行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
クロちゃんのいる部屋の5にゃんず。
紅一点のちゃこちゃんは子猫の時のヘルペスウィルスによる猫風邪を高齢の飼い主が放置したため
失明という最悪の結果でかろうじて命は助かりました。
でもその飼い主の住む団地の建て替えで4匹のうちちゃことコロ助が我が家に来ました。
飼い主が引っ越しで猫を外に出してそのまま仮住まいに行ってしまうため里親募集をしているのを里親募集サイトで見つけてしまい兄妹を受け入れました。


知らない家で外にも出られなくなりコロ助は情緒不安定になりました。
でも逆に目の見えないちゃこは現実を受け入れて、与えられた環境で前向きに生きようとしていました。


小屋裏への階段を一段づつ上手に上り下りして「本当に見えないの?」と思うほどです。
でもよく見ると手探り、おひげの感触で時々「こつん」としながらもコツと勘でしっかりたくましく生きています。






この子私が大好きで♡私が小屋裏で猫トイレの片付けをするときも必ず一緒に上ってきます。
私が歌ったり話しかけながら上に来るので気配ですぐについてきます。

可愛いです!
撫でるときも声をかけないと「ひぃ!」としてしまうので名前を呼んでゆっくり撫でます。






飼い主さんが子猫の時にきちんと治療していたらせめて片方だけでも少しは見えていたかもしれないのに。悔しいです。



同じくなるちゃんも私が大好き♡な子です。





膝の上でまったり熟睡。

時々自分の肉球ちゅぱちゅぱ。






も~~~~! 可愛すぎる!!


一日の疲れもストレスもこれで帳消しになります。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
愛おしいですね
ちゃこちゃん、にゃおこさんに出会えてよかった!
ちゃこちゃんだけでなく、にゃおこさんに出会えて一緒に暮らしている子達、里子に出た子達
みんな『出会えてよかった』です。

なるちゃんもママが大好きなんですね。
甘えてくれると、なんとも幸せでたまらないですよね。
むぎトムに甘えられると、とろけます。
毎日が愛おしさであふれています。
Posted by とむぎママ 2017.03.14 Tue 23:45 編集
教えてください
こんにちは。
いつも楽しみに拝見しています。初めてお便りします。
岐阜県の田舎在住です。自分で見つけた子(捨てられた猫、お外で生まれてどう考えても危ない環境にいる猫、困っている猫)は保護し、必要なケアをして里親様を探してきました。
これまでは運よく人に慣れてくれる子ばかりで、ほとんどの子が優しい里親様の元で幸せになっています(治療が及ばず天国に行ってしまった子もいます)。
ところが今回橋の下で生後3~4ヶ月で保護したお外生まれの子は、保護から2ヶ月半たった今も抱っこができません。一緒に保護した2匹はなんとか人に慣れて、それぞれ里親様が決まっています。
一緒に保護した母猫はまだケージから出せない状態なので、母猫さんもお外生まれなのかも知れません(見た目はアメショのシルバータビーです)。
今回、子猫達は自宅の居間に放していて、じゃらしたり、手からご飯を食べてくれたりはできます。でも、その子は人間が怖くて、近づくとシャーが出てしまいます。時間だけかけても慣れてはくれないんだと、今回痛感しています。
そんな子を、先週の土曜日にお見合いに連れ出して、恐怖から体調を崩させてしまいました。命は助かりそうですが自責の念でいっぱいです。
そこで教えてください。人間が怖い子に、がんばって慣れてもらい、抱っこできるまでの信頼関係を作るのは、どうしたらいいでしょう。ただ自由にさせているだけではだめなんでしょうか。
お忙しいところに申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
Posted by うーほーみー 2017.03.16 Thu 11:14 編集
とむぎママさん、ありがとうございます
「甘えられるととろけちゃう」その通りで幸せをたくさんもらえますね。
ストレートに甘えられる子と、ちょっと屈折していたり遠慮してしまう子もいます。
多頭だと愛情が十分に行き渡らなくて歯がゆさもあります。

むぎちゃん、トム君は本当に幸せですね!
Posted by にゃおこ 2017.03.16 Thu 19:24 編集
うーほーみーさん、ありがとうございます
もしかしたらシロちゃんのブログでお目にかかったことがあるかもしれませんね。
コメントありがとうございます。

また困っている猫さんたちを救ってくださって猫神様に代わりお礼申し上げます。

今回保護された子がいて、まだシャーしてしまう子なんですね。
そしてそんな子をお見合いに連れて行って体調を悪くさせてしまった。それをご自分のせいだと思われているのですね。

人間でも色々な性格の人がいるように、猫も同じです。
その子をお見合いに連れて行けるだけでもすごいと思いますよ。
すっみれちゃんは抱っこなんてできない子でした。気が向くとなるやごんの真似をして膝に乗ってきたりはしていましたがこちらから抱っこなんてできない子でした。
またたびで誘ってキャリーに入れてお見合いに行ったくらいです。

その子の体調不良とお見合いは関係ないと思います。どうかご自分を責めないでください。

我が家の猫たちでもベランダのフェンスを飛び越えて逃げ込んで来たふうちゃんなんていまだに1m以内に来ません。
ちゃぴくんはお鼻ツンがやっとです。

本にゃんが私と仲良くべったりすることを望まないのならばそれでいいと割り切っています。

ただ里子に出すのに人に馴らさなければいけないという状況であれば根気よく接するしかないと思います。

「あなたが好き、うちに来てくれてありがとう。何て可愛いの!」そんな言葉を言い聞かせて微笑みかけます。
一緒に遊んだり美味しいおやつをあげたり
信頼関係が出来てくればなついて甘えてくれるかもしれません。

でも生来ビビりな子は抱っことか相当時間をかけないと難しいと思います。

10年目くらいでようやく膝に来てくれた子もいますし。

アドバイスになっていなくてごめんなさい。その子が早く元気になりますよう祈っております。
Posted by にゃおこ 2017.03.16 Thu 19:45 編集
無題
にゃおこ様
お返事ありがとうございました。

やっぱり根気強く接していくしかないのですね。
その子はとてもきれいな長毛の子で、慣れてくれればきっといいご縁があると思うのです。
今回の保護で、その子の両親(笑)も一緒に来て、ご両親は譲渡は難しそうです。お母さんはきれいなアメリカンショートヘアー柄の美女猫さんですがほとんどヤマネコです。お母さん自身がお外生まれかも知れません。
それに、田舎ではしょっちゅう捨てられた猫に遭遇しますので、できるだけ居場所を空けておきたいのです。
そうですね。その子の体調が戻るのを待って、笑顔でしつこく距離を詰めて行こうと思います。
いつも素敵な記事をありがとうございます。これからも応援させていただきます(気持ちだけでごめんなさい)。
Posted by うーほーみー 2017.03.17 Fri 10:34 編集
うーほーみーさん、ありがとうございます
里子に出すのに必ずしも人馴れが出来ていなくても大丈夫かと思います。

長毛できれいな子でしたらお声がかかることも多いでしょうし、事情をお話してそれでもその子にほれ込んだ方に託されてはいかがでしょうか。

まずは元気になることが一番ですね。
Posted by にゃおこ 2017.03.17 Fri 23:18 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
10
21
25 27 28 29
30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[07/27 4猫の母さん]
[07/26 にゃおこ]
[07/26 にゃおこ]
[07/26 にゃおこ]
[07/25 アーサーママ]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア