行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
先月ペット募集サイトにてご縁がつながった里親様から写メが届きました。




去年相談を受けた高齢のご夫婦が、野良ちゃんにご飯をあげていて生まれた子猫さんです。
代理投稿で募集してお見合いから譲渡契約まで私の判断で決めさせていただきました。

同じ相模原市内にお住みで先住猫さんの居る方で、本当に猫が大好きな素敵な方でした。
譲渡契約が済んでも猫話に花が咲き、あっという間に楽しく時間が過ぎてしまいました。


そんなに馴れてはいなかった三毛ちゃんです。

でも里親様の深い愛情でこんなにリラックス!



女王様のような寝姿に笑ってしまいました。


今後とも末永くよろしくお願いいたします。



心がホカホカしていたところで夜に家の電話が鳴りました。
家の電話は営業とか怪しいものばかりで、いつも留守電にしています。

なんだろう? と聞いていると7年前にリフォーム工事をしたお客さんからでした。


その家の近所で保護した、子猫だったなつとけいた。もう7歳になりました。
雪ちゃんもこの年の11月にこの方のご主人が捕獲に協力してくださり我が家に来ました。


そのご主人はくも膜下出血で春から入院され、現在別の病院でリハビリ入院中だそうです。

そして奥さんは腸閉塞や色々な病気が発症し入退院を繰り返していたとか。

この家には2匹の猫さんがいます。
奥さんの入院中のその子たちのお世話は、県西に住む娘さんが週1回くらいの頻度で
来られていたとか。
普段から猫たちは出入り自由にしていたそうです。娘さんがお世話に行くとご近所から糞などのことで苦情を言われたそうです。

2匹の猫のお世話に週1回とはあまりも・・・。
お仕事されていてしかも遠方。仕方ないかもしれません。

電話はその2匹の猫を預かってくれるところはないか、というのです。

脳に腫瘍があることがわかり、手術で摘出する必要があるとか。
入院中の猫のことを思うともはや飼育しきれない、どうしたらいいのか困っているというのです。



かねてからこういう事は起こりうるし、現に私に何かあった時どうしようかと思い悩んでいました。
我が家にも飼い主死亡で11歳で保健所に出された子もいます。

決して他人ごとではない問題で、ペットを飼われているお宅のうちこういう可能性があるお宅も多いと思います。


お互い様の「ペットシッター制度」「いよいよの時のペットの受け入れ」も真剣に考えて行かないといけませんね。


実は「みんにゃの家」を設立するときに活動内容にこれらのことも盛り込まなくてはいけないと思いました。通帳作成という第一目的のためにちゃちゃっと活動規約を作りましたがここで見直さなくてはと痛感します。





ふと猫たちを見るとなるちゃんがオジサン座りをしていました。

くすっと笑ってしまいました。

猫がいる幸せを高齢になってもずっと最期まで感じていけたらいいなと思います。

そんなお手伝いをどうしてやっていこうか…皆様のご意見をお聞かせください。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
最期まで看取ってあげるのが飼主の責任なのは当然ですが、自分が年を感じるようになるとフト不安になることありますね。
ペットの為の預託金制度や飼主の代わりに最期まで看取ってくれるホームなども考えますが、結構な費用もかかりますし本当に信頼して任せられるのかどうかも不安です。
私であれば早期のうちから会員をつのって毎月定額で会員費をおさめて、飼主さんが元気なうちにそのホームの実態を知ることができ、不信感を持てば退会する。
納めた会費については保険のように期間に応じて返戻率が定められているなどがあると・・・そんなところがあれば今からでも準備したいと思うのですが。
難しい問題ですね><
Posted by 青木ゲンキ 2015.10.08 Thu 11:44 編集
ゲンキママさん、ありがとうございます
そうなんですよね。
最近老犬ホームとか広告がHP上でも流れますね。

相当な高額でお金持ちだけがお目当てなのがありありで…。

猫がいるから入院も拒否、なんて方も多いとソーシャルワーカーの方から聞きます。

まずはペットシッターとして入院中の飼い主さんに代わりご自宅での猫のお世話制度を作っていくのがいいのかな?と思います。

会費制でプールしておくと後が楽ですよね。

いろいろ教えていただきありがとうございます。又相談させてください。
Posted by にゃおこ 2015.10.08 Thu 22:57 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
6 8 9 11
13 14 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア