行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
今日は青少年センターでの月に一度の猫の譲渡会でした。

ボラとしてのお手伝いも3年目になります。




この時期ですから大人の子ばかりです。
毎月見に来られる70代の女性は亡くされたご自分の猫に似た柄の子猫を求めて来られました。
このお歳で子猫って・・・。

しつけられるからっておっしゃいますが大人の子だって出来ますよ。

別の方は別居する80代のお母さんに子猫をということで来られました。

ドイツモコイツモ・・・・・・・・・


「命」って何なのかわかっているのでしょうか。
ぬいぐるみじゃあないですよ。



ここに参加した子たちの代理投稿での里親募集を頼まれました。
別件も含めて5件の猫たちの募集を二つのサイトに登録して里親様を募集します。

「ネコジルシ」「ペットのおうち」をぜひご覧いただければと思います。


ちなみに





7,8歳の三毛ちゃん。抱っこも大好き爪切りも出来るいい子です。





こんなきじ白ちゃんもいますよ。





12時に譲渡会を終え片付けをしてから南区の某所へ。
80代の姉妹と60代の息子さんのご家庭で猫が9匹!

野良ちゃんが子猫を生み一昨年生まれの子、去年の春生まれの子とぞろぞろ…。
みんな不妊去勢手術は済んでいます。
相談を受けた団体が動いたからです。

ここで子猫が虐待される事件が起きました。
1週間ご飯を食べに帰ってこないので心配していたそうです。
帰ってきましたがあまりにもひどい姿・・・。幸い命は助かりましたがこの子の受けた心と体の傷を思うと
怒りで体が震えます。





どう考えてもこちらに9匹の猫のお世話は大変すぎます。





みな可愛いお顔をしています。

その事件以来5兄弟は外には出していません。
おトイレもきちんとできますし一緒におばあちゃんと寝たり人になついています。


我が家にも出したい子は5匹います。
よそ様のお手伝いどころではないのですが、1匹でも多く幸せになってほしいと引き受けています。


ペットショップで買うのではなく、こういった行き場のない子をぜひ迎えてください。

大きくなった子でも愛情をかけて向き合えばきちんと返してくれます。
あなた次第でその子との関係を深いものにできます。



どうかよろしくおねがいいたします。









ランキングに参加しています。下の猫バナーをクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こうして動物がおもちゃのような感覚になってしまっているのは
日本の情操教育に問題があるということが言えると思いますが、
ペット産業をはじめとした経済動物に関わるシステムの闇も
無視出来ないと思っています。
欧米諸国の方が日本のペットショップをご覧になって
生体そのものが展示販売されていることに驚かれると聞いたことがあります。
ママ猫に甘え、きょうだい猫たちと遊ぶ時期に
狭い空間に閉じ込められて多くの人目に晒されストレスの溜まる
日々を過ごす。。。
よく見たいからとガラスを叩いて余計に怯えさせたり、
こんな状況は虐待でないかと思うのは私だけではないのでは。
そして成長してくれば、客受けが悪くなるからと
一番栄養をとらなければならない時に
シニアフードを与えられる仔もいて
それを知った友人はショップにクレームを入れたそうですが
無視されたため仕方なく購入に至ったそうです。
でも売れたことでまた新たに仕入れをすれば
負の連鎖は続くわけで。。。
そして当然売れ残ることもありますから、
その先に待っている悲惨な運命は。。。
それを思うと私はペットショップに行く気にはなれませんし、
生体販売しているお店ではどれほど安くてもフードも買うこともしません。
今後はブリーダーやペットショップでの生体の販売を禁止し
自治体はセンターをシェルターに変え
犬猫を譲り受けたい人は飼育講習をしっかりと受けた上で
許可証を交付していただいて迎え入れるべきかと思います。
著名人に動物愛護を訴える方が多くとも、
テレビ番組やメディアでその声を挙げることは
スポンサーやらその業界の方々への配慮から
難しいのでしょうね。。。
少しずつでもコンパニオンアニマルたちの置かれている現状を知ってもらい、
また知ろうと言う気持ちが拡まって
いのちを預かることの重大さを個々がしっかりと受け止める
世の中になって欲しいですね。
みんな当たり前の幸せを掴めますように。。。
Posted by ラグのお母さん 2016.03.03 Thu 13:07 編集
ラグ君のお母さん、ありがとうございます
コメントありがとうございます。
私もペットショップはどうしても足が向かずホームセンターでも遠巻きにしています。

「命」も明らかに商品にしているこの現状、何とかしたいですね。

心の貧しいこの国、先々が心配でたまりません。
Posted by にゃおこ 2016.03.03 Thu 22:06 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1
8 10
18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア