行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
街中が車であふれていました。
仕事先から会社に戻るのに信じられない時間がかかりました。

平和で幸せな時をみなさん過ごされていらっしゃいますか?



このところ相次ぐ高齢飼い主の飼い猫ちゃんのこと、深刻な状況です。
3匹の猫を残して亡くなられた男性の妹さんが沖縄からお兄さんのもとに駆け付けて
かかりつけ医だった?獣医さんのもとに18歳、12歳の3匹の猫を預けました。

方々に救いを求めたそうですが受け入れ先が見つからず、病院の預かり期限50日となり沖縄に3匹を連れて行ったそうです。


猫の長生きと飼い主の死亡、または転居(ホームへの入居や入院)などにより今後ますますこういった案件が増えることは確実ですね。


「猫と暮らせる場所づくり」を作ることが私の当座の夢です。
でも資金も実行するまでのプロセスをどうしたらいいのかもまだまだ模索の段階です。

まずは行き場がなくなった飼い猫さんが与生を幸せに穏やかに暮らせる受け入れ先づくりを作ることならハードルは低いのではないか。そう考えています。

忙しさに流されて毎日があっという間に過ぎてしまいますが、この事に真剣に取り組みたいと決意したイブの夜でした。





11歳、12歳のこの子たちは幸いご縁がつながり新しい家族のもとに行けました。
(1匹は出戻りました)






コロ助にちゃこも高齢者の飼い猫でしたが団地の建て替えに伴い捨てられるところを保護した子たちです。






エベも11歳の時に飼い主さんの死亡で保護センターに入りました。引き出しまで1か月かかりましたが今は我が家で暮らしています。








小太郎も飼い主のおばあさんが高齢者住宅に引っ越すことになり置き去りにされた子です。
もう我が家に来て6年も経ちました。






アカ君は今まさに新しい受け入れ先を探しています。
飼い主さんは老人ホームに入居します。



ご高齢で子猫からは飼えないけれど、年齢のいった子なら受け入れられるわというご高齢の方が名乗りを上げてくださるのが理想的です。
アカ君はボラの70代の方が受け入れて下さる方向でお話を進めています。

こういうシステム作りも必要ですね。



20年近く生きる猫です。
新たにご家族に迎えることを考えている方もご自分やご家族の20年後を見据えてご検討いただきたいと思います。







ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
6 8
11 12 14 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[09/17 趣味人のちこです]
[09/17 にゃおこ]
[09/17 趣味人のちこです]
[09/17 にゃおこ]
[09/16 しげちゃん]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア