行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
10歳を超えた猫たちが6匹います。
覚悟はできているつもりでした。

とわは11年前に三男が公園で見つけた子でした。
夕暮れ時、会社から帰宅して晩御飯の支度をしていたとき三男から電話があり、やけに懐こい子猫がいてコンビニで買ったパウチを平らげてしまった、と。

すぐに車で駆けつけると茶白の生後3か月くらいの子猫が三男にすりすりしていました。

とりあえず洗面所で保護し翌日病院に連れて行ったらコクシがいました。
3週間隔離してようやくデビュー。

三男が永遠(とわ)と名付けました。
とわは公園でお弁当を食べている家族に愛想を振りまきかろうじて空腹を満たしていたようです。
なので異常に人のご飯を食べたがる・・・というか盗み食いをするのです。

うっかり調理したままその場を離れようものなら、無残に食べ散らかされてしまうことも多く、本当に悩まされました。

夜中に食材を荒らすこともあり、お気に入りのチキンコンソメは引き出しを開けて封を切り、遊びのおもちゃとなって挙句は玄関まで転がし翌朝靴の中の足先の異物?を取り出すとチキンコンソメで驚いたこともありました。


そんなとわはキャリーが大嫌いで、病院への車中は絶叫が続きうんざりしながら運転。
でも女医さんや若い看護師さん(女性)に押さえつけられ治療されると、バカみたいに(やきもちです)
のどをグルグルゴロゴロさせて私をあきれさせたこともありました。





昨年カリシウィルスによる口内炎の悪化で歯をすべて抜歯しました。
一緒に抜歯したかいは症状が改善したものの、とわは変わらずしばらくステロイド入りの抗生物質を月に一度注射していました。

その間隔が狭まり注射の効果もなくなってきました。

マスマリンやマヌカハニー、試してみましたが改善なし。

痩せてきて甲状腺機能亢進症らしき症状も現れてきました。




相変わらず私のスキをついて2階のベランダから脱走したのは1週間前。
なのに、あっという間に昨日夜8時45分、虹の橋を渡ってしまいました。

ストーカーのようにどこに行っても付け回されたり膝に乗ってきたり、自分の先の時間を悟ったからなのか、別れを惜しむかのように引っ付きそれを感じた私はたった数日ながらも受け入れて時間を共有しました。

三男、次男にも連絡してお別れできました。


朝香箱座りしていましたが昼に帰ると横たわり、夕方帰るとうっすらした意識の中
「とわ!」と叫び続ける私に呼応してくれました。

次男が帰るころは昏睡状態で、それでも手足を伸ばし静かに息を引き取りました。

号泣する母子でしたが、翌朝の次男の顔はいつもと変わらず、母の顔は見られないほど
眼が腫れ上がっていました。

これで会社行ける?

どうしよう、隠さなきゃ…マスク?  口でない、目だよ。

眼帯?  両目したら見えないでしょ。

サングラス?  女優のお忍びかあ?  仕事でサングラスはないでしょ。
持ってないし。

いきなりほくろで視線を逸らす?
ほっぺに10円玉大のほくろを書いて、そっちに視線を集めてカムフラージュ。

いやいや、それで目が腫れ上がってたら危ない病気の人みたいだし。


しかたなく普通に眼鏡をかけてしのぎました。

もともとくっきりした二重さんでもないし、心配するほど変化もなかったりして…。




今日は霊園ではたくさんの子がいて火葬は明日になってしまうとのことで、連れて行かずに我が家にとわはまだいます。


この写真は亡くなる前日の昼下がりに撮りました。





人が大好きでにぎやかだったとわ。

虹の橋の向こうで待っているみんなともう出会えたかな?

あなたがいて楽しかったよ、とわ。ありがとうね。










ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
生き物である限り命に終わりがあるということは
当然わかっているのですが、
いざその時が来てみると、覚悟なんてちっとも出来てなくて。。。
どの仔とのお別れの瞬間を思い返しても後悔ばかりが残っています。
そしていくら時間が経っても何が正解だったのか
答えも見つかっていません。
願いはただ、出来る限り苦しまず送り出してやりたい、
それだけなんですが。。。難しいです。
とわちゃん、口内炎の持病を抱えていて辛かったでしょうね。
でも最期はにゃおこさまご家族と密な時間を過ごし
旅立つことが出来たし、たくさん愛してもらえて
幸せな猫生だったのではないでしょうか。
とわちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
これから虹の橋の向こうでチッチ、ジジ、ラグに会ったら
仲良くしてやってね。

Posted by ラグのお母さん 2015.12.20 Sun 19:30 編集
ありがとうございます
いつもコメントをありがとうございます。

虹の橋の向こうでラグ君たちとうちの子たちとみんなで仲良くしているでしょうね!

それとも49日までは私の近くにいてくれているのでしょうか?

Posted by にゃおこ 2015.12.20 Sun 19:58 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
6
11 14
19
23 26 28 29
30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア