傷したそうです。
その後も後ろ足の付け根など噛まれたそうで、そんな話を聞いてしまって
もはや保護しかないと決心しました。

そのボス猫が現れると他の猫達は一斉に隠れるそうです。

まだ1歳にもならないサンゴくんはえさやりさんに良くなついていて抱っこも出来るそうです。







お茶目な風貌ですね。


明日には病院からこちらに引き取って家猫修行となります。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
琥珀の居た川沿いのキャンプ場付近の崖には何匹かの猫たちが暮らしています。
琥珀と一緒に生まれたおかっぱ三毛のもえぎちゃんは、琥珀を保護して以来
崖上の住宅地に行くようになったようであまり姿を見かけないそうです。

尾をちぎられた茶トラ君も昼間はどこかに身を潜めているようです。

このあちこちに猫のグループがあって、エサやりさんだけを頼りにして生きています。

田んぼの方のグループにいる若い男の子は、時々くるボス猫に襲われ背中の傷が治りかけたころ
再び脚の付け根を噛みつかれどうにかならないかとお話がありました。

とても人に馴れている子です。


このボス猫が現れるとクモの子を散らしたように一斉に猫たちは身を隠すそうですが
新入りの若いこの子はのんびりしていて標的になっているとか。



サンボちゃんと呼ばれているそうです。


去勢もまだしていないし手術ついでに保護しようか・・・。
元気いっぱいの琥珀の相手に日々疲れているごんやなるにも、琥珀の遊び相手となるサンボちゃんが来ればみんながハッピーかな?


もえぎちゃんを保護するにも時間がかかりそうですし、まずはサンボちゃんを保護して里親様探しをすることに決めました。


そして週末にはいよいよチョロちゃんの正式譲渡です。
一足お先に3匹の子猫の琥珀くんの正式譲渡を昨日済ませました。

そして2匹の姉弟もトライアル中ですが正式に決まりました。


1匹でも多く幸せになってほしいという思いから、行き場がのない子、そこに暮らすには
あまりにも悲惨な子を優先して保護しています。

こういう子たちをぜひ家族として迎えてくださる方がいらしたらとてもうれしく思います。





ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨日夜、情報のあった現場で3匹の子猫を保護してきました。
仕事を終えて、帰宅してから17匹の猫のお世話をして現場に向かいました。
前日仲間のボラさんから借りた3台の捕獲器と自分のを合わせて6台での捕獲体制。

お腹を空かせた3匹の子猫たちが駐車場で待ち構えていました。

捕獲器を置くなり2匹で一緒にイン。
もう1匹も入りました。


所でこの子たちのお母さん猫ですが、最近姿を見せないそうです。
何日か前にはたるんだお腹をゆっさゆっさ揺らせて歩いていたとか。
それって次の子を産んだ? ってこと?

この保護した子猫達は体重が2kg前後です。おそらく生後4か月くらい。
とするとわずか2か月でお母さん猫は発情したことになります。

今お母さん猫を捕獲して避妊手術すると、残された小さな子猫は寒さと飢えで亡くなってしまいます。
この子たちが乳離れできる3月末ごろにあらためて母子を捕獲することにいたします。




さてこの生後4か月くらいの子猫3匹はすぐに病院に行って、ワクチンを打ち蚤取りと駆虫をしました。


昨年たくさんの子を巣立たせたあのゲージの中にいます。




この子は女の子。シャムミックスのようです。
芽衣ちゃんと呼んでいます。







こちらは男の子たち。
茶トラ君は漣くん。
茶白君は晶くん。
晶君、琥珀君に似てる!

みな未だびびりさんたちです。
でもお腹をすかせていたとき、人間が食べ物をくれていたのを知っています。

馴れるのは時間の問題かな?



先輩の琥珀君は




左手が痛々しいですが、本人はへっちゃらです。






まだ触れませんがゲージの中で子猫らしさを出しよく遊んでいます。



この子たちに良いご縁がつながるよう、まずは仲良くなれるよう頑張ります!






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます!
夜明け前の6時集合という今回の捕獲の手伝い要請。
アラームをセットして早めに就寝したものの、寝過ごしたら大変と気になってしまい
4時に目が覚め5時に活動開始!


寝ぼけまなこのにゃんずたちの朝の猫仕事を終え出発しました。


一級河川の流れるその地に行くには道路から坂を下っていきます。
その途中の崖に捕獲が必要な子が3,4匹いるそうです。

三毛猫2匹に昨年の春生まれの子猫が2匹?
その子猫が片腕を突然失い、骨がむき出しで血を流していたとか。

犬の散歩などで人が通って一斉に逃げ出すにも、この子だけ遅れてしまい見ていて不憫だと
エサやりさんが今回の捕獲を希望されました。




ラッキーなことにこの片手の子を今回捕獲できました。
エサやりさんの知人の方がかかり付けの病院に搬送して去勢手術、ワクチン接種、ウィルス検査、レボリューションをしてその日の夕方私が病院まで迎えに行き連れて帰りました。





この地は野生動物がたくさんいます。
車は滅多にくる場所でもなく、野生動物にかじられた?のが濃厚です。
どうしても手が着いてしまうため、その手は泥だらけで真っ黒だったそうです。
それでも感染もしないでここまで生きてこれたのはすごいです。

人馴れしていない今の状況では包帯交換も難しいので治療はせず消毒だけしてくださいました。




捕獲器からゲージに移すのに、威嚇もせずそれほどオドオドした様子もなく猫こたつの中に潜っていきました。


3段ゲージは茶の間に置きました。いつも私が座る場所と1mも離れていません。
あの崖で生まれ、8か月近くそこで暮らしたこの子が早く人との暮らしになれるよう
場所に配慮しました。


ゲージ内の段を上れるかわからなかったので一番下にトイレと猫こたつ、ご飯、水を置きました。







今朝はゲージの2段目にいました。







琥珀くんと名付けました。



エサやりさんは毎朝この崖の子たち、その先の小屋の黒い子2匹、そのずっと先の4匹、もっと先の2か所を回りお世話をされています。

2年前にほとんどの子を手術しています。
畑の方も夜に来てご飯をあげているそうです。



人恋しくて寄ってきては撫でられてゴロゴロする子たちもたくさんいました。
(残念なことに寝ぼけの私はスマホをパジャマのポケットに入れたまま持ってくるのを忘れてしまって写真を撮っていません)

胸が締め付けられる思いで帰ってきました。

捨てられてここで増えた子もたくさんいるそうです。
捨てた奴に天罰が下ること願います。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨年の3月に餌やりのおばあさんの家から預かり様のお宅にうつり、4月17日に兄弟のロア君と里子に行ったクロちゃん。

4日目に2階の網戸から脱走して以来行方不明でした。

以後むっくんママさんにご協力いただいて近隣へチラシを配布。
茅ヶ崎の愛護団体「湘南ネコ33」さんのご協力で電信柱30本にポスターを貼り付けしました。
たくさんの目撃情報もいただき、毎月エリアを変えながら捜索チラシの配布を継続した結果
10月には居なくなった里親宅から500mくらい離れたある場所で多くの目撃情報が。


そこでご飯をあげていらっしゃるA様とお話が出来て写真からクロちゃんに酷似しており、捕獲器を預けて捕獲をお願いしていました。

3カ月も頑張っていただき、今朝素手でキャリーに入れたからとお電話をいただきました。


こんな日に限ってお客さんとの打ち合わせが入っており社長も同行なのでさすがに時間変更も出来ず、焦る思いで打ち合わせを終え茅ヶ崎まで急ぎました。


着くなり「女の子かもしれない」ということでお尻確認(笑)
なんとA様を信頼して非常になついており、キャリーから出して普通にお尻確認できました。

はい、去勢済の男の子です。
そしてこのしっぽ、間違いなくクロちゃんです。






これが昨年3月のクロちゃん。


無事我が家のゲージにいる先ほどのクロちゃんがこちら。






似ているでしょう? だって本人ですもん!!


くろちゃんは預かりさんのところで膀胱炎を発症し入退院を繰り返したことがあります。
ストレス性の尿結石?の疑いがありました。


こうしてまた保護してゲージに入れること、再発の可能性がないとは言えません。

でも脱走して行方不明になってから10か月間、たくましく生き抜いたクロちゃんは一回りも二回りも大きくなって、死と直面する危険もご飯場を見つけるまでの数日の飢えも経験しもはやストレスなんてへっちゃら!になっていると信じたいです。


捕獲することが自己満足ではないか、クロちゃんにとっての幸福は何なのか考え続けました。
でもあきらめないで探し続けたこと、茅ヶ崎のたくさんの方からの温かいご支援が今のこの結果となりこれで良かったのだと思います。


クロちゃんと兄弟のロア君(結局里親さんから返されました)






ちゃこちゃん






ころ助






ちゃぴ君





みんなと面通しをして早めにお部屋デビューさせたいと思います。











ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
里子に行った先で家出したクロちゃん.
ご飯をくださる方のお宅に朝晩ごちそうになりにお邪魔しているとの情報をいただき捕獲器を持っていき私が迎えに行ける曜日に仕掛けてもらっています。

でも賢いクロちゃんは頑として捕獲器には入りません。






クロちゃんはもともと相模大野のおばあちゃんのおうちでご飯をもらっていたお母さん猫が産んだ5匹の兄弟のうちの1匹でした。

3月に預かりさんの家で預かってもらいながら里親様探しをしてロア君と巣立ちました。
でもクロちゃんが家出して里親さんに返されたロア君は我が家に迎えました。






クロちゃんが我が家に来たらこのロア君と






ちゃぴくんと






コロ助と






両目の見えないちゃこと共同生活をします。




寒さが厳しくなってきました。
クロちゃん、早くおいで~! まっているよ!!








ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
10月8日に捕獲した9匹の猫たち。
その中に子育て中のママ猫がいることを、翌日迎えに行ったときに聞きました。

丸一日子猫からママ猫を取り上げてしまったことになります。
子猫たちは大丈夫なのか心配でした。

そして4匹の子猫たちは無事に地域デビューで現れたのです。


生後2か月くらい。

体重は880g~1,2kgまで各自いろいろです。
とにかく無事でよかった、申し訳なかったねと贖罪の気持ちで昨日すぐに捕獲の決行としました。



夜8時4匹の捕獲完了。
その前の子猫3匹の兄弟になります。
子猫がわずか3,4カ月で次の子を妊娠したことになります。

梗之助くんやはむちゃん(るみちゃん)、れおくん(ちいにくん)の兄弟です。



夜間診察料金をいお支払して先生に無理を言ってワクチンとブロードラインをやっていただきました。
帰宅したのは10時半。
昼休みに組み立てておいたゲージに移して、ネコ炬燵で暖を取れるようにしてご飯をあげたり、あっという間に深夜になってしまいました。

子猫たちは布でくるまれたゲージの中でじっと固まっています。
まだまだ心を許してくれません。

お母ちゃん猫さんから離してしまってごめんね。
はやく子猫らしく遊ぶ姿を見せて遊んでね。
心から人を好きになってね。



写真は明日アップします。










ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨日夜に一昨年に2匹の保護猫の里親さまになってくださった方T様がコンビニ前に居ついた子を保護されて今日病院に連れて行かれました。
推定年齢4歳くらい。

ウィル検査の結果は・・・・ダブルキャリア・・・でした。

保護したことを後悔はしたくないです。
あんなに人にすり寄る子はあのままだったら、悪いやつに連れて行かれて虐待されるのは目に見えています。

立冬を迎えてこれから冷え込みも厳しくなります。
何の罪もない子が捨てられて(多分)空腹を満たすために人の出入りの多い場所で媚びをうって食を得ることでかろうじて生きてきたこの子を幸せにしたいです。

T様様が「時雨」君と名付けました。
11月の季語だそうです。






中々のイケメン君です。


さて今後この子を去勢しますがその先どうしましょうか。
白血病は感染リスクが高いですから同居猫がいる場合は白血病のワクチンを打たなくてはいけません。

こういう子を迎えてくださる方いらっしゃいませんか?



嬉しいニュースはクロちゃんのこと。
昨日出没情報のあったエリアを中心にチラシをまき聞き込みをしました。

そして早速目撃情報が別の方からありました。

チラシに記載した尻尾の短めでカギ形なのを確認していただき間違えなくクロちゃんだと感じています。
森のような広大な敷地の家がありました。そこを中心にご飯をもらいにあちこち現れているようです。この森のような庭は広いだけでなく隠れる場所、雨をしのげる場所があちこちにあり他の猫と遭遇するリスクもなく安全です。


情報をくださった方は猫を飼っていらしゃるそうです。
情報を求めるチラシをポスティングしていると表札に猫が付いていたり猫好きさんかな?と思えるようなお宅が何件もありました。

その方にはご飯を定時にあげてください。欠かさず来るようになったら捕獲器をもって伺います。万が一探している子でなかったとしても責任をもって保護しますとお伝えしました。


どうかクロちゃんでありますように。そしておなか一杯ご飯をもらえますように。
もうすぐそこまで来ているような嬉しい気持ちです。








ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
先週里親になってくださった方からお話がありました。

先月に通りかかったところで後ろ足をぶら下げたように走る三毛の子猫を見かけ以来探しに行ってもいない・・・とのこと。

お話を聞いた晩にきまぐれ堂店主様に同行をお願いして(夜は真っ暗な怖そうな場所です)仕事から戻って猫仕事を終えてから捜索に行ってきました。

その子に関する情報提供をお願いするちらしも40枚くらい配布しました。
でも全く情報はありません。


そして今日も捜索に行きました。
畑が連なるのどかな場所です。
車の往来が激しい県道の向う側は住宅地。
きっとここを渡って事故に遭い後ろ足を負傷したのではないでしょうか。

寒さが厳しくなり生存が危ぶまれます。
親ねこや兄弟猫も目撃されたそうですが猫の子一匹も見当たりません。
どうか無事で生きていてくれますように!





そして茅ヶ崎にクロちゃんの捜索に行きました。
情報元の方とやり取りしながら(海外旅行に行く途中でお会いできませんでした)地図を片手にチラシをまきました。
ここでしっかり生きている…そう信じています。







そして夕方別の里親様からコンビニに人馴れした猫がいるとの情報がありました。
かさぶただらけの体は痩せているそうです。
数日前から現れたそうです。

未去勢の若い子。
飼い猫だったのでしょうか。


ひとまずこの方が保護してくださり、病院の休み明けの木曜日に私がかかり付けの日野の病院に連れて行き去勢手術をします。

人馴れしている子は虐待が心配です。

体を整えて里親様を募集しますのでまた後日写真をアップいたします。








ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
獣医師の徳田竜之介先生が日曜日夜11時からの「情熱大陸」に出演されます。

先生は熊本地震で病院を開放して多くの飼い主さんとペットを避難させて新聞などでも取り上げられました。

ペットとの同伴避難所の開設を求めて署名も集めていらっしゃるそうです。


23日のアニマルポリス院内集会にもゲストで来られるそうです。



以上にゃんたまさんより


関東地方南部でも大きな地震が派生する確率が高まっています。
家族としてもペットの避難は非常に大切で情報が欲しいところですよね。

ぜひこの番組で知りたいと思います。







何かあったとしても、こんなに安堵した顔で過ごすことができる避難所があったらと思います。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます!
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
13
20 24
27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[06/26 アーサーママ]
[06/26 4猫の母さん]
[06/26 にゃおこ]
[06/26 にゃおこ]
[06/26 Q太郎]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア