行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
去年の6月に来たその猫は11歳。

飼い主が亡くなり保護センターに収容されました。

首輪を外され、ステンレスのケージの中に入れられました。

そこで1ヶ月新しい飼い主さんが現れるのを待ちました。

でも11歳という年齢では、愛護団体でさえ引き出してはくれません。


やがて風邪を引き食べなくなり生きることすらあきらめているような無気力な猫になりました。


子猫の捕獲や保護が相次ぎ、この猫の預かりは出来ない状態でした。

でも高齢でこのままではかわいそうと引き受けました。

預かりといっても治療や食事等すべて自己負担で何の補助も差し入れもありません。

我が家に来ても食べない飲まない引きこもる・・・血液検査などかなりの出費となりました。



首輪のあとが飼い主さんとの歴史を物語っていました。


状況もわからずさぞ不安だったでしょう。

声をかけなで繰り回すとやがて少しづつ食べてくれるようになりました。





それから8ヶ月。
同室の高齢猫2匹が虹の橋を渡り、町田105匹飼育崩壊現場の猫1匹と2匹暮らしとなりました。


飼い主さんとべったりで暮らしていたのだと思います。
この子は他の猫が嫌いです。
さみしがりやです。


19匹の猫を抱えフルタイムで働いている私にはそれぞれの猫と個別に深く接する時間は短いのです。


最近彼は同室の猫をいじめます。
取っ組み合いはしないもののいつまでもにらみ合っています。


我が家にいることが彼にとって幸せには見えません。
12歳になるこの子の家族になってくださる方はいらっしゃらないでしょうか?


かなり難しい気質の子ですが、愛情をかければ元のおっとりしたいい子になると思います。


どうかこの子の残りの猫生をあなたの愛で幸せに満ちたものにしてください。





クリックありがとうございます




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
10年先、20年先のことを考えると、私も他人事ではないので、この猫チャンのことを思うと胸が苦しいような気持ちです;; かと言って、では私がと名乗り出れないのが情けなくもあり・・・すみません;; 猫チャンに優しい里親さんが見つかりますように、祈るしか出来ないですが・・・祈ってます。
Posted by 青木ひろみ 2014.02.17 Mon 15:41 編集
無題
青木さん、ありがとうございます。

たくさん大人の猫も保護したり預かったりしましたが、本来の性格が確立されており
なかなか難しい部分があります。

多頭飼育崩壊の現場育ちの子はけっこう
たくましく順応性やほかの猫との折り合いもつけられるのですが、一匹飼いで育ったこの場合その子の性格で難しい部分が多いですね。
Posted by NONAME 2014.02.17 Mon 21:28 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 9
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア