行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
3月21日は富士男君の命日です。
4年前の早朝に亡くなりました。

亡くなる前年の8月30日に勤務先の作業場で保護しました。
その時は交通事故に遭った翌日で(朝社員から作業場に事故に遭った子が下半身を引きづって
いたけどもう無理だろうなという会話を聞いてすぐに作業場に行ったのです)姿は見えませんでした。

にゃんにゃん?  という私の呼びかけにかすかな声で「にゃ~」と返してくれて
フォークリフトの下にいたのがわかりました。

すぐに小ケージを持っていき毛布でくるんで入れて、知り合いにお願いして病院に搬送してもらいました。

骨盤骨折に後ろ足は骨折痕あり。白血病におなかには鉀虫(こうちゅう、この字かな?)がいて
出血も多く貧血。

すぐに入院しました。


富士君 富士君 富士君 富士君



5度の入退院。
結局膀胱マヒで最後はカテーテルを膀胱に入れての導尿を自宅で行いました。
圧迫排尿がどうしても難しいのと、下手をすると膀胱破裂もあると言われていたので
怖くてできませんでした。


いい時は5kg代まで体重も増えて毛の艶もぴかぴかでしたが、そんないい状態は長くは続かず
輸血も病院の先生のお仲間の猫さんから頂戴したりもしました。

亡くなる2,3日前からお刺身も食べなくなり、もう頑張らなくてもいいよと
ずっと頑張ったんだからもう苦しまなくてもいいよねと、そんな思いの私を見透かすかのように
静かに息を引き取りました。

ずっと見守っていました。息を引き取る前に何度も咆哮していました。
声にもならないかすかな声でしたが、両手両足をつっぱってそれはそれは見事な引き際でした。


何を食べて生きてきたのか、信号機のないトラックの行きかう道路を渡ってははねられて
顔には無数の雄の傷。

先生もほめてくださるくらいいい子で治療させてくれて、私に色々なことを教えてくれた富士男くん。







今どうしていますか?
みんなと仲良くしているよね?


もう少しあなたと長く一緒にいたかったよ。

何も出来なくてごめんね。


富士男くんの回復をみんなに知っていただきたくて始めたのがこのブログです。
もう5年も続けられているのは、富士男くんががいなくなってしまってからも
次々に保護される猫たちや人知れず亡くなってしまう子たちのことなどすこしでも
知っていただければとの思いからです。


つたない文章で読み返しては恥ずかしくなりますが、猫を愛する方も猫が嫌いな方も猫ブームで猫に興味を持たれた方も、同じ命のある生き物としてこうした子たちに目を向けて下さればと思います。


ペットショップで猫を「買う」のではなく行き場のない子をぜひ迎えてください。


よろしくお願いいたします。






ランキングに参加しています。下の猫バナーをクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 9
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア