行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
今日は4年前にわずか3歳で虹の橋の向うに逝ってしまったたろくんの命日です。
たろくんは生後10か月の時我が家に来ました。

飼育崩壊現場の子で飼い主は多頭飼育を理由に賃貸住宅の契約を解除され、猫たちを仕事納めの12月28日にセンターに持ち込みました。

9匹だったと記憶しています。
知り合いの保護団体が数匹引き出しましたが、パニックになって捕まらなかった子たちは残念ながら殺処分となってしまったそうです。

引き出された子を1匹、お正月も明けないうちに預かりました。
身体の大きな子でキジトラの強そうな男の子。
なでなですると体中が傷だらけでした。

おそらく見かけによらず気弱なこの子はみんなからいじめられていたのでしょう。
我が家でも常に下向きの視線でどの猫とも決して視線は合わすまいという努力をしていました。
可哀想に、これがこの子の何とか生きていく処世術だったのかもしれません。

幸い大猫好きなお若いご家庭にご縁がつながり早々に卒業していきました。

この年はこの子の後女の子を1匹預かりましたが、着地した時の動作がおかしく白血病の疑いもあり団体さんのもとへ行きました。

それから数か月後の6月、たろちゃんは我が家に来ました。

あの大猫さんの息子だそうですがどう見てもアメショーさん。
この見た目で里親さんはたくさん名乗り出たそうですが、たろちゃんは極度の怖がりさんで
里子に行った先の家の炬燵に5日間籠城し、返されたそうです。

その際に目を患ってしまいました。




一緒に暮らした2年とちょっと。
たろちゃんは本当に可愛い子でした

病院に連れて行ってもキャリーから出すことも出来ず(本にゃんの拒否で)、むこう向きのお尻に注射しかできなかったので、結局この若すぎる死因はわかっていません。

最後に食事をするとひきつけを起こしていましたので糖尿系だったのでしょうか。


最期は私の腕の中で次男の帰りを待って逝ってしまいましたが、穏やかな最期でした。

アメショーさんを見ると悲しみがこみ上げてくる私です。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 9
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア