行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
さんざんと小太郎の脱出には悩まされています。
小さな小さな隙間でも、変体動物のように頭さえ潜り抜ければ何とか体を伸ばして
そこから外に出てしまいます。

日曜日は5回もそれを繰り返し、その都度そこをふさぎ…の繰り返し。
夜寝る際はいつもいるデッキに居なくて、あきらめて私は寝てしまいました。

でも見る夢は隙間をふさいだり小太郎を捕まえたり…。

とても精神的に無理!!  絶対に出さない!!


時にはこんな子も庭伝いに来ていました。



首輪をしているから飼い猫さんでしょうね。

なので物置もずらして行き来できないようにもしました。


なのに・・・やはり異常なほど小太郎は出たがります。

仕方なく朝ガラス戸を開けて出入り自由にしました。(とはいえ出るばかりで自分で
戻りません。よほど牢屋の中みたいで嫌なのでしょうか。悲しいです)

お昼に外を見ると




え?





なんちゅう恰好で寝ているんだか…。


会社に戻るので庭に出ました。





この子にとって外はこんなにくつろげて自由な場所なんですね。


でも夜は心配なので室内に戻しています。


3歳のなるは3匹の兄弟と箱に入れられ東小岩の公園に捨てられていました。
センターに連れて行かれる直前に知り合いが貰い受け私が迎えに行き連れてきました。

なるだけ残してみんなは里親様が見つかり卒業しました。


いつも私の膝の上で自分の肉球を吸うなる。
幼子のようで愛おしくて、私の精神安定剤となっていました。

そんななるの様子がこの数日変なのです。

朝と夜しか炬燵から出てきません。
ご飯のお皿を前に悩んでいたり、食べるのをためらっていたり。

1歳の検診時から歯肉の赤さは先生に指摘されていました。
口内炎です。

カリシの口内炎の子が2匹一緒にいるのでやはりうつってしまうのか…。


ちょっと遠いのですが歯科の先生のいらっしゃる病院に夜行ってきました。

会社から帰り全員にご飯をあげてトイレを片付けて、6時15分に家を出て帰宅は9時となりました。




今回はまず食べさせないといけないので持続性の抗生物質と少々のステロイドを注射しました。


帰宅して少しこもっていましたが





呼ぶと膝に来ていつものちゅぱちゅぱ。

何てかわいらしいのでしょう。

若齢性歯肉炎は難治性で悪化させないように付き合っていくしかないそうです。
血液検査では内臓面では何の異状もないのでとにかく今は食べられるようにしたいです。
インターフェロンのはいったマキシガードという口内薬をいただいたのでこれから試していきます。


無防備な姿で外で大胆に寝て幸福の象徴のような小太郎と、私の膝の上で安心しきって
自分の肉球を吸い幸せそうななる。


みんな、世界中の猫たちが幸せでありますようにと願わずにはいられないです。








ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
以前お世話になっていた先生が
犬の動きは二次元だけど
猫の動きは三次元だから予測がつかない、
と言っていたのを思い出しました。

小太郎ちゃんがお外に出たくなくなった時は
かなりお歳をとった時になるのかな。。。
むっくんもベランダの窓を開けるとすっ飛んでくるので
油断が出来ません。
そして相変わらず夜な夜な(正確には明け方前)
大運動会とプロレスごっこが行われるので
近隣からの苦情をいただく前に
防音マットと防音カーペットのダブル使いで防音対策に出ました。
これで効果が出るといいなぁと思っています。
ですが、夜中に活発に活動するのは猫さんの正常行動ですから
出来るだけ尊重してあげたいです。
お外を自由に闊歩は出来ないけれど
専用デッキで日向ぼっこが出来る小太郎ちゃんは幸せですね^^

なるちゃん、口内炎かわいそうですね。
一番最初に飼っていた仔が自己免疫性の口内炎で
次第に悪化していったのですが、
とても痛そうで治してやれないのが不憫でたまりませんでした。
今はあっちゃんが軽度の口内炎があり様子見さているのですが、
なるべくお薬のお世話なくうまくつきあっていきたいと思って生ます。
この仔はシェルターにいた頃に真菌が出たり、
今もちょこちょこ下痢や粘液性の血便が出たり、
免疫力の弱い仔なのかなぁって思ってます。
なにかいい情報がありましたら参考にさせていただきたいので
ブログでご紹介くださいね。
Posted by ラグのお母さん 2015.12.09 Wed 12:47 編集
投薬の効果
ラグくんのお母さん、いつもコメントありがとうございます。
防音対策が必要なくらいむっくんは元気になって嬉しいです。プロレスは誰と??
あっちゃんですか?

病院で持続性のコンベニアとステロイドの注射をうち、昨日はステロイドを飲ませて口内は液体の薬をお口に入れました。

今朝みんなと一緒にいて少しご飯を食べてくれました。

少しづつ食べれるようになったらステロイドはやめますがまだまだですね。

はちみつが殺菌作用があっていいと聞きますがまだ試していません。

口内炎もいろいろなタイプ、原因があるので一概にはできず難しいですね。

効果のあることはこちらで紹介させていただきますね。
Posted by にゃおこ 2015.12.10 Thu 15:05 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1
8 10
18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア