行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
昨夕、電話が鳴りました。
3年ぶりくらいでお話したのは、以前の職場の事務員さん。
10歳年上の女性です。

この雨の中道端で濡れている猫がいるというのです。
でもご主人が猫が嫌いだからどうしようという相談です。

台風の影響が心配な夜を迎えようとしています。
このまま放ってはおけません。
すぐに向かいました。

道端の草むらの中でうずくまっています。
そばによると逃げてしまうけどそこに戻ってくるとのこと。

捕獲器をセットして近づくと歩いて逃げ出してしまいました。
歩行に異常はなさそうです。
でもこの大雨をよけるでもなく佇んでいるのは尋常ではありません。

店舗の床下に潜り込んでしまい、仕方なく捕獲器をかけて撤収。
4時間後に見に行ってもらいましたが捕まらず捕獲器は持ち帰ってもらいました。


一体この子に何があったのでしょうか。
心配です。



そして今日は先輩ボラさんにかかってきた電話の相談の現場に同行しました。
隣家の庭からご飯をもらいに親子で来るようになったそうです。
子猫の大きさは不明ですが2か月くらい?でしょうか。

捕獲器4台をかけました。

エサやりさんは「かわいそうだからご飯をあげただけでお金は出さないといけないのか?」
と母猫の手術費用や子猫たちの預かりにあたり蚤取りなどの医療費も出す気はありません。
自分は一般市民でボランティアの人とは違う。貧乏な自分にお金を出せというのかと切れそうな口調に絶句しました。
まあこんなもんなのでしょうね。
逆に全部出します!!なんていう方そうそうお目にかかれません。

ではこの費用はだれが負担するのか。
幸い私は月末の会計報告でも公表してますが、皆様からのご寄付やきまぐれ堂様の売上金のご寄付などで何とかなっています。
全く個人でやっている時代はすべて自己負担で本当にキツキツのそれこそ大変なやりくりでした。


愛護団体の中には善意に訴えて寄付を募り、でも実態は…なんていかがわしいところもあるそうです。

猫が幸福になれること、これが一番大切なことで、これをめざして猫ボラをしています。
何だかいろいろ考えさせられた出来事でした。


さあ、明日は捕獲できるかな。




ランキングに参加しています。
下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 6 7
10 12 13
15 16 18 19 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア