行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
里子に行った先で家出したクロちゃん.
ご飯をくださる方のお宅に朝晩ごちそうになりにお邪魔しているとの情報をいただき捕獲器を持っていき私が迎えに行ける曜日に仕掛けてもらっています。

でも賢いクロちゃんは頑として捕獲器には入りません。






クロちゃんはもともと相模大野のおばあちゃんのおうちでご飯をもらっていたお母さん猫が産んだ5匹の兄弟のうちの1匹でした。

3月に預かりさんの家で預かってもらいながら里親様探しをしてロア君と巣立ちました。
でもクロちゃんが家出して里親さんに返されたロア君は我が家に迎えました。






クロちゃんが我が家に来たらこのロア君と






ちゃぴくんと






コロ助と






両目の見えないちゃこと共同生活をします。




寒さが厳しくなってきました。
クロちゃん、早くおいで~! まっているよ!!








ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
10月8日に捕獲した9匹の猫たち。
その中に子育て中のママ猫がいることを、翌日迎えに行ったときに聞きました。

丸一日子猫からママ猫を取り上げてしまったことになります。
子猫たちは大丈夫なのか心配でした。

そして4匹の子猫たちは無事に地域デビューで現れたのです。


生後2か月くらい。

体重は880g~1,2kgまで各自いろいろです。
とにかく無事でよかった、申し訳なかったねと贖罪の気持ちで昨日すぐに捕獲の決行としました。



夜8時4匹の捕獲完了。
その前の子猫3匹の兄弟になります。
子猫がわずか3,4カ月で次の子を妊娠したことになります。

梗之助くんやはむちゃん(るみちゃん)、れおくん(ちいにくん)の兄弟です。



夜間診察料金をいお支払して先生に無理を言ってワクチンとブロードラインをやっていただきました。
帰宅したのは10時半。
昼休みに組み立てておいたゲージに移して、ネコ炬燵で暖を取れるようにしてご飯をあげたり、あっという間に深夜になってしまいました。

子猫たちは布でくるまれたゲージの中でじっと固まっています。
まだまだ心を許してくれません。

お母ちゃん猫さんから離してしまってごめんね。
はやく子猫らしく遊ぶ姿を見せて遊んでね。
心から人を好きになってね。



写真は明日アップします。










ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
昨日夜に一昨年に2匹の保護猫の里親さまになってくださった方T様がコンビニ前に居ついた子を保護されて今日病院に連れて行かれました。
推定年齢4歳くらい。

ウィル検査の結果は・・・・ダブルキャリア・・・でした。

保護したことを後悔はしたくないです。
あんなに人にすり寄る子はあのままだったら、悪いやつに連れて行かれて虐待されるのは目に見えています。

立冬を迎えてこれから冷え込みも厳しくなります。
何の罪もない子が捨てられて(多分)空腹を満たすために人の出入りの多い場所で媚びをうって食を得ることでかろうじて生きてきたこの子を幸せにしたいです。

T様様が「時雨」君と名付けました。
11月の季語だそうです。






中々のイケメン君です。


さて今後この子を去勢しますがその先どうしましょうか。
白血病は感染リスクが高いですから同居猫がいる場合は白血病のワクチンを打たなくてはいけません。

こういう子を迎えてくださる方いらっしゃいませんか?



嬉しいニュースはクロちゃんのこと。
昨日出没情報のあったエリアを中心にチラシをまき聞き込みをしました。

そして早速目撃情報が別の方からありました。

チラシに記載した尻尾の短めでカギ形なのを確認していただき間違えなくクロちゃんだと感じています。
森のような広大な敷地の家がありました。そこを中心にご飯をもらいにあちこち現れているようです。この森のような庭は広いだけでなく隠れる場所、雨をしのげる場所があちこちにあり他の猫と遭遇するリスクもなく安全です。


情報をくださった方は猫を飼っていらしゃるそうです。
情報を求めるチラシをポスティングしていると表札に猫が付いていたり猫好きさんかな?と思えるようなお宅が何件もありました。

その方にはご飯を定時にあげてください。欠かさず来るようになったら捕獲器をもって伺います。万が一探している子でなかったとしても責任をもって保護しますとお伝えしました。


どうかクロちゃんでありますように。そしておなか一杯ご飯をもらえますように。
もうすぐそこまで来ているような嬉しい気持ちです。








ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
先週里親になってくださった方からお話がありました。

先月に通りかかったところで後ろ足をぶら下げたように走る三毛の子猫を見かけ以来探しに行ってもいない・・・とのこと。

お話を聞いた晩にきまぐれ堂店主様に同行をお願いして(夜は真っ暗な怖そうな場所です)仕事から戻って猫仕事を終えてから捜索に行ってきました。

その子に関する情報提供をお願いするちらしも40枚くらい配布しました。
でも全く情報はありません。


そして今日も捜索に行きました。
畑が連なるのどかな場所です。
車の往来が激しい県道の向う側は住宅地。
きっとここを渡って事故に遭い後ろ足を負傷したのではないでしょうか。

寒さが厳しくなり生存が危ぶまれます。
親ねこや兄弟猫も目撃されたそうですが猫の子一匹も見当たりません。
どうか無事で生きていてくれますように!





そして茅ヶ崎にクロちゃんの捜索に行きました。
情報元の方とやり取りしながら(海外旅行に行く途中でお会いできませんでした)地図を片手にチラシをまきました。
ここでしっかり生きている…そう信じています。







そして夕方別の里親様からコンビニに人馴れした猫がいるとの情報がありました。
かさぶただらけの体は痩せているそうです。
数日前から現れたそうです。

未去勢の若い子。
飼い猫だったのでしょうか。


ひとまずこの方が保護してくださり、病院の休み明けの木曜日に私がかかり付けの日野の病院に連れて行き去勢手術をします。

人馴れしている子は虐待が心配です。

体を整えて里親様を募集しますのでまた後日写真をアップいたします。








ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
獣医師の徳田竜之介先生が日曜日夜11時からの「情熱大陸」に出演されます。

先生は熊本地震で病院を開放して多くの飼い主さんとペットを避難させて新聞などでも取り上げられました。

ペットとの同伴避難所の開設を求めて署名も集めていらっしゃるそうです。


23日のアニマルポリス院内集会にもゲストで来られるそうです。



以上にゃんたまさんより


関東地方南部でも大きな地震が派生する確率が高まっています。
家族としてもペットの避難は非常に大切で情報が欲しいところですよね。

ぜひこの番組で知りたいと思います。







何かあったとしても、こんなに安堵した顔で過ごすことができる避難所があったらと思います。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます!
相模原市の猫の相談会は月に二回、平日開催です。
残念ながら私は仕事があるのでお手伝いには行けません。

今月の2回目の相談会は私はお盆休みだったので端っこで見学させていただきました。


野良ちゃんにご飯をあげていたら増えてしまった・・・・これが一番多いですね。
当事者の方だったり隣家の方で迷惑をこうむっている方だったり。


先日の日曜日は予定が満載! まずはこの時相談に来られた方のご自宅の調査にベテラン先輩ボラさんと一緒に伺いました。





可愛い三毛ちゃんは3匹のうちの1匹の子猫。
もう避妊手術ができる大きさです。







捕獲器の使い方の説明をしてTNRの手順の説明を先輩ボラさんがしました。




そして別の現場。
目につくところで別の日に相次いで2匹の子猫が衰弱していた場所です。


生後2か月半くらいなのに体重が500gもない、骨ばった子猫。
目はぐしゅぐしゅで便からは土が出たそうです。

見つけた方がお知り合いに保護を依頼して、現在その方のおうちで手厚く看病してもらっています。




ここはもとは牛農家?だったようですが、猫は家畜同然?
病気でも病院に行くどころか生まれて増えてもどうせ死ぬからと放置。
「自然淘汰」という名の虐待と言ってもいいのではないでしょうか?


今現在20匹を超える数の猫たちがいるようですが、事情を伺いに行った私たちに家主は頑なにこちらの話を拒みらちがあきません。

こういう場合どのような対応をして猫が手術をしてこれ以上増えないように出来るのでしょうか?
どなたかご経験がありましたら教えてください。





この日かのぶっちの里親様へのお届けが夕方になってしまい、その後自宅の猫仕事をしてから前出の子猫たちに会いに保護主様宅へ行きました。



公園やキャンプ場の猫さんたちの手術を何年も自腹でされて、捨て猫の多い公園では猫たちが快適に暮らせるようにご飯場や水飲み場を整え、隠れるように餌やりをする方が堂々とできるよう公園管理者に掛け合ったり相当なご尽力をご夫婦でされています。


そんな私の尊敬しているご夫婦のもとで、たっぷりの愛情をかけてもらい病院の先生が驚くような衰弱しきった子が今頑張って生きています。








こちらの保護主様により今年春にサビ、三毛、白黒鉢割れ兄弟3匹をキャンプ場で保護してミルクで育て私がご縁を取り持って巣立ちました。






この子たちです。



色々なことがあった一日でした。
中々寝着けなくて今朝は少し寝過ごしてしまいました!
週の初めからこれでは困ったものですね(笑)









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
あれだけたくさん猫のいる中で子猫だけを捕獲するなんて難しいだろうなあ、うまくいくのかなあと危惧しておりましたが、今朝4匹入ったと連絡を頂きました。

ピンクのヒラヒラが良かった? のでしょうか。


三毛さん2匹とサバ白さん2匹。
生後3ヶ月くらいだそうです。


今回大活躍のOさんには何から何までお世話になりました。
現場まで迎えに行って病院に直行。
ワクチンやブロードラインをして我が家近くまで届けていただきました。


本当に助かりました。ありがとうございます!!


4匹は小さめのゲージに入ってもらいました。
どの部屋にしようか悩みましたが、大きさから言って早くなつかせないといけないので
私が基本いる時間の長い茶の間にゲージをセットしました。

ある程度狭いほうが早くなつくという先輩ボラさんの助言であえて狭いゲージにしました。

頂いたお手製のハンモックに猫ベッド(小さいかな?)、テーブルの上を食卓にして
トイレも小さめ。

こまめに掃除しないといけませんね。


>



ワクチンを打ちましたが、この子たち月齢は3、4カ月いってそうですが、やせています。
そして食が細いです。

目もウルウルしてちょっと心配です。


ママから離してしまってごめんね。
ママも痩せていて心配です。
だから君たちはここでしっかり体を整えて、人に馴れて幸せになろうね。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



ありがとうございます!



国道から1本道が奥のこのエリアで暮らす母子猫さんたち。

賢い三毛ママは捕獲器に入ってはいけませんと子猫に教え込みました。
日曜日から失敗続き。

でも今日ついに子猫2匹の捕獲ができました。





体重800g台、生後1か月半くらいだそうです。

今回の捕獲や病院への搬送は、以前から保護活動で知り合ったOさんがやってくださいました。
Oさん、お疲れ様でした!

あとはママ猫さんだけです。
三毛の美しいママ猫さん、子猫たちは預かりましたよ。
しっかり家猫訓練してご縁をつなげるからね。



子猫たちはきまぐれ堂の店主様が預かってくださいました。

すでに人に馴れてなでなで出来る薄茶君と、威嚇して強気なキジトラ君。







しっかりご飯を食べたそうです。





そしていよいよ川の向うの母子5匹の保護とTNR.をします。

捕獲器は台数がそろったので土曜日、先日の譲渡会で決まったよその子のお届けをした後で
実行予定です。
(でもまだエサやりさんとお話ができていませんが…。)








ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
日曜日に以前住んでいた近くで猫の捕獲を行いました。
と言っても私は捕獲器を借り集めてお貸ししただけです。
ノラ猫母子の3匹が身を寄せ合い暮らしています。






残念ながらこの日は上手にご飯だけ食べて捕獲器をうまくかわされました。

事前にご近所にチラシを配ってもらいました。
捕獲して子猫たちは保護して里親さんを探すこと。
ママ猫は不妊手術済みの証として耳カットをすること。
そんなママ猫は1代限りの命であるので、今後は地域の子として大切にしてほしい・・・

そんなことが書いてあるチラシです



病院の避妊手術の予約の関係で昨日はお休みで今夜再び捕獲をしています。

ですのでまだご飯をあげないで下さいというチラシをまた配っています。
とてもうれしいことに、そのチラシを見られたお二方からお電話をいただきました。
ご自分のお庭に親子で来ていた、とかお散歩中に親子を見かけたとか。
そして「大変でしょうが頑張ってください」といった応援のお言葉もいただきました。


このブログにもお書込みいただき、本当に嬉しく思います。


みなさんがこの親子猫のことを心配され、どうにかしなくては思われていたことは
こういった活動をしているものにとって本当にうれしいです。


今夜再び捕獲器をかけています。
お腹がすいていればほどなく入るはずですが、成功を祈るしかありません。





そして対照的なのですが、相模川の向う岸の同じ相模原市でも母子5匹が懸命に暮らしています。

信号機もないトラックやダンプがひっきりなしに走る道路を横切って親子がご飯をもらいに通っている餌やりのお宅。

一昨日お話に伺いましたが、ご本人にお会いできず話が進んでいません。


子猫は石を投げられたり、そこで暮らすことが到底幸せには思えません。
早く保護したいのです。だれかが車に轢かれてしまう前に。


そういった過酷な環境でのママ猫の子育ては大変です。
自分の身を守ることだけで精いっぱいのはずです。

でもママ猫の本能、母性が子猫たちを守るのです。



餌やりをされている方、このブログをご覧でしたら私に連絡をください。
捕獲器が空き次第この子たちを保護したいのです。


今夜の捕獲状況次第ですが、金曜夜に決行するつもりです。


お腹がすいていなければ捕獲器には入りません。

どうかお電話ください。
手術済みというほかの子たちについてもお聞きしたいことがあります。


よろしくお願いいたします。









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
金曜日の夜に母子猫の捕獲を決行しましたが、保護できたのはチビちゃん2匹だけ。

賢いママ猫は非常に警戒して土曜日もとうとう捕獲器に入りませんでした。

長期戦を覚悟。


今日は代理投稿でご縁をつなげたもう一匹の三毛ちゃんのお見合いで朝から藤沢に行かねばならず
予定通り出発しました。
するとほどなくエサやりさんから、ママ猫さんが捕まったのといなくなっていた子猫が
もう一匹捕獲器に入っていた!とのうれしい電話でした。


病院に予約をしていましたので、お見合い時間をずらしてもらってまずはママ猫を病院に連れて行きました。チビちゃんはエサやりさんのご近所さんが飼いたいかも・・・ということでそのまま置いてきました。

三毛チビちゃんを引き取りに行ってから藤沢へ。






パンダちゃんにはまだご縁がつながっていません。





三毛チビちゃんは屈託なく新しい環境と家族に馴染んでいました。

幸せになあれ!!





そして置いてきたチビちゃんは結局飼いたい方の奥さんの賛成が得られず破談となり、迎えに行き病院に直行、ワクチン接種とレボリューションを済ませて帰宅しました。

この子猫は体重が720gの女の子です。
車の中でず~~~~っとピイピイ鳴くおしゃべりさんです。






かいに面影が似ていて白ソックスさんです。




えりんちゃんにも似ていますね。






撫でることもできます。
名前は「かの」ちゃんにしました。


兄弟の





こちらは「ぶっち」くん。







クロちゃん似のこの子は「ろっくん」


この子たちのゲージにかのちゃんを入れました。

私が座るとすかさず甘ったれの14歳のエベくんが膝に来ました。





ゴロゴロと喉を鳴らすエベくん。

するとピイピイ鳴いていたかのちゃんも喉をゴロゴロならし始めたのです!

ママ猫はエベ君と同じきじ白さんです。
ママだとは思っていないでしょうが、エベのご機嫌なゴロゴロ音に安堵したのでしょうか。

かわいいですね!!




先に来た2匹ともしっかりトイレを覚えました。
かのちゃんはゲージに入れてしばらくするとトイレでうん〇をしっかり出して
パウチも食べて大物の予感がします(笑)



ろっくんもぶっちくんもかのちゃんに触発されて安堵して馴れてくれるといいですね。



ただいま里親様募集中です!!





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
6
11 14
19
23 25 26 27 28 29
30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア