行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
小さい頃から猫は好きでしたが、気持ちがつながっているなあと
人と猫・・・ではなく、命あるものが偶然こうして一緒にいることを分かち合える
そんな関係を感じることが出来た猫がいました。



おにいちゃん  と呼んでいました。
庭にいつからか現れ、猫好きの兄とこっそりご飯をあげたのがはじまりでした。
最初は全然なついていなかったし、わが家の大切なインコを窓から侵入してくわえて逃げてしまったり(インコは無事保護)、しばらくは冷戦状態だったりということもありました。

私が高校生になり、おにいちゃんは部屋に入ってきてストーブの前で思いっきりリラックスして眠っていくこともありました。

そんなある日、1週間もおにいちゃんが姿を見せないことがあり方々捜し歩きました。
おにいちゃんが死んでしまった夢を見て、目覚めると枕がびっしょりと濡れていたこともありました。

それからおにいちゃんは帰ってきたものの、体にはおおきなこぶのようなものがあり
ふらついています。
横になったおにいちゃんと並んで私が涙すると、おにいちゃんの手がその涙をぬぐっているかのように私の頬に手をあてました。

獣医さんに来てもらいましたが全くわからない様子でただ「助からない」としか言いません。今から35年も前のことです。検査をしたり治療をしたりということはなく、わからない=安楽死という時代です。

何が何だかわからないまま、おにいちゃんはケージに入れられそれが永遠の別れになってしまいました。
私が高校生でなく、お金もあったら治療を依頼したかもしれません。

心残りでおにいちゃんに申し訳がなくて、その思いを抱えたまま生きてきました。

今こうして自分の力で自分の意思で猫たちを保護し、家族として暮らすことがかないました。
これはおにいちゃんへの罪滅ぼしかもしれません。
















にほんブログ村
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ふわふわのかわいらしい猫さんだったのですね。
この子がきっかけになってそれでたくさんの猫ちゃんが保護してもらって幸せになってるのならそれが一番だと思いますよ。
Posted by 福かんなママ 2012.09.25 Tue 20:08 編集
無題
キジ白のおにいちゃん。

いつもありがとうと思ってくれてるに違いありません。


子供の頃にインコを殺されてから
猫嫌いだったのに今は猫に癒されているなんて不思議です(^^)

Posted by torazo 2012.09.26 Wed 17:33 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
5
8
20
23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア