行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
このブログを始めて6年?5年? が経ちます。
きっかけは交通事故で骨盤骨折した富士男くんの保護。
5回の入退院を繰り返し、保護から7か月目の3月21日早朝に息を引き取りました。

富士男くんはノラ猫さんだったのに私と心を通わせる関係になりました。

カテーテルによる導尿や圧迫排尿など技を習いました。






富士男君の居た部屋には




もなかちゃんと茶々丸くんがいましたが富士男君が虹の橋を渡ってから相次いで追ってしまいました。


その部屋には今





エベ君とはるなちゃんがいます。


飼い主死亡によるセンターへの親族からの持ち込み、105匹の飼育崩壊現場からきたこの二人。複雑な心境を抱えながらも、今この部屋で何とか暮らしています。

仕事に猫たちのお世話に忙しく、寂しい思いをさせていてごめんね。


病気も怪我もなく健康に過ごせるありがたさを私自身もかみしめて、富士男君の「生きたかった」という無念を背負っていきたいと感じています。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
のらちゃんなのに
にゃおこさんの活動、いつも応援しています。
のらちゃんなのに。
本当に、人間は警戒対象と思って生きてきたねこたちが、人間と心通わすプロセスには、種を越えた普遍的なものがあるのでしょうね。
愛情と適度な距離、そして独立したお互いの尊重でしょうか?ぜひ、ねこたちから学びたいものです。
ご縁あって家族になったちびこは、とうとう、私の懐で眠るようになりました。私が寝入るといつの間にか懐からは抜け出し、明け方にはベッドの足元でお行儀よく待っています。朝一のちゅ~るを。
本当に、のらちゃんだったのに。
保護主さんの愛情をたっぷりうけて、信頼というものを知ったねこたちは、家族以上に家族になれる感じがします。
俺が飼い主と豪語する次男が、「本当に、ねこをかってよかったね」とつぶやきます。女の子の猫友ができたことと、日々の澱を、ねこをだっこすることで解消しているみたいです。
いつか、富士男くんのように虹の橋を渡るときも、家族で心通わせていたいと切に思いました。
にゃおこさんのおうちのねこちゃんたちは、たくさんいて一人一人向き合う時間は少ないかもしれませんが、にゃおこさんの愛を感じて幸せに生活していると思います。
Posted by ちびこ母 2017.03.22 Wed 09:25 編集
ちびこ母さん、ありがとうございます
疲れた体に染み入るお言葉ありがとうございます。

次男君、ほんとにいい子ですね。
素直で天真爛漫で、そんな次男君がちびこちゃんを姉として?妹として慕っている様子が微笑ましいですね。

次男君のようなお子さんがたくさん増えて下さったら猫おばさんは安心です。

ちびこちゃんはママさんが大好きなのですね
Posted by にゃおこ 2017.03.22 Wed 20:09 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
13
20 24
27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[06/26 4猫の母さん]
[06/26 にゃおこ]
[06/26 にゃおこ]
[06/26 Q太郎]
[06/26 4猫の母さん]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア