行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
猫のおデブさん姿は見ていて可愛いですが、糖尿病や生活習慣病など
人間と同じように体にはいいことは一つもないそうです。




以下NHKさんのページより転用


この9月(2015年)、日本獣医生命科学大学の新井敏郎教授らは、ペットのメタボ率の判定基準を作った。「体型チェックに加えて、血液検査で血糖値や中性脂肪の値も計測します。この基準は来年秋ごろに都内の動物病院で活用されます」と説明する。


だそうです。


我が家には




けいた




ごんちゃん





たぽたぽです。


ももも





すのおも







う~ん、メタボかな????




ちゃこは






こりゃあ、間違いなくメタボですね。



片目が光を感じる程度というちゃこですから、自由に走ったりできません。

時々「んにゃご!」って言いながらタワーをよじ登り、後ろ足から恐る恐る





降りてきます。


運動不足は決定的です。


そしてチャピとえりんは子猫用フードを食べ、育ち盛りで今は痩せ目。

フードを分けて食べさせるのはかなり難しい状況。



毎日少しでもちゃこを誘って遊びながら運動させるようにしないといけませんね。







ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
猫さんは一気食いする仔がいたり、だらだら食いの仔がいたり
ほんとにそれぞれなので、多頭飼いになると管理が難しいんですよね。
そこに個体別の基礎代謝量とか運動量とか考えないといけないとなると
もうお手上げです。
ちゃこちゃん、そんなに肥ってますか?
おめめの状態がうちのほのかと同じですね。
うちのほのかも保護時は1キロちょいしかなかったのに
今は4.5キロ超えです(大汗)
見た目はごんちゃんが近いかな。。。
でもそんなに食べてないんですよね。
???です。
まるまるしてると可愛いんですが、肝リピドーシスとかも
怖いのでほんとになんとかしたいんですが。。。
ちなみにむっくんはかっこみ系で、ごはんを出すと瞬殺で無くなります。
結構な量をあげてるんですが、足りないみたいです。
そんな彼の訴えを信じて増量したらお腹を壊してしまったので
また元の量に戻しました。
今はお腹の調子も回復して体重も順調に増量中です。
おこちゃまパワーで毎日元気に走り回ってますのでご安心くださいね。

Posted by ラグのお母さん 2015.12.04 Fri 12:18 編集
おでぶさんの境界線
ラグ君のおかあさん、いつもありがとうございます。

明らかにこれは異常でしょ~! という百貫デブ系の猫さんいますがなんだか可愛そうになりますね。

ちゃこはそこまで太っていませんが要注意的レベルです。

ほのかちゃんこそそんなにふと目さんんは見えなかったような…。

目の悪い子の遊ばせ方、お互い研究して教えあいたいですね。

むっくくん、そんなにがっついて食べるんですね。ホントによかったです!
Posted by にゃおこ 2015.12.04 Fri 19:41 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
6
11 14
19
23 26 28 29
30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア