行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
朝晩のインシュリン注射も、記録用の用紙を作り打ち忘れがないように管理しています。
これならそそっかしい私もなんとか出来そうです。

注射も板についてきました。

食べることも退院時に比べたら意欲が出てきて、「にゃはは~~~!!」と催促します。
気に入らないパウチだとまたいで行きます。

昨日まで好きなパウチも今日は嫌いだったりと、さすがお猫さま
ローテーションで乗り切っています。

2階の寝室組の6匹に時々ちいが手を付けなかったパウチをあげると、お皿洗った?
と思えるくらいきれいに完食して笑わせてくれています。







バサバサだった毛並みも柔らかくなってひとまず今はいいい感じです。
でも今度の土曜日に日帰り1日検査で血糖値を一日4回測りに行きます。
先週は血糖値がいずれも高く、インシュリンの量を1単位から増やす必要があるかもしれない。
その場合はまた数日入院してどの単位数がちいにいいのか調べなくてはいけません。







週末には帰ってくる大好きな次男の腕の中で至福そのものの顔を見ると、私では出来ない
ことを次男がやっているんだなと実感します。


まずは今の状態を維持してもっとたくさん食べて肉をつけて欲しいですね。








ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ちいくんはあともうひといきって感じでしょうか。
猫さんは何に関してもむらがありますから、難しいですね。
ちいくん、すごい甘えっぷりですね。
通院や投薬ばかりしていると猫さんに距離を置かれてしまうのが悲しいです。
こちらとしては誰よりも愛情わ注いで手間もかけてるのに(笑)
とにかく、ちいくんが幸せで快適な日常を過ごせますように。

毛のくだりで思い出しましたが。。。
昔お世話になっていた世田谷のおじいさん先生が
「今日は毛づやもいいし、眼の輝きが違いますね!」って
仰ることがあり、毛と眼~?!って内心思ってましたが
保護猫を迎えてからようやくその言葉が理解出来ました。
調子が悪い時は野性動物のように毛がかたくてパサパサだし、
眼もなんとなくどんより。。。
この先生はもう90歳を超えて徐々に引退の段階に入られてるようですし、
遠方なので今は通うことはなくなりましたが、
無口で充分な説明はないものの、診断と処置は的確で
絶対的な信頼のおけるお医者さまだったと思います。
口コミなどを頼りにいろんな病院にいってみた時期もありましたが
なかなかそういう先生には巡り会えないものですね。
自分自身ももっと病気に詳しくなって、向き合い方を勉強しなくては
と思います。
Posted by ラグのお母さん 2016.06.15 Wed 14:05 編集
ラグ君のお母さん、ありがとうございます
ちいと次男との信頼関係、蜜月ぶりには毎週のことながら目を細めてみています。

ちいにとって私はすべてを委ねて甘えられる存在ではないと痛感しました。

世田谷の先生のそのお言葉、不安を抱えて行かれた患者さんのご家族の気持ちを和ませてくれますね。
「えっ?」って一瞬驚きますが客観的にその子を見ることに気づかされたり・・・。

素敵な先生ですね。
Posted by にゃおこ 2016.06.15 Wed 22:25 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
10
21
25 27 28 29
30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[07/26 にゃおこ]
[07/26 にゃおこ]
[07/26 にゃおこ]
[07/25 アーサーママ]
[07/25 4猫の母さん]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア