行き場のなかったたくさんの猫たちとの生活や、保護した猫のことなど猫まみれな毎日を綴っています。 みんなが幸せになりますように!!
相談案件の多頭崩壊のお宅に行ってきました。
18時半に家を出て帰ってきたのは22時。
こんなに時間がかかることは予想していませんでした。

保健所の担当の方2名との訪問でした。

ワクチンも打たず避妊去勢手術もせずに増えた猫たち。
覚悟して伺ったものの、やはり玄関ドアを開けたとたんに長年しみ込んだ強烈な糞尿(特におしっこ臭)のにおいがして、さらに電球の球切れだとかで暗闇の中室内に進みました。

何度か多頭飼育崩壊のお宅には行ったことがあります。
どこも室内は荒れ放題です。
でもここは家具も物も何もなく、違和感を覚えてしまいました。

猫たちはいったいどこで生活しているのでしょうか。



16匹います。
7匹は知人などに頼みこみ行き先が決まったそうです。
中にはすでに8匹飼っている方が3匹受け入れてくださるそうで、2次崩壊が起きないかと心配になります。

9匹の子たちが保健所に持ち込まれることが決まりました。
あと2週間しかありませんが望みを捨てないで、もしご縁がつながればと緊急で里親様を探しています。

2歳の子が多いです。
皆痩せこけています。
人が大好きな子、異変を感じてビビりになっている子もいます。

もしこの子たちの里親様になってくださる方がいらっしゃいましたら「ネコジルシ」「にゃおこん」「神奈川県」で探していただけますとこの子たちの募集内容に行きます。
そこでご確認して応募していただければと思います。
https://www.neko-jirushi.com/foster/

よろしくお願いいたします。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
今保健所からの依頼で相談を受けている案件。
17年前に私が譲渡した子の里親宅でした。

そのころ猫たちと暮らすために中古の一軒家を35年ローンで購入し、今勤めている会社に転職しました。

仕事で現場への行き帰りに見つけてしまった猫だくさんの場所で2匹のママ猫と7匹の子猫たちが暮らしていました。
工場などが立ち並ぶそのあたりで、従業員の男性がエサやりをしていました。
ササミを買ってきて蒸してあげたり、手厚くお世話されていました。
ママたちは避妊手術をしてリリース。
子猫7匹は捕獲して連れて帰りました。

その時の一匹が一昨年虹の橋を渡ったももなんです。

多頭での保護は2度目でした。
里親探しなどは知り合いの団体さんが代行してくださっていましたが、この子たちは自力で頑張りました。


その頃の里親探しは譲渡会に連れて行ったり(3人の息子の子育て、仕事で日曜の譲渡会は参加できず)、動物病院の張り紙などでした。
そこで見つかった里親が今回の相談者なのです。


一時は猫が30匹近くいたといいます。
私が譲渡したとき室内には入れず(猫が怖がるからと)玄関先で譲渡しましたが、なにしろ保護活動駆け出しのころで書類なども見様見真似の粗末なものでした。

今思えばなんでこんな人に…なのですが茶白のメロンちゃんを渡してしまいました。

以後何回かのやり取りで「子供のところで子猫が生まれてそれが可愛いから、メロンちゃんは去勢しない」とか「生まれた子猫の里親を探してほしい」とか「何かの病気が蔓延してメロンちゃんを含め何匹か亡くなった」とか「勤務先で生まれた子猫を警備員?だかに捨てられてしまった。近くの畑あたりみたいだけど自分は仕事で行けないから代わりに探してくれ」とか(私もフルタイム勤務ですけどね)
もうさんざん振り回されました。


そして以後連絡を受けないようにしました。


あれから15年くらい経ち、まさかこういう形で再び会うとは…。


月曜の夜に自宅訪問を保健所職員と行ってきます。
十何匹いた猫たちは知り合いたちに譲渡されたそうです。
残り7匹。

昨年御主人がなくなり息子一家のところに引っ越すそうです。
まだ70歳だからせめて猫たちを看取ってからにしてほしいですが、お金ないそうです。
家も売りに出し買い手が付いたら即退去。

2~4歳の猫たちは自家繁殖の子たち。
こうなる前になぜもっと早く手を打たないのか。
せめて避妊去勢していればこうはならなかったはず。
子猫が見たい、子猫が欲しいという自分勝手な欲望を、家族はなぜ戒めなかったのだろうか。


猫たちに罪はありません。
4月引っ越し予定だそうですが4月って明後日から4月です~~~~~~~~!!

続報はまたアップいたします。






ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます!
今日は相模原市と愛護団体の協働事業の譲渡会がありました。
五月ちゃんも参加で、朝から小ケージを出して準備。


五月ちゃん、自分からゲージ探索。


ぶんた君と違って極めて簡単にゲージに入れていざ出発!
にゃ~にゃ~、道中うるさいこと!

里親希望のご家族は何人か来られましたが、みな子猫ばかり希望されてご縁はつながりませんでした。

そして職員さんの依頼で相談者と面談しました。
飼い猫の相談です。
お名前と住所を聞いて、あれ?この人って・・・・。
16年前子猫を譲渡した方でした。

譲渡後去勢手術もしなくて、数か月後この子を含めて飼い猫数匹が病死したと聞かされました。
以後自家繁殖した子猫の里親相談や勤務先にいた子猫が捨てられてしまい探しに行ってほしいだの、とんでもない人だったことを思い出しました。


12匹くらいいた飼い猫(自家繁殖)も色々な人にもらってもらい、残り7匹。
71歳の独居で今後息子夫婦に世話になるため引っ越して猫をどうにかしたいとの相談です。
どうにかしたい→どうにかしてくれ→引き取ってほしい・・・


2~4歳の黒い猫たち7匹。
来月引っ越し予定。

ため息しか出ません。
神奈川県は殺処分ゼロを継続しているから最後は保健所にだすしかないって。
「殺処分ゼロ」ってどれだけの愛護団体の血のにじむ努力と犠牲の上に成り立っているのか
こういう方々には分かっていない。

写真を入手し次第緊急で里親募集をいたします。
譲渡に費用は掛かりませんが、当然ながら終生飼養や室内飼育、いろいろな条件は変わりません。
お知り合いの方などで猫を飼いたい方がいらっしゃいましたら是非ご紹介ください。
よろしくお願いいたします。





帰りの車中、五月はぶうぶう文句をたれていました。
猫に飼い主の選択肢はありません。
すべてを委ねた飼い主に最悪は殺処分になっても仕方ないなんて思われているなんて、こんな悲しいことはないですね。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ありがとうございます
去年2月に保護した琥珀


崖で暮らしていた時に野生動物に右手先を食いちぎられましたが、とっても元気で誰とでも仲良くなれる性格のいい子です。
おねだりが上手で可愛いです!




げんたは8月に保護した子です。
片手の骨折痕があり、変形したまま骨が固まってしまったようで歩くのにびっこちゃんになっています。
でも人が大好きで優しい子です。




のんちゃんは9月に保護しました。
少しシャイなところがありますが、他の猫とも仲良くなれるようになりました。
風邪をひきやすい子でしたが、半年たってだいぶ改善してきました。
キッチンで食事の支度をしていると「抱っこして~~~~!」とせがんできます。




先日里親宅から引き揚げてきた五月ちゃんはもうベタ甘甘さんです。
人を独占したいタイプですので、ずっとまとわりついてきます。

もう大好き!大好き!!攻撃がすごくて飛びついてくるくらいです(笑)



4月に自分の世帯と次男、両親と3世帯で引っ越しがあり、猫たちの移動も発生します。
陽光台グランベッツ動物病院様で月二回行っていた譲渡会も5月までお休みさせていただいています。


25日は五月が矢部の青少年センターでの協働事業の譲渡会には参加いたします。
午前10時から12時までの開催です。
他にも猫ちゃんたちが参加しますので、猫と暮らしたい方は是非お出でくださいね!




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます。
昨年の10月は大変な保護猫の数でした。

6月に保護したみきちゃん、7月に保護したわっくん、まりちゃんに
8月に保護したみい&けい、りさちゃん、9月に保護したくるん、まつ、ぶんた、えりー、
のん、ぴっぴ、ぷー、ぺぺ、ぽー。

お二方の預かりさんにもお願いして奮闘していました。

そのさなかのみきちゃんへの譲渡申し込み。
病院の張り紙を見たというその姉妹は先住2匹いて、八王子の団体さんから訳ありの子を
1匹譲渡されていました。

若干の不安要素はあったもののこんな状況だったので譲渡を決めてしまいました。
何よりも病気持ちの先住さんをいとおしんでいるように見受けられたのが決め手でした。


でもあの時の少しの不安が的中してしまいました。





みき改め五月ちゃんは奪還できました。
早速避妊手術をしました。
もともと社交的で物怖じしない性格ですからみんにゃともうまくやっています。





譲渡時は生後5カ月。今は9か月。
全然大きくなっていないように感じます。

思うところはたくさんあります。
結局そんな人に譲渡してしまった自分が悪いです。
無事取り返せたからよかったものの、売り飛ばすような詐欺だったら悔やみきれません




どこまで踏み込んで相手を確認して譲渡すべきか、特に経済的なことは難しいですが
やはり大切なことですね。


なによりきちんとしたご縁をつなげなかった五月ちゃんに申し訳なく感じています。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!
12歳の三毛猫なーさんは4年くらい前にアパートに住んでいた飼い主に置き去りにされました。
見かねたご近所さんがご飯をあげに通っていたそうですが、その方も引っ越すことになりました。
この子を気にかけていた相談者さんやなーさんが住んでいたアパートのとなりの戸建ての方に後を託して泣く泣く引っ越されたそうです。

そんななーさんも年齢てきにお外暮しは体に堪えてきています。
相談者さんはペット飼育不可のマンションにお住まいで、戸建ての方は奥さんが猫嫌い。
なーさんの行先はありません。





猫の平均寿命は室内暮らしの飼い猫で14,5歳と言われています。
お外暮しを人間の身勝手で余儀なくされてしまったなーさんがあと何年生きられるかはわかりません。
でもせめてこれからは温かいおうちの中で穏やかに暮らせたらと思います。


ご自身の年齢を考えて猫を飼うのをあきらめていらっしゃる方、なーさんを家族に迎えてくださいませんか?

避妊手術は飼い主だった人が済ませたそうです。出産経験もありません。
人が大好きでなついています。
人恋しくてすりすりしてくるそうです。

でも近所にノラ猫キライのおじいさんがいて、蹴っ飛ばしたり追いやったりして相談者さんは気が気でないそうです。

気になる方、ご連絡くださいね!!
よろしくお願いいたします。



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
土曜日は陽光台グランベッツ動物病院さんにて譲渡会を行います。
14時から15時45分までの開催です。


参加する子は


ひげりん改めげんちゃん、生後5カ月の男の子。
人なればっちりの子です。
ブーメラン型の白いパンツをはいたような柄と白いソックス、ごま塩が付いているようなポチポチがチャームポイントです!
そしてソプラノの可愛らしい声も魅力です!





ぶんた、生後7,8か月の男の子。
食いしん坊でいたずら好きの子です。
去勢してあります。
寒がりさんでヒーターの前を独占してまったりするのが好きな子です。




のんちゃんも参加するかもしれません。


猫と暮らしたい方、ぜひ会いに来てくださいね!
お待ちしています。




ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
本日は陽光台グランベッツ動物病院様さまで譲渡会を行いました。

先週からゲージフリーとなったぶんたとまっちゃんを、譲渡会用の小ゲージにどうやって入れようかとずっと悩んでおりました。
ぶんたは食い意地が張っているので全く問題なくご飯につられて小ゲージに入ります。
でもまっちゃんは警戒しています。
譲渡会の開催時間が迫る中、とうとうまっちゃんを追い詰めて強引に小ゲージに入れるという
最悪のことをしてしまいました。




普段はこんな風になじんでいてとってもいい子なのですが・・・・。


そんなまっちゃんにご縁がつながりました!
里親様は何度も譲渡会に来て下さり、とても真剣にお迎えをご検討くださったお若いご夫婦です。
来週お届けなのですが、今度は追い詰めることなく小ゲージに入れようと




食事は小ゲージの中で全員することにいたしました。
小ゲージを6台組み立てておきました。
みな戸惑っていますが仕方ありません。


午前はまっちゃんの姉妹のめいちゃん(くるんちゃん)の正式譲渡に伺いました。

あんなに私にべったりだっためいちゃんは「だれ?このおばさん誰?」って感じで私を怖がっておりました( ;∀;)

これは里親様との関係がとても良いという証です。
これでいいんです。ちょっとさびしいけれど・・・



さあ、あとはぶんた


げんたはどうしましょう


のんちゃんも琥珀も新しい家族を探したほうがいいのか、健康面で不安があり躊躇しています。

でもうちにいるより幸せになれるのならば、ご縁はつなげたいところです。





ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
保護猫たちの譲渡会を明日午後14時から15時45分まで、相模原市中央区陽光台の
陽光台グランベッツ動物病院様、野良ちゃん診察室にて行います。

村富線スーパーヤオコーの向かいです。(駐車場は裏にあります)


参加するのは


ひげりんくん、生後6か月くらいの男の子です。





ぶんた、生後8か月くらいの男の子。去勢してあります。


まっちゃん、生後8か月くらい。

全員エイズ白血病陰性です。


里親様になるには条件等があります。
また明日猫を連れて帰ることはできません。



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
陽光台グランベッツ動物病院のノラ猫ちゃん診察室をお借りして昨年10月から譲渡会をやらせていただいています。

今月は1月20日(土)14時から15時45分まで行います。
明日の第一土曜日はお休みさせていただきます。


保護猫と暮らしたい…そんな方はぜひ20日お越しくださいませ。
よろしくお願いいたします。



ランキングに参加しています。下の猫の写真をクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1
7
11 13
17 19 22
25 26 27 28 29 30
リンク
ネコジルシ猫の里親募集のページ" target="_top">ネコジルシ
いつでも里親募集中" target="_top">いつでも里親募集中
キャットフード" target="_top">amazon
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
にゃおこ
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
猫もの収集、羊毛フェルトで猫制作
自己紹介:
「みんにゃの家」代表

捨てられたり、野良の子として生まれ危ない環境にいたり、事故に遭って弱っていたり・・・そんな子達を保護しています。

里親様とのご縁をつなげる活動や、ママ猫のTNR,活動資金調達のためのてづくり市の開催など行っています。

将来的には一人暮らしをされている方と猫が安心して暮らせる場所を作りたいと考えています。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア