行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
昨日のブログでご紹介した順子さんが保護されたねこさんのこと、詳しくお話いたします。
ご覧になってすでにお振込みしてくださった皆様、本当にありがとうございます。

現在この子(3歳の娘さんが「シロちゃん」と名付けられました)は順子さんの家で体力をつけて、手術資金が集まり次第 縫合手術となります。


以下、順子さんの作成された書類から



◆保護の経緯
2月21日、横浜市青葉区奈良地区センターの裏手の道で、衰弱した仔猫が倒れているとの連絡を受け、私が救助し動物病院へ運びました。
真冬の雨上がりの冷たいアスファルトの上に、血と泥と草と膿にまみれて冷たくなって横たわっており、強い腐臭の中ひん死の状態でした。
極度の脱水と栄養失調、体温計で測れないほどの低体温状態で発見されたこの子(三歳の娘がシロと名付けました)は、発見時はもうおそらく助からないだろうというほどの危篤状態でしたが、もうろうとする意識の中で懸命になき続ける姿に私が励まされ、病院に運びました。
発見から30分後、獣医の先生とスタッフの懸命な処置により奇跡的に持ち直しました。入院4日目には口から栄養をとれるまでになり、ようやく生きのびられる可能性が出てきました。
そして、手術をするために、麻酔に耐えられる体力がつき、傷口の膿がすべてなくなるのを待つべく入院させていたのですが、資金不足のため点滴や目の治療をあきらめ、自宅に連れて帰っています。 先生からは手術の資金が足りなければ、手術をしないで指の切断だけして他の大きな傷(下記の②と③、写真あり)は放置して自然に治るのを待つのも一つの考え方です、と言われましたが、大きく開いた傷口が不憫でなりません。
◇必要な手術と治療の内容
① 右前足の指三本の切断
② 右後足の内股の15センチはがれた皮膚の縫合
③ 左の下あごからノドにかけて10センチはがれた皮膚の縫合
④ その他の傷の処置と消毒、抗生物質の投与
・左前足にもひどく膿んだ傷
・首に直径1~0.5 センチの深い数個の穴
・左上のアゴにも膿んだ傷、左目は傷で白濁
・体中に無数のケガがあるのが触ってわかります。
⑤去勢が必要です。
⑥白血病キャリアであることが判明⇒傷がなかなか治りにくく、
治療が長引くことになります。
大まかな費用 入院・検査5 万円、手術に5 万円=10 万円
◆治療後のこと
獣医の先生によると、シロの傷は、最近できたものではなく、これほどの
深い傷を体中に負ったまま、しばらく生きてきたそうです。
このカラダでは、もう外で暮らすことは難しいため、引き取り先を探して
あげたいところですが、白血病と断指、毛がはえなくて傷がむき出しにな
るであろう二つの大きな傷口、片目の傷といった身体的ハンデを負い、長
期的に回復が見込めないこの子を引き取ってくれる方は望めないと思
い、我が家に家族として引き取る決心をしました。
しかしながら、我が家にはすでに、3.11 の被災猫、飼育放棄、遺棄、など辛
い経験や傷、病気をもった2 歳から13 歳までの8 匹の保護猫がいます。
新たにシロを迎えるにあたり、先住のこの猫たちに白血病予防のための6
種のワクチン(1 回5000 円)をうつ必要があります。
受け入れのためのワクチン費用 8匹×5000 円= 40,000 円
これまで細々と個人で保護活動をしてきましたが、シロを救うのに15万円(食費等のお世話の費用のぞく)ほどが必要になり、我が家の力だけではシロの治療を続けることができません。
シロを助けるためには、シロを思っていただける方のお力もお借りするしかない! と思い、今回募金のご協力のお願いをすることにしました。



重複しますがこちらからすべてご覧いただけます。


ダウンロード





引き続きシロちゃんの手術費を募っています。
「生きたい」というシロちゃんのためにお願いいたします。


三井住友銀行 船場支店(支店コード122)
 普通  0682286  タメノジュンコ


連絡先  meawmeawcat@hotmail.com







ランキングに参加しています。たくさんの方にこのブログを見ていただき少しでも募金に賛同していただけるよう、バナーのクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



ありがとうございます!

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もうなんと言っていいか。。。
シロちゃんのあまりにも過酷で悲惨な身の上に
言葉も出てきません。
今はしっかりと体を休めて体力を取り戻し、
無事に手術が受けられることを祈るばかりです。
そして、救いの手を差しのべてくださったJさまの
大きな愛情と強い覚悟に心打たれたのと同時に
いきものと向き合うには揺るがない信念が必要なのだと
あらためて思い知らされました。
とりあえず、すぐに動かせる額面で振込させていただきましたが、
引き続き協力させていただきたいと思います。
Posted by ラグのお母さん 2016.03.04 Fri 21:39 編集
ラグ君のお母さん、ありがとうございます
どうしてこんなことになったのか・・・。
人知れず亡くなってしまってもおかしくない状態で路上で鳴きつづけていたこと、それに気づいてJさんに連絡してくださったこと、Jさんがその子をあきらめず受け入れてくれたこと、すべてがシロちゃんの運の強さとJさんの愛情の深さと言っていいですよね。


まだ1歳と若い子なのでぐんぐん回復してほしいです。
Posted by にゃおこ 2016.03.05 Sat 07:56 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1
8 10
18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア