行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
昨年末に保護した半長毛のノルmix風の子猫たち。


時期的に子猫が少なくこのイケメンボーイズ。
ウィルス検査ではエイズが陽性と出ましたが、幸い直ぐに素敵なご縁がつながりました。


そして4か月が経ち生後半年、去勢手術のために病院に行きウィルス検査を受けたハク君。
なんと!!  エイズが陽性から陰性になっていました!

生後2か月での検査でしたし、環境が変わったばかり。
ウィル検査は生後半年を過ぎて新しい環境にも落ち着いたころに受けるのが
正確で適期なんですね。





カラーは1週間から10日ほど着けるそうです。


兄弟のアーサー君は連休が明けたらぼちぼち予約して…となるそうです。





男の子の場合はそんなに慌てなくても生後7、8か月くらいまではその子の成長次第で
焦ることはないかと思います。

女の子は発情しちゃうと厄介なので5,6か月で予約しておくといいですね。



こちらのアイちゃん、相変わらず可愛らしい!






気温が高くなって窓から脱走がないように里親様にご連絡させていただいていますが
アイちゃんの里親様もしっかり防御されておいでで良かったです。


今まで窓から脱走の緊急要請は2件ありました。
お届けしたトライアル初日の子と1か月くらい経ってからの子と。

どちらもすぐに連絡をいただいて捕獲器を届けて大事には至りませんでした。
なにしろ逃げてしまったらその日の晩には捕獲器をかけないと時間の経過とともに
捕獲できる可能性は下がっていきます。


クロちゃんは金曜の午後に脱走して、たまたま別件で連絡した私が事態を知ったのは月曜の午後。この時点で3日も経っています。
さらに2階の窓からバルコニー → 下屋根 → 雨戸の戸袋の上(和室なので
障子がありサッシは外付けで戸袋がかなり出っ張っている) → 塀の上 → 地面 の経路で降りてきたと推察されます。

そうなると自分がどこからその地に着いたのかわかりにくくなります。


最悪迷子いなっってしまった場合の時に備えて迷子札を付けたり、マイクロチップを埋め込んだりもやっておくと安心ですね。
大災害が起きて逃げる意思がなくても逃げてしまう状況もあり得ます。

どうか悲しい思いをする猫や人が一人も出ませんように、お願いいたします。







ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ハクくん、陰転して本当に良かったですね!
生後二ヶ月でされたウィルス検査での陽性反応は
母猫の移行抗体が疑陽性として出たのでしょう。
なので生後半年を経過してからでないと検査しても意味がないとされる
ボランティアさまもおられますね。
エイズキャリアに関しては、私も最近まで誤解を多く持っていました。
実は感染力が非常に弱いウィルスで、
感染するリスクの高い要因としては
血みどろになるほどの喧嘩、交尾くらいのようですから
ノンキャリアとの共存も充分可能で
実際にそうされてる方もたくさんおられるようです。
もちろん絶対に他猫に感染しないという保証にはなりませんが。。。
ストレスのない環境で免疫力が低下しない生活が出来れば
キャリアのまま長生きする仔が多いという報告もあります。
キャリアの仔は性格の良い仔が多いので
エイズキャリアというだけで敬遠され
センターで命を落としたり、いいご縁に恵まれなかったりするのは
本当にもったいないです。
とにかく、エイズ陽性でも構わないと受け入れてくださった
里親さまのもとへ行くことが出来たハクくんは本当に幸せですね^^
ラッキーボーイとしてご家族に幸せいっぱい運んでください。

猫さんが脱走してしまうことは仕方のないことだとしても
報告と初動が遅れるのは非常に痛いですね。
ましてや知らない土地ですから、猫さん自身もどこへ行っていいのかも
わからないでしょうし。。。
人の加護を受けて命を繋いできた仔はなおさら
自力でごはんを得たり出来ませんから
脱走してしまった場合は速やかに報告して捜索活動に移らないと
リスクがどんどんあがってしまいます。
私はたとえ正式譲渡が済んで所有権が自分に移ったとしても、
保護してくださった方は実家のお母さんで、
もう一人の飼い主さんだと思っていますから
お預かりしている責任、飼い主としての責任を常に感じて
向き合っていかなくてはと思っています。
とにかく、クロちゃんが無事に保護出来ることを祈っています。
Posted by ラグのお母さん 2016.05.06 Fri 21:21 編集
ラグ君のお母さん、ありがとうございます
いつもながら完璧な解説をありがとうございます!
補足していただき自分でお伝えしたいことがよりわかりやすくなったと感心いたしました(笑)

クロちゃんのこと、もともと野良さんなんだから大丈夫でしょう!なんていう意見も頂戴しましたが、生まれたときはママ猫さんがエサやりさんの家に居ついていましたし、そこを根城としていたのでほぼ飼い猫さん状態でした。
ですので新し場所でたくましく生きていくことなど不可能ですし、持病の膀胱炎治療のコンベニアも2週間で効果が切れます。

クロちゃんが生まれてきたこと、生きていることをしっかり受け止めて捜索していきたいと思います
Posted by にゃおこ 2016.05.06 Fri 22:55 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
6
11 14
19
23 26 27 28 29
30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア