行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
かいが虹の橋を渡ってから、洗面所のドアが開けられた事件。
あれってかいが洗面所にいるかと思って誰かが開けたのかなって、最近思います。




かいは洗面所で補液をしていました。






みんなと一緒では気がそれて逃げ出そうとしたり落ち着きませんでした。
そらんという我が家で2匹目の子も腎不全が悪化して自宅で補液していた時も
洗面所の中ででした。



「かい~?  いる~~?  出てこれないの~~?? 開けてあげるよ!」
って感じでゴムで結わえた簡易ロックを体重で押し広げ中に入って・・・・。









君かい?  ごんちゃん?








ももかい? ももの大切な弟分だったものね。 ももが育てたかいくん、先に逝っちゃったね。
ももも14歳になっておじいちゃんぽくなっちゃたね。









ちいくん? な訳ないか。 君らは仲が悪かったね。
ちいくん、あんこちゃんとも永遠とも仲悪かったね。

この頃の君は食べ物をより好んでますます痩せてしまったね。
もう、なんでもいいからとりあえず食べてよって・・・糖尿病だってきちんと
インシュリンの投与ができていれば長く生きられるはずだよ。

まずはたくさん食べようよ。









なるちゃん、12本も歯を抜いて心配したけど口内炎はとりあえず小休止、良かったよね。
いつも通りにお膝にも来てくれてお母さん嬉しいな。








ちょっと妬けちゃうかも!!




もう今では洗面所のドアは開けられることはありません。
みんなそれぞれにかいの居ないことを忘れてしまったのか、忘れようとしているのか
しずかに暮らしています。









ランキングに参加しています。下のネコ写真の上でポチっとクリックで応援お願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
猫さんの感覚は研ぎ澄まされているから
なにか感じるものがあるのかな。。。
かいくんはももちゃんが可愛がっていたんでしたね。
我が家の亡くなったラグは猫嫌いでしたが、
ほのかがいつもくっつきたがっていました。
なのに亡骸を連れて帰っても特に反応することはありませんでした。
普段となんら変わることなく過ごしている様子を見て
少し寂しさを感じてしまいました。
ラグ、今どうしているのかな。。。
ちいくん、食欲ないのですか?
心配ですね。
何でもいいから「これは食べる」ってものが見つかるといいのですが。
なるちゃんは調子がいいのですね。
今さらですが、かなりの美人さんですね。
このまま状態をキープ出来ますように。。。
最後のおだんごアラカルト、うちのむっくんとあっちゃんみたいです。
あまりにベロベロベロベロ舐めあっているので、
ついつい「美味しいの?」と聞いてしまいます。

Posted by ラグのお母さん 2016.04.23 Sat 21:03 編集
ラグ君のお母さん、ありがとうございます
ほのかちゃんはラグ君とくっつきたがっていたのですね。
ラグ君時々お母さんを見に来ていますよ。
お母さん大丈夫かなあ?って。

大丈夫、ちゃんと生きているからねってラグ君に見せてあげてくださいね。

猫たち、そっけない風にしていても実はちゃんとわかっていてわざと・・・ということもあります。

ラグ君の旅だちを感じながらもそれを認めたくない、信じたくないという思いから素っ気なくすることもありますからきっとそうだったのだと思います。
Posted by にゃおこ 2016.04.23 Sat 22:05 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
13
20 24
29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[06/29 4猫の母さん]
[06/28 にゃおこ]
[06/28 4猫の母さん]
[06/27 にゃおこ]
[06/27 Q太郎]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア