行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
今年はあちこちで子猫が生まれて、みんにゃの家で保護した子猫や預かり様にお願いした子猫もたくさんいました。

保護したての子猫たちは人に怯えて、小さく体を縮めていました。
でも美味しい食べ物をもらったり、声をかけられるうちにカチカチの心が溶けてきて
甘える仕草や遊びたいポーズをして保護した人の気持ちを癒します。


このまま野良ちゃんだったら・・・。
この子たちはどうなっていたでしょうか。


この子達にとって保護されて新しい家族のもとで家猫として暮らせることは幸せなのだと私は信じています。





昨年あるえさやりさんの現場で2匹のママに子猫が7匹(3匹+4匹)生まれました。
そしてそこに捨てられた2匹の子猫。

ママ猫2匹のTNRと子猫9匹の捕獲。
具合の悪かったちゃぴとえりんとフランを我が家で預かり治療を始めました。
残り6匹の子猫は、えさやりさんにゲージを貸して2台のゲージで人馴れをお願いしていました。


残念ながら何匹かの子はさわれるようになりましたが、不妊去勢手術のあとゲージから出して
ママ猫同様にそこで出入り自由猫になってしまいました。

裏は林です。
家の前は大きな道路まで一面の畑。

朝ご飯のあとみんなで連れ立って林に遊びに行き、トイレは戻って猫トイレで。
晩御飯の時刻には揃って帰ってきたそうです。



気になって時々連絡していますが、いま2匹が帰ってこないそうです。







茶白君は3週間も戻ってきていないとか。
半年ほど前にこのエサやりさんの飼い猫が交通事故で亡くなったことがありました。
捜索チラシを作って届けに行きましたが、最悪の結果となってしまいました。

それでも外へ行くことをやめさせなかったエサやりさん。


起こるべくして起きた・・・そう思います。

私がせめてあと2匹でも預かっていれば・・・悔やんでみても結局誰かしらこういうことになったのかもしれません。


当の猫たちは幸せだった…と思います。
でももし亡くなってしまっていたら、亡くなる瞬間は痛くて苦しくて悲しかったと思います。

上の通りで茶白の子の事故死体をみかけた方がいらっしゃいます。
ちゃーちゃんかどうかはわかりませんが、ご冥福を祈ります。





ここから保護したちゃぴは臆病な性格から里親様も見つからず我が家にいて窓から外を眺める暮らしをしています。

でもそれはそれでちゃぴにとっては幸せなはず。。。そう考えるのは傲慢でしょうか。






家の中しか知らない子、お外で思い切り遊んで走り回った子、どちらもその与えられた環境の中で精いっぱい生きていることは事実ですね。







少しづつ心を開いていくロア君も人によって虐待を受けても、今人を信じようとしています。



先日このブログでも紹介させていただいた、ある元農家での猫の繁殖現場から行き倒れ状態で保護した2匹の子猫たちは白血病であることが今日わかりました。

その現場のエサやりおばさんが言っていた「ここの猫はみんな病気だからすぐ死んでしまう」という言葉の意味とつながりました。






手厚い看護でこんなに回復したのに母子感染での白血病では2,3年しか生きられません。

保護主様宅にも猫がたくさんいます。
今後この2匹は隔離しなければなりません。
どこに?誰が世話をする?    元の場所に返すという最悪のことはやめてほしいと思いながらも無責任なことは言えません。


どうしたらいいのか・・・眠れない夜になりそうです。









ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 9
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア