行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
昨年9月にスーパーの駐車場で台風の前日に保護したルプス。

甘ったれで寂しがり、猫が嫌いで結局小屋裏生活をしていましたが
あまりにも寂しがって可哀想なので、実家の両親に預かってもらいました。

毎月一度は実家に行って猫の様子を気にかけていました。
80代の両親、自立して二人で暮らしています。

もともと猫好きだったのでよく面倒を見てくれています。
二人の会話も増えて一粒種の息子のように可愛がって・・・。


猫のことで休みの日は忙しく、今日はお正月以来2か月ぶりに行ってきました。





ごろちゃんと呼ばれています。



んん?






なんかすっごく肥えた?

太った、というより 肥えた・・・?








異様に外に行きたがるし。 なんか変。







そう、外に出る習慣がついていたんです。


最初はあまりにも外に出たがるので、父が抱っこして庭を歩いていたそうです。

それからリードを付けて庭に出し父が庭仕事をしながら見張って・・・。


我が家の小太郎もそうですが、外に出る習慣がついてしまうともうどうにも止まりません。
こうなるとこの先何が何でもここで寿命を全うしてもらわないといけません。


こういう子を受け入れるのって難しいことは身をもって痛感しています。



この子との生活を励みに両親には長生きしてもらわないといけないなと、猫を託した娘の
身勝手な思いですが…。







ランキングに参加しています。下の猫バナーをクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ルプスくん、めちゃくちゃ幸せそうですね。
被毛もピカピカでふっくらとして。。。
まさかのお散歩まで!
これだけ満たされた生活をさせてもらっていたら
ご両親のところにいるのが幸せなのかな、とも思いますが。。。
男の子は放浪する本能がありますから
なかなかこちらの希望するようにはいかないですよね。
むっくんもお外にいた時、腹ペコで辛い思いをしたけど
お外を冒険する楽しさや興奮が忘れられないのかなって思います。
いつもお外を見ていて、私が網戸を開けて外に出ると
どこにいても真っ先に飛んできます。
Posted by ラグのお母さん 2016.03.14 Mon 14:07 編集
ラグ君のお母さん、ありがとうございます
両親が元気なうちはいいのですがこの先を考えると今4,5歳のこの子が残るかもしれないので、そうなると最後は我が家に戻るでしょうね。

13歳の小太郎と入れ違い?になるかもしれません。

猫効果で元気で長生きしてほしいですね。

むっくんがお外にいたとき、悠々としていました。おおらかな性格だから?と思いましたが、お外が好きなんですね。

真っ先に飛んでくるむっくん、可愛いなあ♡
Posted by にゃおこ 2016.03.14 Mon 19:03 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
6
11 14
19
23 26 28 29
30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア