行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
出会いは色々であっても、家族として過ごした歳月、信頼関係・・・それが土台にあって
ともに過ごしていました。

どう看取り、どうお別れするのか。
永遠の課題ですね。


もうお別れが近いと思っていたちいくんですが、病院の休み明けの木曜日に電話で
先生に相談しました。

状況から糖尿病特有のケトアシドーシスを発症しているが、放置すれば亡くなり
治療をすれば高い確率でとりあえず元気になる・・・。

4月から5月の入院で確かに元気を取り戻し退院しました。

糖尿病は難しい病気です。
今のちいは膵炎や肝炎の数値も高く、インシュリンが効きません。
慢性の膵炎を起こしていて吐くのもそのせいかもしれないとか。

この入院でどこまで回復するのか。
入院費、治療費など心配事はありますがそれを理由に断念したくはありません。

なす術がない場合は静かに厳かに看取ることしかできません。
でもこのちいの場合は治療の見込みがある以上はそれに賭けたいと思います。














ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ちいくんの頑張りに期待しています!
少し口から食事してくれる様子をログで拝見して安心していたので・・・
きっと、ちいくんは元気になると信じて、祈っています。
どうぞ、お体に気をつけて下さいね!
(陰ながら応援しています!)
Posted by hatiware-mama 2016.06.25 Sat 06:02 編集
hatiware-mamaさん、ありがとうございます!
おはようございます。
温かいお言葉ありがとうございます。

こうして家族以外の方でもちいを応援してくださる方がいらしゃること、何よりの励みになります。

ありがとうございます!
Posted by にゃおこ 2016.06.25 Sat 07:07 編集
無題
ちいくんも家族と一緒にいたいから頑張っている。
そんな風にみえます。うちの故ミーもそうでした。

食欲があるようなので少し安心しました。
三鷹の病院が糖尿の方で良い先生がいるそうです
が、ここだとにゃおこさんと会えないでの入院
生活になと思いますので、それもまた可愛そう
だし・・。本当に難しい所です。
ちいちゃんご家族の二人三脚でどうか一日でも
苦しまず穏やかな日が送れますように・・。
Posted by にゃんたま 2016.06.25 Sat 08:54 編集
にゃんたまさん、ありがとうございます
ミーちゃんもにゃんたまさんが大好きで
ずっと一緒にいたかったでしょうね。

さきほど電話で病院に確認したところ、状態は良くも悪くもなっていないそうです。
すい臓、肝臓がどうなっているのか・・・。
気になるところは多々ありますが、お任せするしかないので、見守るしかありませんね。
Posted by にゃおこ 2016.06.25 Sat 11:29 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
10
21
24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[07/24 よしほ]
[07/24 よしほ]
[07/23 にゃおこ]
[07/22 4猫の母さん]
[07/22 にゃおこ]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア