行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
昨日の朝現場で電気工事に立ち会っていたところ、入院中のちいの病院から電話がありました。
けいれん発作を起こしていて、原因は低血糖によるものではなく不明である。
場合によっては入院中に最悪のことも起こりうると…。


発作直後の血糖値は400台。高血糖です。

仕事を終えてから息子と合流して病院に行きました。

意識もなく横たわるちい君。
そして目の前で起こるけいれん発作。

発作のないときはずっと舌と両手を出したりひっこめたりしています。
これは神経系の障害がある場合の症状らしいです。

これって? 入院する前の火曜日かなり危なかったとき、私の手をぺろぺろなめて盛んにフミフミしていたあの動作と同じです。
もうこの時すでに症状は出ていた?のでしょうか。



血液検査をしても数値的な異常もなく原因がわからない、脳障害りよるのではないか。

意識が混濁しているのでいまのちいに病院にいるのか帰宅できたのかはわからないそうですが
それでもせめて最期を自宅で看とりたいと考えて一緒に帰宅しました。


3種類の薬剤の入った注射は間違えがないようしっかりラベルを付けてくださり、メモ書きで
使用方法が書き込まれていました。

先生からの選択肢として
1.病院で楽にしてあげる(安楽死)
2.連れ帰って静かに看取る
3.延命ではなく脳障害に効果のある処置(注射)をする
4.延命できるようできる限りのことをする


3を選びました。

次男と交代で家の事、猫のこと、自分のことをやり添い寝しました。
何かが起きても対応できるように常備灯をつけて。


何度も起きるけいれん発作。
苦しそうで見ていられません。
親子で号泣です。


息子たちが幼少のころ、「ごんぎつね」とか「手袋を買いに」とか絵本を読み聞かせながら
自分が号泣し、息子たちも号泣した遠い歳月を思い出してしまいました。



今日は腰が痛くて動けないので(欠勤理由です)会社を休んでずっとちいのそばについています。ア、イタタタ(笑)
けいれん発作が10分おきになってしまいその治療の注射を電話で病院に確認して打ちました。
投与してから1時間半経ちますが効果はなく、発作の間隔は縮まっています。



左足は麻痺しています。
もう苦しむことなく虹の橋を渡ってほしい…それだけです。











ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



ありがとうございます
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ちいくん、どうか苦しまずにご自宅での時間を味わえますように。

前猫が食べ物も水も受け付けなくなってどんどん軽くなって、夫と居間で毛布にくるまり前猫と川の字で寝たことを思い出しました。
Posted by チャイ&ララママ 2016.07.01 Fri 15:03 編集
チャイ&ララママさん、ありがとうございます
命あるものを見送ることは本当に大変ですね。
当の猫さんもさることながら、見送るこちらも冷静に症状に対処しながらも気持ちはいっぱいいっぱいで・・・。

寝たきりで意識も混濁している状態ですが
ひっきりなしにくる発作にも闘っている感じでちいはすごい子です。
「死んでたまるか!」という叫びが聞こえてきそうです。
Posted by にゃおこ 2016.07.01 Fri 16:33 編集
無題
ちいくん、お母さんの傍で幸せだね。

暖かく、幸せな刻を共有しているんだね。
お家が一番!お母さんが一番だね!

にゃおこさん、ご無理なさらにようにして下さい。

Posted by hatiware-mama 2016.07.01 Fri 21:24 編集
hatiware-mamaさん、ありがとうございます!
昨日のちいは半身不随ながらも生きられる?かと喜びましたが、今朝は退院時と変わらない状況です。

神様がいつお迎えに来るのか・・・万全で待っています。
とにかく苦しむことがないよう、それが一番ですね。
Posted by にゃおこ 2016.07.02 Sat 12:13 編集
無題
家か病院かわからないかもとのことですが…家族の顔、声、家の匂い…長い間共にしてきた愛しいものに囲まれて安心していると思います。にゃおこさんも皆さんもおっしゃられているよう、どうか苦しむことなく穏やかに過ごしてほしいです。
Posted by おはぎ 2016.07.02 Sat 13:53 編集
おはぎさん、ありがとうございます!
お疲れ様です。
無事全員捕獲お疲れ様でした。

おはぎさんの執念(笑)ですね。

ちいは私たち親子を独り占め状態にしています。
Posted by にゃおこ 2016.07.02 Sat 15:50 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
6 8 9 11
13 14 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア