行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
父の入院と退院、新たな病状の発覚。
80代の両親が二人で暮らすことにそろそろ限界が来ていると感じています。

同じ県内なのに高速を使っても片道1時間半から2時間かかります。
先週病院からのお話があり会社を早退して向かいました。
そして父が来週土曜(10日)に米寿を迎えるのに、その日は仕事で行けないため今日行ってきました。

てづくりのお祝いの垂れ幕に奮発したお弁当。
退院した父は食欲がなく、それでも心配していた症状はあまりなくとりあえず安心しました。

今後のことを話し合い、買い物に同行。
運転もやめてもらうので不便でしょうね。


これから忙しくなります。
帰りに病院によって親子猫を引き取りました。
昨日からずっと悩み考え抜き、悩んで出した結論。
自分の出来る範疇・・・これ以上の保護猫の受け入れは難しいということです。


ママ猫はリリースしました。
子猫は保護しています。
生後半年くらい。
兄弟の白い子は姿を消したとの餌やりおじさんのお話。
交通事故? 保護された?

離れ離れにしてしまい心苦しいです。
そもそも親子かどうかはわかりませんが同じ場所で餌やりおじさんを待っていた二人。
ごめんね。
ママ猫さん、ごめんね。


麦わら猫さんもそうでしたが、リリースするとき思い切り走り去っても安全であることを考慮して捕獲器を開けます。
脱兎のごとく逃げ去る後姿を「どうか元気でね」と祈りながら見守ります。

ようやく戻った自由を謳歌して「今度から気を付けなきゃね」と思っているのでしょうか。
そして猫がたくさんの家のゲージの中で、戦々恐々とする子猫。

今のこの時点でリリースされた方が幸せそうですね。




ゲージからお部屋デビューした幹太ですが、以来猫トイレに立てこもっています。
階段下の空間を利用して自分でリフォームしたので、外へ逃げ出す可能性を感じられる場所なのかもしれません。

サンゴも朝晩ここで脱走を試みていました。

あんなになれ馴れだったのに私にシャーします。


けがをしていじめられた場所でも外がいいのでしょうか。
何だか悲しいです。


元居たゲージに戻るには他の猫(琥珀やサンゴ、ごんになる)が怖くて階段下から出ることもできない幹太。
この環境に慣れてもらうしかないですね。

時間しか解決の道はないのでしょうか。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



ありがとうございます!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「時間しか解決の方法がない」→→→「時間がきっと解決してくれる」と考えてお互いに頑張りましょう。私も今三毛さんの保護に時間をかけています。
Posted by Q太郎 2017.06.05 Mon 21:21 編集
Q太郎さん、ありがとうございます
Q太郎さんも保護活動をされていらっしゃるのですね。
ポジティブ思考大切ですよね。
私も意識してポジティブに生きて生きていきたいと思います。

いつもブログを見て下さりありがとうございます!
Posted by にゃおこ 2017.06.06 Tue 12:50 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1
8 10
18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア