行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
昨年偶然導かれたかのように出会ったびっこの子。
翌日から1カ月捕獲に行きましたが出会えませんでした。

それからしばらくして庭のウッドデッキに見知らぬ子が現れました。
なんとそれはあんなに探していたげんただったのです!!
その時は捕獲器を全部貸し出していて1台もなく、翌日来てくれることを願いました。

夜には1台別のボラさんからお借りして、翌朝捕獲できました。

右手が変形していたのですが、びっこになるくらいで普通に過ごせていました。
昨日実は病院で診ていただきました。
通院したのは左手まで痛がる様子で変な歩き方をしていたからです。

もともと怪我していた右手は成長軟骨が損傷していてそこから先の手は子猫の大きさのまま。
事故に遭った?のは生後3,4か月くらいと推測されるそうです。
成長軟骨を損傷するとその先は成長できなくなるそうです。
そして3本の指しかなく、事故の際に欠損してしまったようです。


ではなぜ健常の左手を痛がっているのか。
しっかり食べられるようになり体重も4kgも越えました。
その重みを片手で支えなくてなりません。

そのため健常な左手の関節も痛めてしまったのではないかとのことです。


キャリーの中でもお利口にしていました。



帰宅後は膝の上でなるやのんとべったり。




早く傷みが取れるといいのですが、根本的に何もできないので体重管理と出来るだけコンパクトに生活ができるように環境を整えるしかないですね。

琥珀は片手先が無いので短いのですが、手をついて歩いたりしています。
衛生面で気を付ければ特に治療は必要ないとのことで、これまた見守るしかできません。



小さい時に不慮の事故に遭い不自由な体になってしまったげんたですが、謎だったげんたの半生が何となく垣間見れた気がします。

幸せになってほしいですね!





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1
7
11 13
17 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア