行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
昨日アップするつもりが1日遅くなってしまいました。申し訳ありません。

平成27年12月度の収支報告をいたします。

繰越金                                100,820円

収入

きまぐれ堂様より売上金(12月18,19開催)             36,000円
カレンダー売り上げ(通帳振り込み分 すべて)              14,000円
   〃     (現金受け取り分)                   2,000円
*きまぐれ堂にて販売した分は売り上げに入っています)
ご縁を仲介した里親様よりご寄付                     30,000円
  〃    保護主様よりご寄付                     5,000円
仕事のお客様からのご寄付                         5,000円
相模湖町保護猫預かり料                         13,000円


                             収入合計  105,000円



支出

カレンダー製作代                            20,500円
郵送料                                  1,550円
子猫フード、電熱敷物、川尻猫分寄付フード                12,180円
きまぐれ堂さま保護猫2匹のワクチン、レボリューション、エイズ白血病検査 12,960円
相模湖町猫2匹  ワクチン、レボリューション               5,400円

                         支出合計       39,630円


繰越金   166,190円


猫の費用の支出について今年保護した猫についてかかる費用をここから負担しようという趣旨でやっています。
ところが現実には去年以前に保護した猫たち17匹(3歳から16歳)の治療費にかなり負担が来ていて、私の給料から猫費と定めている毎月2万円では到底まかない切れていません。

猫貯金から不足分をおろして補てんしていますが、ご寄付、お買い上げくださっている皆さまの賛同を得られるのであれば、すべての猫にかかる費用を対象として支出をさせていただけないでしょうか?

フード購入にしても、今年以降の保護猫分とそれ以前の保護猫分と分けるのも手間で
ごちゃ混ぜになっています。


ご寄付くださった皆様、きまぐれ堂でお買い上げいただいた皆様、このブログの読者様の皆様のご意見をお聞かせいただけないでしょうか?


よろしくお願いいたします。





ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村</
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
賛成です!!
明けましておめでとうございます。
昨年は色々とお世話になりました。
今年も宜しくお願いします<m(__)m>
ケントとだいごに出会えた事、本当に感謝しています。
いつも頑張っているにゃおこさんには本当に頭が下がります。
すべての猫ちゃんの治療費・食費等「みんにゃの家」からで良いと思います。
それでもにゃおこさんの猫ちゃんに対しての労働には全然足りないとは思いますが…
私は少しでも「みんにゃの家」が潤うように 可愛い猫ちゃんグッズを買いにイベントに行かせてもらいます。
これからも宜しくお願いします(*^。^*)
Posted by ケントママ 2016.01.02 Sat 15:40 編集
ケント君のママさん、ありがとうございます
コメントありがとうございます。

シニアになると医療費が増えてくるのだと痛感しています。
若いころはワクチン接種くらいしか病院には縁がなかったのに(みな健康体で感謝ですね)
シニアになるにつれどこかしら異常が目立ってきて治療費がかさんできています。

お言葉ありがたく読ませていただきました。

ありがとうございます。

ケント君、だいごくん、ご家族様にもよろしくお伝えください。
Posted by にゃおこ 2016.01.02 Sat 20:39 編集
無題
ララとチャイがうちの子になって一週間経ちます。
新しい家での生活にもすっかり慣れて、毎日追いかけっこしたり、日向ぼっこしたり、私たちに甘えたりしています。
二匹それぞれのこだわりも分かってきました。
二匹とも元気で長く一緒にいてほしいです。

にゃおこさん宅で暮らしている子たちも、そうあってほしいと願います!
ですので、もちろん、全部の子たちに必要な治療費や他の費用も対象にしてください(o^^o)
Posted by 忘れな草 2016.01.03 Sun 18:26 編集
忘れな草さん、ありがとうございます
二人がそちらのご家族になってからまだ1週間なのに、もうずいぶんと長く忘れな草さんのおうちの子みたいですね!

お写真拝見して二人がくつろいで幸せにしている様子、ほほえましく拝見させていただきました。

また費用の支出の件もご意見ありがとうございます。

ほかの猫たちにもありがたく使わせてていただきます。
Posted by にゃおこ 2016.01.03 Sun 23:15 編集
無題
17にゃんで餌代、砂代などの日常的な費用だけでも
2万円は相当厳しいと思います。
5万円でも大変かと。。。
他にも設備やガソリン代など、わかりにくい経費もありますし、
これに医療費が加わると一気に赤字が嵩みますよね。
病気と無縁の仔は晩年まで無縁の傾向がありますが、
それでも健康保険のきかない猫さんにかかる医療費は
短期間でも莫大になります。
病気がちな猫さんの場合は尚更です。
我が家のにゃんずはなにかと病院にお世話になる要因を抱えた
にゃんずばかりなのですが、医療費のプールの必要性を
ひしひしと感じています。
17にゃんずも保護猫さんに変わりはないわけですから
費用はまとめてもいいのではないでしょうか?
にゃおこさまが猫さんたちの必要に応じて適切に使われることを
皆さん望んでおられると思います。
Posted by ラグのお母さん 2016.01.05 Tue 12:33 編集
ラグ君のお母さん、ありがとうございます
ご意見ありがとうございます。

数年前にタクシーにぶつけられて慰謝料が少し入ったんです。
これを猫費補てんにあてたり、息子が社会人になってから払ってくれた家賃相当分をためてこれは猫医療費に使っています。

猫だくさんの貧乏暮らしですが、昨年夏からはきまぐれ堂さまでの手づくり市が毎月定期的に開催されるようになり、本当に助かっています。

ご来場、お買い上げくださいます皆様にも感謝しております。
Posted by にゃおこ 2016.01.05 Tue 13:18 編集
無題
こんにちは!
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

私も、すべての猫を対象とすることに賛成です♪
17匹もいるとかなり出費が嵩むと思いますし、日々忙しく過ごしていらっしゃるので、にゃおこさんが管理しやすい体制で行ってほしいなと思います。

皆さんから意見を募るあたりに にゃおこさんの人柄が出ているなぁと思いました(えらそうにすみません)

先日購入しました お父様の手づくり品にも温かみがあり、作り手の思いを感じました。ずっと大切にしたくなる不思議な魅力があります。

今のところ手づくり市に伺うことくらいしかできませんが、影ながら応援しています(о´ `о)
Posted by 吉田敦子 2016.01.06 Wed 11:46 編集
敦子さん、ありがとうございます
うっわああ、嬉しいです、そのお言葉。

昭和一ケタの武骨な父ですが何しろ器用で
子供のころから父の手仕事を見ているのが大好きでした。

飼い犬のくりが亡くなった後、くりの犬小屋の屋根の板金が数日後に塵取りになっていました。瓦模様(手書き)のままだったのですぐにわかりました。

父なりに娘に協力したいという気持ちと猫への愛に満ちていて作品もどんどん良くなっています。

お買い上げいただいて親子ともどもうれしくってうれしくって感謝しております!!
Posted by にゃおこ 2016.01.06 Wed 22:01 編集
無題
こちらこそありがとうございます♪

ブログにもありましたが、買い手も笑顔になり、それがお父様の原動力となり、にゃおこさんの猫費に活用して頂ける。素敵な循環ですね。

お父様の手づくり品は、一目惚れに近いものがありました。
ブログを拝見してからずっと気になっていて、当日、まだあるといいな~とドキドキしながらきまぐれ堂さんに行ったのを覚えています^^

実際に手にとったら、写真以上にステキなものでした。顔に凹凸があったり、手のひらがリアルな形だったり(笑)。細部に施されたこだわりに、物や猫への愛情が伝わってきました。

いやしかし屋根が塵取りに変身するとはすごいですね!壊れたり不要になったものに対し、最近とまどいを感じています(と言いながら大掃除でかなり処分しましたが)

形を変えて生まれ変わるって、理想的です。
きっとその屋根の下で暮らしていたくりちゃんも喜んでいたことでしょう。普段使うことで、変わらず身近に感じることもできますね。

お父様の品も増えて、手づくり市に行くのがますます楽しみになりました。
次回は爪とぎを狙ってます(´艸`)ウフフ
Posted by 吉田敦子 2016.01.07 Thu 12:24 編集
敦子さん、ありがとうございます
父にいただいたコメントを見てもらいますね。
すっごくうれしくて励みになります。

くりは5歳くらいで亡くなりました。
フィラリアでした。

昭和40年代、犬は外で飼うのが当たり前で
寿命もこのくらいが当たり前だったと記憶しています。

でも亡くなった時わんわんと大声で泣いたのを覚えています。(小学生の私でした)

自分で犬を飼えるようになった時のその子の名前は「マロン」でした。
Posted by にゃおこ 2016.01.07 Thu 22:20 編集
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
4
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。


ご支援のお願い

保護猫、TNR費用として遣わせていただきます。
ゆうちょ銀行 記号10230 番号4138811
みんにゃの家

他行からの場合
ゼロニハチ 店番028 普通預金0413881
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア