行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
今年15歳になる小太郎。




食べたり食べなかったり。日ごとに違います。
血液検査では異常なし。

それでも食べないのは口に合わないから?違うご飯なら食べるの?

試行錯誤してあたりの時は完食。これなら食べてくれるの?
同じものを翌日出せば今度は食べない。

毎日挑戦です。


同じく今年15歳のエベ。
血液検査では小太郎と同じように異常なしです。
それでも食が細くてこのところ痩せてきています。
センターから連れてきた4年前も同じように血液検査で問題はないのに全く食べてくれなくて途方にくれました。

精神的に弱い子なので、なるべく抱っこして声掛けしています。





このところカルカンの缶詰(どうしてかパウチはだめ)なら「ぺリ」っというフィルムをはがす音に反応してお皿のところに来て食べてくれます。(それでも3口くらい)


より詳しい検査をしようか迷っています。
洗濯ネットに入れなければキャリーに入れるのも難しい子、ストレスを与えると逆効果になりそうで…。

飼い主死亡でセンターに持ち込まれた子ですがその時11歳という申告でした。
でも3,4歳は若く見えます。
今でも10歳くらいかな?と先生はおっしゃるのですが、実際何歳なのかは不明です。

きっと亡くなった飼い主さんが大好きだったのでしょうね。
胸が痛みます。
私では代わりにはなれないのは、猫だくさんの我が家ではわかりきっていました。
何とも気の毒です。

小太郎も飼い主のおばあさんに遺棄された子ですから心に傷を負いました。
元来たくましい小太郎はそんなこと感じさせませんが。


そしてロア君がまた調子を崩しています。
クロちゃんとコロ助が退院してくる前は体調が戻ったのですが、今むせるような咳をして
ご飯を食べる気ゼロ。
昨日今日ときもと先生はお休みなので今日は200cc捕液しました。




ちょっと気が抜けない状況が続きそうです。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
猫たちの不調が長引くと気が滅入ってしまいますよね。
うちも一昨日あっちゃんの調子があがってきたと
かかりつけの先生に報告の連絡をいれた矢先、
深夜に3回嘔吐、翌朝は10分の間に便を5回もして
最後は鮮血もありました。
慌てて病院に連絡を入れて、
半日絶食&水断ちして様子を見る指示をいただいて
変化あれば受診になり
調子は戻りましたが、またちょっと下り坂。。。
寒暖差も激しいので体調を崩しやすいこともあるのでしょうが、
やっぱり消化器系に問題があるのかな。。。
と、話が横に逸れてしまいました。
猫の食欲不振についてググってみました↓
http://www.konekono-heya.com/syokuji/syokuyoku.html
検査で異常が見られないとのことですが、
行った検査は血液、エコー、レントゲンでしょうか?
レントゲンはバリウム流しての検査もされてますか?
同じ検査でもある程度の期間を経ていたら
違う結果が出るかもしれませんね。
食欲不振の期間と体重の減少の度合いにもよるかと思いますが、
目立った症状が出てないのであれば
食欲増進剤を使ってみるとか。。。
(かかりつけの先生とご相談の上で)
あとは、鼻がきかないとかないですか?
猫はにおいにつられることが多いですし、
うちの猫たちも味濃いめの人間のおかずのにおいを嗅いだ途端、
自分の食べ残しのフードに食いつくことがよくあります。
私ももうすこし調べてみますね。
早くみんなが健康で毎日を過ごせるようになりますように。
Posted by 4猫の母さん 2017.06.29 Thu 09:02 編集
4匹のお母さん、ありがとうございます
私のかかりつけの先生は保護猫価格で診察をしてくださいます。ですので過多な検査もしないですね。

高齢ということもあり色々な原因もありそうですが、とことん突き詰めて原因を探ってもお手上げということも考えられとりあえず現状のままです。

あっちゃんも心配ですね。

この時期の不快な気候、なおさらにゃんこたちには過ごしにくいのかもしれませんね。

みんにゃ元気になりますように!
Posted by にゃおこ 2017.06.30 Fri 00:02 編集
無題
小太郎ちゃんもエベ君も高齢なんですね。
歳をとってくると活動量や消化能力に応じて
食べる量も減ってくるというのもあるかもしれませんね。
原因を探ることにこだわりすぎて
体に負担のかかる検査をやりすぎたり
ストレスをかけてしまうのは本末転倒ですからね。。。
前にかかっていた先生は話もよく聞いてくれたし
説明も丁寧にしてくれたけど
原因を明らかにすることとその治療をすることに
重きを置いていたように思います。
話をよく聞いてくれて説明も丁寧なだけに
あれ?と疑問に思うことがあっても
深く追求せず流してしまっていましたが、
ほのかが亡くなったことが分岐点となりました。
今の先生は猫自身への負担と私の心情などにも配慮してくださった上で
方針の提案をしてくださるのでとてもありがたく思っています。
私は優柔不断で決められない性格なので
いまだ精神的にきついときも多々ありますが。。^^;
いまはあっちゃんがどうしたらより良い状態で過ごせるか
色々悩み中ですが、
後悔のないようじっくり試行錯誤していこうと思います。
みんにゃのおうちのにゃんこさん達も
穏やかに過ごせますように(=^ェ^=)

Posted by 4猫の母さん 2017.06.30 Fri 13:00 編集
4匹のお母さん、ありがとうございます
何でもお話しできて理解していただける関係が持てる獣医さんは中々出会うことは難しいと思います。
そんな中良い先生にかかれてラッキーですね。

ほのかちゃんがもしかしたら取り持ってくれたご縁かもしれませんね。
Posted by にゃおこ 2017.06.30 Fri 23:06 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
10
21
24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[07/24 よしほ]
[07/24 よしほ]
[07/23 にゃおこ]
[07/22 4猫の母さん]
[07/22 にゃおこ]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア