行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
寒い日が続いていますね。
積雪も東北や北陸の日本海側はすごい状態です。
あんなに積もってしまっては、お外暮らしの生き物たちはどうなってしまうのかと心配してしまいます。
ましてや野良猫さんなど生きてはいけないのではないでしょうか。

早く春が来ることを願わんばかりです。


わが家では16匹の猫たちを分けて暮らしています。

10歳の小太郎はずっと外暮らしをしてからわが家に迎え入れたので1階に増築したウッドデッキつきスペースがテリトリー。

あんこ、もも、とわ、かい、ちい、ごんの6匹はDKや居間となる和室、2階のお兄さんの部屋がテリトリー。

りら、雪、スノー、こなつ、けいた、たろの6匹は2階の私の寝室がテリトリー。

そして高齢のもなか、茶々丸と仕切った別のスペースに白血病の富士男がいます。

分け隔てなく接しようにも私の身体はひとつ。コピーロボットでも作らなければたいへん!!
少しでも効率よくみんなと接するには、部屋をこのままの状態にしながら私がそばに居ますよ感を出せばいいのね!

ってな訳でお正月に思い立って2部屋の間仕切り壁をぶち抜くことにしました。
図面で筋交がないか確認して、あとは商売上お手のもの!!
お客様の家の工事にはずいぶんと立ち会ったけど、自宅だと不思議な気分です。
ましてやにゃおにゃおと、なでろ!ださわれ!だ、ご飯くれ!だとうるさい子達をかわしながらの作業!!



こんな風に差し金であてておよそのラインを出してきっていきます。



どうせならと予定よりも高く切断し壁材を撤去。
手前は和室なので壁は京壁です。
45cmくらいの間隔で貫が入っています。

そうそう、和室側は芯壁なので柱の位置は一目瞭然。
間柱も45cm感覚で入っています。(間柱は見えません)



反対側の壁も同じ位置で切り抜きます。
たろくんが興味深そうに向こうをのぞいています。



これだけだとなんだか大して変わらないので、間柱を挟んで隣も同じようにくりぬきました。



もなかちゃんもびっくりで見ていますね。
このままだと壁の隙間から床下の冷たい空気がぴゅーぴゅーと来るので
断熱材をカットして隙間に埋め込みます。

残念ながら茶々丸は神経質になってしまい若い猫たちと同居は出来ず
食べるフードもシニア用で違うので一緒の部屋に出来ず今回くりぬいた壁にはワイヤーの仕切りを取り付けました。
奥の部屋は北側で暗かったのですが、壁をくりぬいたことでずいぶんと
明るくなりました。
また冷暖房も2間で空気の流れを作れるので北側の部屋も快適になることでしょう。

仕上げに枠材を付けて完成なのですが、ずいぶん先になりそうです。


富士男くんは4回目の入院中で今回は尿道を広げる手術をしました。
経過も良好であと10日くらいで帰れそうです。

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
壁をぶち抜いてみんなびっくりなのね(^^)

手術大変でしたね。
無事、退院出来ますように。
富士君、お大事に。
Posted by torazo 2012.02.11 Sat 17:51 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
13
20 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
[06/24 4猫の母さん]
[06/23 にゃおこ]
[06/23 にゃおこ]
[06/23 Q太郎]
[06/23 4猫の母さん]
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア