行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
里子にいた五月(みき)ちゃんを5カ月目に連れ戻した件をこちらでお伝えしましたが
もしかしたら里親になってくださった皆様に誤解や不安をさせてしまってはいないか
少し気になったので改めてご説明させていただきます。

五月の里親さんは、賃貸の1Kにお住まいの20~30代の姉妹で、避妊去勢済の先住の猫が2匹いました。
1匹の三毛は目の手術と同時に避妊手術して保護活動の女性から譲渡されました。
この方とは譲渡後一度もやり取りしていないと聞きました。

こちらの譲渡の条件として定期的な写メを下さるようお願いしました。
もちろん避妊手術や完全室内飼育、脱走防止などもです。
この時みきは生後5カ月でした。
譲渡から一度も写メが来ることはなく、電話をしても出ないし折り返しもなく
メールは届かなくなりました。
三毛猫なので海外への転売や突然変異の雄の三毛猫を生ませるようなたくらみだのを疑いはじめました。

そしてアパートに行った時にはすでに転居していました。

携帯の番号は変えていないようでしたのでショートメールを送りました。
お姉さんにも送りましたが返信なし。


具体的には書けませんがある内容を伝えようやく消息をつかみました。

避妊手術はお金がなくてできなかった。二人でお金を貯めてやるつもりだった。
それを聞いたとき、こういうタイプの方は多頭飼育崩壊を起こしやすい典型的な方だと感じました。


転居先はおなじ1DKの間取り。そして小型犬が2匹増えていました。
事情があっても3姉妹で5匹、一時的にせよそこで暮らしていることに驚きました。


私の20年近い保護活動の中でも極めてまれなケースです。
まずは本にゃんの五月ちゃんがどうしたら幸せになれるかも考えてのことです。
あのままにしていたら生涯後悔する結果になることは明白でした。


里親になってくださった皆様から、このように唐突にその子を取り上げることなど
余程でない限り致しませんのでどうぞご安心ください。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
むううううう
にゃおこさんが無責任に「猫を返して」なんて言う方じゃ無いって、皆さんちゃんんと分かっていますよ^^
にゃおこさんが縁を結んでくれたニャンコたちと暮らす方たちは、きっと皆さん「この子達が猫の中で一番可愛い」「うちに来る運命だったのね」「この子が居ない日があったなんて考えられない」「ずっと一緒に居たい」と思ってるはず。
我が家は皆そう思っています。今では家族全員が、むぎトムに話しかける時は猫撫で声(笑)
誰もが家に帰ってきて、どっちかが姿見えないと「むぎちゃんは?」とか「トムくんは?」と居場所を確認するという^^

でも、世の中には自分だけの満足のために犬や猫をそばに置こうとする人がいるのですね。
今回は、にゃおこさんが気付いて取り戻すことができて本当によかったです。五月ちゃん、こんなに可愛いのだもの。良いご縁がありますように!
Posted by とむぎママ 2018.03.10 Sat 10:36 編集
とむぎママさん、ありがとうございます
そういう方は身の程知らずなくらい猫に執着します。でもその子の幸せなんて考えてもいないんですね。

ワクチン証明書やエイズ白血病検査結果書は結局送ってもらえていません。お金だけ受け取りそれきりです。

そんな人間に一度は譲渡を決めた自分の目が濁っていて情けないです。
Posted by にゃおこ 2018.03.10 Sat 21:31 編集
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1
7
11 13
17 19 22
25 26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア