行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
みなさん気になる??  社会訓練を終えて巣立っていったにゃんこさんたちのこと。

ミーヤンくんは「ごま」ちゃんになりました。





最初はビクビクしていたそうですが、今では居間のお部屋を走り回って元気いっぱいだそうですよ!!



チビ太くんも「オレオ」くんという素敵な名前になり







一人っ子生活を満喫している様子です。



生後3ヶ月を過ぎると物心がついて新しい環境に馴染むのになんとなく抵抗があったり
不安だったりします。でも若さとバイタリティで乗り切っていけるんですね。


成猫さんたちは猫格も出来上がっているし、新しい里親様の家族構成や環境になじみそうな
性格の子にしたりできます。

子猫ほど遊びまわったり聞き分けがないこともありません。
「おとな」の付き合いができるのがかえって猫好きさんにとっては醍醐味だと思います。


現在我が家では4匹の子の里親様を募集しています。
そして新たに2件の保護依頼の打診がありました。
でも4匹の子が出ないと受け入れは難しい状況です。

緊急事態でない限りは、えさやりさんに何らかの努力をお願いするしかありません。



もし里親さんにはなれないけど「預かり」という形ならOKという方がいらしたら
ぜひご連絡をください。
ただ成猫さんなので里親様が決まるまで時間がかかることを覚悟して頂ける方ですと
大変助かります。

数ヶ月で戻ってきたりあちこと点々とさせるのも可哀想ですし。




エバちゃんもようやくケージから出しました。

ころ、ちゃぴ兄さん達と連れ立って1階に来ています。
表情も穏やかになりました。



さあ、君たちも春の兆しとともにご縁がつながりますように!!








ランキングに参加しています。下の猫バナーをポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
受け入れのキャパを超えてしまえば
多頭崩壊に繋がるということを
誰よりも理解されてるからこそ
線引きをせざるをえない状況は本当にお辛いでしょうね。
そんな苦渋の選択をしながら
ボランティアの方々が保護猫の受け入れ先に頭を悩ませる一方で
里親募集をすれば応募の殺到する仔と
お声のかからない仔がいる。
共に過ごせばきっとどちらの仔であっても
特別感はかわらないのに。。。やるせないですね。
預かりが出来なくて申し訳ないのですが
みんにゃの幸せを心より願っています。





Posted by ラグのお母さん 2016.02.13 Sat 21:59 編集
ラグ君のお母さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
行き場のない困っている子がいればどの子も迎えたいのはやまやまなのですが、やはり現在いる子たちの生活の質が落ちてしまってもいけません。
出来る限り当事者の方にお願いしています。

おっしゃる通りその線引きは本当に辛いです。

5月までにはみんなにご縁がつながってほしいと切に願います。
Posted by にゃおこ 2016.02.14 Sun 19:19 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
13
20 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[06/25 にゃおこ]
[06/24 4猫の母さん]
[06/23 にゃおこ]
[06/23 にゃおこ]
[06/23 Q太郎]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア